« 鉛筆 | トップページ | 見慣れない広告 »

2016年2月27日 (土)

キャットアイのセンターフォークブラケットが付きそう。

 キャットアイのセンターフォークブラケットを付けた自転車。
 ライトの位置が地面に近くなりました。
 Volt200というメインライトとしてはちょいと頼りないというものでも明るく感じました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/02/post-74c1.html
 他の自転車にもつけたいのですが。
 ブラケットの金属製の基部は使いませんでした。
 今までつけていた別なライトのそれが合ったので、それを流用。
 大きな知恵の輪のような形の金属製基部だけ余っています。
 それを月交代で使っているロードバイクに当ててみました。
 付きそう!
 このブラケットが届いたのはひと月前のことでした。
 先月番のロードバイクには付きませんでした。
 ブレーキの形状が違うみたい。
 ワイヤーを受けるアームが邪魔になりました。
 今月番の自転車も同じタイプのブレーキを付けています。
 でも、アームの角度がちょっと違う。
 ロードバイクには付かないものとあきらめていました。
 でも、なんとなく行けそうな感じ・・・。
 ブラケットを付けても干渉しそうもない。
 実際に金属製の基部を付けると、干渉することなく装着できました。
Imgp0096
 余った部品なので、ライトを付ける部分はありません。
 もう一つ注文して付け替えましょう。
 別なロードバイクはブレーキの形状が違うので付きませんでした。
 ブレーキ本体を換えれば付けられるということか。
 いずれ、ブレーキをアップグレードしたいと計画していました。
 すぐにというわけにはいきませんが、同じものにすれば付くはずです。
 「アップグレード計画」がちょっと早まるかもしれません。
 金属製の基部は問題なく付きました。
 ライトがどんな感じで付くのか。
 当ててみていないことに気が付きました。
 VOLT100や200のような小型ライトは付きそうです。
 300など後方に伸びるデザインのものはワイヤーとぶつかりそう。
 あちゃ・・・。
 でも、その程度なら何とかなるでしょう。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「自転車」と「自然者」は、間違いやすい。

 

|

« 鉛筆 | トップページ | 見慣れない広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉛筆 | トップページ | 見慣れない広告 »