« 称名寺市民の森 | トップページ | 新しいPCが来て »

2016年1月26日 (火)

チューブレスタイヤの不良品に当たると思っていたわけ。

 泥除けを着けている全天候型自転車。
 タイヤが交換時期なので換えようとしました。
 ところが狙っていた銘柄のタイヤが生産終了。
 どうしようか迷っていました。
 パナレーサーがチューブレスタイヤを出したことを知りました。
 チューブレスタイヤはいいタイヤです。
 でも、ここのところ、空気の抜ける製品に当たります。
 不良品に当たるのか、交換作業中のミスか、もう一つよくわかりません。
 そこでもうチューブレスタイヤは使わないことにしました。
 しかし、遂にパナレーサーがチューブレスタイヤを出しました。
 「パナレーサーならいいかもしれない!」
 新しいタイヤは、ロードバイクに。
 その自転車が着けているタイヤを外して、全天候型自転車につけよう。
 新製品のチューブレスタイヤを注文しました。
 今着けているタイヤを外して、チューブレスタイヤに交換しました。
 チューブレスタイヤの交換作業は毎回苦戦します。
 前輪は成功。
 後輪は、前輪以上に苦戦しました。
 タイヤをはめて、空気を入れました。
 入らない・・・。
 外して再装着。
 タイヤの端に切れ目を見つけました。
 「ん・・・、この切れ目は?」
 切れ目の位置を確認しながら装着しました。
 もう一度空気を入れました。
 その切れ目の位置から空気が漏れています。
 やはりこの切れ目が原因け。
 そもそのこの切れ目は?
 元から?
 ・・・確認しなかったから、覚えてないぞ。
 作業中のミス?
 タイヤ装着にはタイヤレバーという工具を使います。
 更にチューブレスタイヤは、チューブレスタイヤ専用レバーです。
Imgp0120
(上 チューブレスタイヤ用タイヤレバー 下 通常のタイヤレバー)

 そのレバーが傷だらけ。
 先っぽが欠けています。
 今まで「不良品か?!」と思っていたのはこれが原因?
 ありうることです。
 ここまではっきりとわかる切れ目を見つけたのは初めてでした。
 傷んだレバーを使っての作業が原因。
 その可能性は高いです。
 欠けるような雑な作業をしたのは私かもしれません。
 とにかく、欠けた工具で作業をしていたのがよくないことは確かです。
 タイヤレバーは買い換えましょう。
 傷ついたチューブレスをどうしよう。
 チューブを入れて使うしかない。
 チューブ入りチューブレスタイヤにしよう。
 組み込み作業を始めました。
 ところが入らない・・・。
 今までのは入りました。
 パナレーサーのは肉厚なのか?
 直せないだろうか?
 パンク修理パッチを切れ目に貼ってみました。
 空気は入りませんでした。
 だめけ・・・・。
 このタイヤを使うのはやめましょう。
 パンクした時に、応急処置の「チューブ入り」ができなのは困ります。
 後輪はチューブを使う今までのタイヤにすることにしました。
Imgp0119
 今回の教訓は、チューブレスタイヤ装着に使うタイヤレバー。
 これは早めに交換しないと。
 工具の扱い、作業はもっと丁寧に。
 雑にしたつもりはないんですけどね・・・。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 
 「パナレーサー」と「はなれわざ」は、間違いやすい。

 
 

|

« 称名寺市民の森 | トップページ | 新しいPCが来て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 称名寺市民の森 | トップページ | 新しいPCが来て »