« フロント二速にしたと思ったのに・・・ | トップページ | キャットアイのセンターフォークブラケットが付きそう。 »

2016年2月26日 (金)

鉛筆

 知人のアメリカ在住の息子さんから連絡があったそうです。
 「鉛筆を送ってほしい」と。
 「鉛筆なんかそっちでも売ってるでしょう?」
 息子氏いわく、日本製の鉛筆は違うのだそうです。
 アメリカで手に入る鉛筆はあまりよくないとか。
 その息子氏は、幼いころから鉛筆にこだわりがあったそうです。
 鉛筆以外の筆記具はがんとして使わなかったとか。
 それが今でも続いているそうです。
 知人は鉛筆を買いに行ったそうです。
 久しぶりに買う鉛筆、その値段に驚いたとか。
 高かったんだそうです。
 買ったのは、UNIの鉛筆。
 昔から高い鉛筆だったけど、こんなにとは思わなかったと話してくれました。
 そういえば、私も中高生のUNIの鉛筆を買ったころがありました。
 中学の同級生さいとーくん(実名)が鉛筆にこだわっていました。
 「UNIがいい」と言って、筆箱の中を自慢していました。
 「はいゆに」とか言ってたな・・・。
 「そんなもんかぁ~」と、私には正直よくわかりませんでした。
 影響されてUNIを何種類か買いました。
 使ってみてもその良さは、わかりませんでした。
 私はシャープペンシルの方が好きでした。
 「いいものを持ってる」満足感があった程度。
 知人の話を聞きながら、中高生頃のことを思い出していました。
 学生のころは、文房具が何よりの関心事だった気がします。
 一日中、手にしていましたからね。
 今よりもずっと身近な存在でした。 
 鉛筆と一緒に、鉛筆削りも頼まれたそうです。
 ハンドルを回す、手動式のやつ。
Imgp0054
 鉛筆削りは息子氏のいる地域では、普及していないそうです。
 持っているととても珍しがられ、みんな借りに来るとか。
 向こうの人はどうしているのでしょう?
 ナイフで削っているの?
 鉛筆の先っぽを突っ込んで、軸をくるくる回して削るやつくらいしかないとか。
 電気鉛筆削りなんてほとんど知られていないとか。 
 鉛筆削りなんて、どこでもあるありふれたものだと思っていました。
 場所によっては珍しいものなんだ・・・。
 
 本日の自転車走行距離 40キロ
 
 今日であったねこ 10
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「水換えてない」と「二次会でない」は、間違いやすい。


 

|

« フロント二速にしたと思ったのに・・・ | トップページ | キャットアイのセンターフォークブラケットが付きそう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロント二速にしたと思ったのに・・・ | トップページ | キャットアイのセンターフォークブラケットが付きそう。 »