« サクラサイテル | トップページ | 箱のねこ(縦型) »

2016年2月11日 (木)

トピークハイブリットロケットポンプ

 通勤途中、自転車の後輪がおかしくなりました。
 小石のようなものを乗り越える感じるがしてきました。
 「パンク ?」
 自転車を停めて後輪を調べました。
 空気が抜けてきていました。
 「パンクだ」
 早速修理です。
 安全で邪魔にならない所に移動、後輪を外してチューブ交換。
 サドルバッグから、修理キットを出しました。
 タイヤ交換の時に使うタイヤレバーという工具があります。
 チューブレスタイヤ用のものしか積んでない・・・。
 今回パンクしたのはチューブ入りのタイヤです。
 ありゃ・・・、普通タイヤ用のタイヤレバーは持っとらんかったんけ?
 仕方がありません。
 この工具で作業開始です。
 ところがこれが使いにくい。
 チューブレスタイヤの時はいい工具です。
 ところが、普通のタイヤの作業にはもう一つ向きません。
 なかなかタイヤが外せませんでした。
 外れてくれさえすれば、後の作業は簡単なのに・・・。
 悪戦苦闘の末、タイヤを外すことに成功しました。
 タイヤに刺さった異物の点検。
 「これ!」といったものは見つかりませんでした。
 空気の抜け方からは、ゆっくりでした。
 そこから見て、異物はすごく小さなもんだったのでしょう。 
 「それっぽい」小さなものを払いのけて、新しいチューブを装着しました。
 チューブレスタイヤ用の工具でも、装着時は協力的でした。
 ここでもう一つ問題が・・・。
 ロードバイクのタイヤの空気圧は9から10気圧。
 それを携帯用のポンプで入れるのは大変です。
 こんな時に備えて、ガスで注入するポンプを買っておきました。
 トピーク、ハイブリットロケットポンプ。
 しかし、装備してからずいぶん経ちますが、使うのは今回が初めて。
 うまくいくかな・・・。
 前にも使おうとしたことがありました。
 その時は、ガスカートリッジのねじを締めそこないました。
 中のガスは一瞬で無くなりました。
 慎重にカートリッジをポンプに組み込みました。
 ポンプの口金をチューブのバルブに。
 「しゅ~」
 入りました!
 成功です!
 数秒で7気圧(以下)入りました。
 ガスは7気圧分しか入ってません。
 9気圧は入れたいところですが、7気圧入れば十分です。
 後片付けをして走行再開。
 目的地には時間ピッタリで到着しました。
 早めに出てきてよかったぁ~。
 それにしても、タイヤレバーは二種類ちゃんと入れとかなきゃ。
 帰宅して、その時着けていたバッグのポケットを見ました。
 「入ってる」
 普段使っているバッグにちゃんと入れていました。
 なんだ持ってたんけ。
 でも、このバッグで出かけない時もあるでしょう。
 自転車装着のサドルバッグにはちゃんと入れとかないと。
 ゲージ付きのポンプで空気圧も上げておきました。
 5気圧しか入っていませんでした。
 全部入れられなかったんね。
 でも、ハイブリッドポンプ、役に立ちました。
Imgp0027
 (ガスも使えるハイブリッド本譜 ガスカートリッジ 大きさ対比用「灯篭子2」(未完成))
 
本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「タイヤレバーあれば」と「タイヤあれば」は、間違いやすい。

|

« サクラサイテル | トップページ | 箱のねこ(縦型) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクラサイテル | トップページ | 箱のねこ(縦型) »