« ハート形土偶型猿「猿罪」 | トップページ | 横須賀へ行こう »

2016年2月23日 (火)

キャットアイのセンターフォークブラケット

 ハブダイナモホイールを外して普通のホイールに戻した自転車。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/02/post-3652.html
 走ってみると、その軽さに驚きました。
 毎年、ハブダイナモを外すと軽くなることは分かっていたはず。
 それにしても今回の交換ではその軽さを実感しました。
 ハブダイナモで点灯させるライトは、バッテリー切れありません。
 便利ですが、重いのが欠点。
 走りが軽くなって気持ちよかった。
 キャットアイのセンターフォークブラケットに付けたライトで夜道も走りました。
 使ったライトはキャットアイのVolt200。
 これが明るい!
 ライトは前輪の上、より地面に使い位置です。
 地面に近いほうが明るく照らしてくれます。
 実際、すごく明るく感じました。
 これならVolt100でも明るく感じるかも。
Imgp0095
 Volt100は、200の半分の明るさです。
 昼間、車からの視認性を高める目的で点滅させるのにはいいライトです。
 夜はちょっと物足りません。
 取り付け位置が変わるとどう感じるでしょう?
 試してみました。
 あ・・・・、やはり暗い。
 Volt200の方が快適な明るさでした。
 もっと明るいVolt300やVolt700はどう感じるか楽しみになりました。
 この位置のライトはいいぞ!
 手が届くので、モード切替も楽々です。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 10

 今日の間違いやすい探し

 「住宅ローン」と住宅ドローン」は、間違いやすい。

|

« ハート形土偶型猿「猿罪」 | トップページ | 横須賀へ行こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハート形土偶型猿「猿罪」 | トップページ | 横須賀へ行こう »