« 合わせ鏡 | トップページ | 称名寺市民の森 »

2016年1月24日 (日)

割れたらパンダった

 泥除けをつけて、全天候型にしている自転車のタイヤを換えました。
 次に交換するときは、グラベルキングの32Cという太めのタイヤの予定でした。
 ところが注文したら、「生産終了」との回答がありました。
 去年の新製品だったと思ったけど・・・売れなかったんけ?
 細いグラベルキングは作っています。
 太めのタイヤを着ける気でいたので、今更・・・と思っていました。
 同じ太さで、他のタイヤを調べました。
 グラベルキングがいい。
 もう一台の自転車にもグラベルキングを着けています。
 この自転車と同じ23Cという細いタイプ。
 換えたばかりで、ふた月ほどしか使っていません。
 これを外して、全天候型に付け替える。
 外した方は、新しくチューブレスタイヤを買うことにしました。
 全天候型自転車に使いかけだけどまだ新しいタイヤを着け換えました。
 すぐには使わないので空気圧は低めに入れておきました。
 タイヤ交換後、初めてそれで走る日が来ました。 
 空気を空気圧まで入れておかないと。
 出発間際に入れても十分間に合います。
 でも、なんとなく「早く入れておいた方がいい」気がしました。
 出発の一時間前に空気を9気圧まで入れました。
 時間に余裕があったので、本などを読んでいました。 
 「ちちちり・・・ぱちぱち・・・」 
 妙な音が聞こえだしました。 
 砂粒が床に落ちるような音でした。
 音のする方に目をやってその正体を探しました。
 今空気を入れた自転車の後輪からでした!
 タイヤがホイールにちゃんとはまっていなかったようです。
 空気圧を上げたことで、チューブがタイヤからはみ出してきました!
 タイヤとリムに挟まったチューブがどんどん膨らんでる!!
 このままだと「パン!!」と言って破裂します!
 空気を抜かなきゃ!!
 間に合うか・・・・。 
 破裂音は怖いので恐る恐る近づいて、バルブを緩めました。
 「ぷしゅぅぅぅ~」
 チューブを割ることなく、タイヤの空気を抜くことができました。
 よかったぁ~
 一時間前に空気を入れてみてよかった。
 出発直前だったら、修理する時間がありませんでした。
 気持ちもめげていたことでしょう。
 後輪を外して、タイヤとチューブを入れ直しました。
 しっかり入ったことを確認して、空気を注入しました。 
 9気圧まで上げても、妙な音もせず、タイヤにも異常はありませんでした。
 無事に出かけられて、帰宅できました。
Imgp0094

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「メキシコフラメンコ大会」と「メキシコめんこ大会」は、間違いやすい。

 

|

« 合わせ鏡 | トップページ | 称名寺市民の森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合わせ鏡 | トップページ | 称名寺市民の森 »