« お年始ねこ | トップページ | ハート形土偶型猿 »

2016年1月 3日 (日)

水木しげる漫画大全集

 水木しげる漫画大全集の1巻を買いました。
Imgp0129
 この全集が発売になった時、買おうかどうか迷いました。
 別な本の定期購読を始めていました。
 二本立てはきつかったので、買わないことにしました。
 貸本漫画時代の作品はいくつか持っているし。
Imgp0130
 しかし今回、細々と集めることにしました。
 もう、完結しそうなので、全巻揃えることが出来るかどうか。
 漫画の中で一番影響を受けている、好きな作家です。
 他の作家にはない何とも言えない「ほわぁ~」っとした味わいがあって好きなのです。
 第1巻はデビュー作の「ロケットマン」
 この物語はこの本で初めて読みました。
 扉絵にはスーパーマンのようなヒーローが描かれていました。
 表紙の宇宙クラゲみたいなのと戦うんけ?
 ちょっと私の知ってる水木作品ぽくない・・・。
 初期の作品だから、そういう展開を選んだのかもしれません。
 そう思っていましたが、「ロケットマン」なるヒーローは出てこない。
 「ロケット」も初めに出たっきりで、あまり筋には影響しません。
 宇宙クラゲの謎解きが物語の核心。
 また、この宇宙クラゲの巨大感の描写がたまらない。
 ロケットマン先生は最後の最後に出てきました。
 でも、なにか超能力を持っている人ではありませんでした。
 空も飛ばない。
 悪人の前で水爆型の力こぶを作って、力自慢をします。
 水爆型の力こぶできるということは、水爆級の力があるとうそぶきます。
 悪人はそのハッタリを信じてしまいます。
 分ったような分らないような理屈が楽しい。
 予想通りの展開にならない所が流石でした。
 ロケットマンの胸のすくような活躍はありません。
 それを期待していただろう当時の読者に受けたかどうかは分りません。
 これはこれで楽しめたのではないかとは思いますが。
 やはり水木しげる作品は面白い。
 
 本日の自転車走行距離 13キロ
 
 今日出会ったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「店の防犯カメラ」と「偽の防犯カメラ」は、間違いやすい。

水木しげる漫画大全集(001) [ 水木しげる ]

水木しげる漫画大全集(001) [ 水木しげる ]
価格:2,268円(税込、送料込)


水木しげる漫画大全集(001) [ 水木しげる ]

水木しげる漫画大全集(001) [ 水木しげる ]
価格:2,268円(税込、送料込)

 
 

|

« お年始ねこ | トップページ | ハート形土偶型猿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お年始ねこ | トップページ | ハート形土偶型猿 »