« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

テールランプが

 先月泥除けを換えた自転車。
 アルミ製のものから、樹脂製のものにしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/12/post-7007.html
 樹脂製に換えたかったわけではありません。
 取り付け部品が樹脂製のものがほしかった。
 この自転車には、ボトム部に固定するところがありません。
 走行中の振動で金属疲労を起こし、切れてしまうのです。
 樹脂製だとそれがない(含む希望的観測)。
 泥除け本体まで樹脂製である必要はありませんでした。
 でも、軽くていい。
 泥除けにはテールランプをつけていました。
Imgp0092
 太陽光で充電、暗くなると走行振動でスイッチが入ります。
 高性能で気に入っています。
 それを新しいものに付け替えました。
 付け替えてからどうもこれが光らない。
 充電が切れたみたいでした。
 雨や曇りの日でも充電できるという優れものです。
 しかし、地下駐輪場など、充電できない環境での使用が続きました。
 充電電池の寿命か、充電切れか、はたまた故障か?
 判断できない状態が続きました。
 先日遂に、屋外駐輪場で停めておける機会がありました。
 帰り道、点滅しているか気にしながら走りました。
 どうも点いていないみたい。
 充電不足? 
 故障?
 後ろにつけている物なので、気にしながらの走行は危険です。
 帰宅してから調べることにしました。
 自転車を揺らしましたが、点きません。
 強めに揺らすとようやく点滅しました。
 樹脂製の泥除けが軽いからだ!
 前のアルミ製のものと比べると「腰」がない。
 それで、走行中の振動がテールランプに伝わりにくくなっているようでした。
 そういうことけ。
 ま、壊れてなければいいや。
 後ろに付いているから見えませんが、点いていることもあるでしょう。

 本日の自転車走行距離 14キロ 

 今日であったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「見えませんが」と「見栄魔人が」は、間違いやすい。

 

 

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

くつなかさん

 今週初め、寒い朝が続きました。
 自転車通勤にはきつい朝でした。
 つま先が冷えて、軽いしもやけになりました。
 靴下二枚重ね履きするかね・・・。
 思い出したものがありました。
 もう10年以上前、やはり寒い冬の朝対策に買った品がありました。
 防寒用のカバー。
Imgp0121
 靴下の上から履きます。
 靴下と靴の間だから「靴中」か?
 ここしばらく使っていなかった気がします。 
 忘れてた。
 「快適!」というほど万能ではありませんが、冷たいつま先は守られました。

 本日の自転車走行距離 40キロ

 今日であったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

「路面凍結」と「ラーメンとケツ」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

糸くずフィルター

 洗濯をすると、ごみがたくさんまとわりつくようになりました。
 ポケットに何か入れっぱなしにしといたっけ?
 何度も続くので洗濯機の中を調べました。
 糸くずフィルターが破けていました。
 原因はこれけ?
 100円ショップで、ごみ取りネットを買ってきました。
 ほとんど効果がありませんでした。
 別なのを買って試しましたが、それもだめ。 
 純正がいいのか?
 取扱説明書を出してきて、純正品を調べました。
 量販店に電話すると在庫があるそうです。 
 買いに行きました。
 お店の人に型番を伝えると、洗濯機売り場へ。
 洗濯機の小物売り場に普通に釣る下がっていました。 
 あまり買う人もないだろうとの予想から、倉庫に行くと思っていました。
 普通に売ってるんだ・・・。
 買ってきた純正フィルターを装着。
Imgp0122
 洗濯しました。
 全くごみが付かなくなりました。
 純正品てのはすごいんだ。
 当たり前だけど、よく設計されています。

 本日の自転車走行距離 15キロ

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「有名な橋」と「夢稲橋」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

北綾瀬ゆき

 「北綾瀬ゆき」
Imgp0124
 着物と熱燗が似合う。
 どことなく、憂いを秘めた美人な気がします。

 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日であったねこ 4

 今日の間違いやすい探し 

 「薄幸の美人」と八甲田山の美人」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2016年1月27日 (水)

新しいPCが来て

 今月初めにノートパソコンを新しくしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/01/post-8771.html
 前のは、ずいぶん前からおかしくなっていました。
 顕著になったのは、ブラウザで開けないページが増えたこと。 
 対策として、別なブラウザをダウンロードしました。
 使い勝手が変わりそれが不便でしたが、動きは格段に上がりました。
 よかった・・・このPCはまだ使える。
 そう思ったのもつかの間。
 前回のように見られないページこそ出ませんが、動作が遅くなりました。
 文字変換に時間がかかります。
 「な~にしてるの?」というくらい沈黙が続きました。
 また別なサイトに移行しようとすると「応答がありません」と出ます。
 画面は真っ白・・・。
 こうした記事を書くのに1時間以上かかることはざらでした。 
 書いている時間より、「応答を待っている時間」の方がはるかに長い。
 こりゃ時間の無駄だわいに。
 ついに、買い替えを決意。
 「PC貯金」を始めました。
 新しいPCにさほどの投資はしませんでした。
 また、数年後に同じようなことになるでしょう。
 さほどもたない機械に多額の投資はやめました。
 目標額が少なくなったので、資金調達も早まり、新機種購入。
 新しいPCは、使い勝手が慣れるまでに多少手こずりました。
 なれたら快適です。
 この記事を書くのに20分ほどしかかかりません。
 私の「打ち間違え」意外のストレスがありません。
 貴重な時間の節約になったいい投資でした。

 本日の自転車走行距離 56キロ

 今日であったねこ 33

 今日の間違いやすい探し

 「応答なし」と「黄桃・梨」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

チューブレスタイヤの不良品に当たると思っていたわけ。

 泥除けを着けている全天候型自転車。
 タイヤが交換時期なので換えようとしました。
 ところが狙っていた銘柄のタイヤが生産終了。
 どうしようか迷っていました。
 パナレーサーがチューブレスタイヤを出したことを知りました。
 チューブレスタイヤはいいタイヤです。
 でも、ここのところ、空気の抜ける製品に当たります。
 不良品に当たるのか、交換作業中のミスか、もう一つよくわかりません。
 そこでもうチューブレスタイヤは使わないことにしました。
 しかし、遂にパナレーサーがチューブレスタイヤを出しました。
 「パナレーサーならいいかもしれない!」
 新しいタイヤは、ロードバイクに。
 その自転車が着けているタイヤを外して、全天候型自転車につけよう。
 新製品のチューブレスタイヤを注文しました。
 今着けているタイヤを外して、チューブレスタイヤに交換しました。
 チューブレスタイヤの交換作業は毎回苦戦します。
 前輪は成功。
 後輪は、前輪以上に苦戦しました。
 タイヤをはめて、空気を入れました。
 入らない・・・。
 外して再装着。
 タイヤの端に切れ目を見つけました。
 「ん・・・、この切れ目は?」
 切れ目の位置を確認しながら装着しました。
 もう一度空気を入れました。
 その切れ目の位置から空気が漏れています。
 やはりこの切れ目が原因け。
 そもそのこの切れ目は?
 元から?
 ・・・確認しなかったから、覚えてないぞ。
 作業中のミス?
 タイヤ装着にはタイヤレバーという工具を使います。
 更にチューブレスタイヤは、チューブレスタイヤ専用レバーです。
Imgp0120
(上 チューブレスタイヤ用タイヤレバー 下 通常のタイヤレバー)

 そのレバーが傷だらけ。
 先っぽが欠けています。
 今まで「不良品か?!」と思っていたのはこれが原因?
 ありうることです。
 ここまではっきりとわかる切れ目を見つけたのは初めてでした。
 傷んだレバーを使っての作業が原因。
 その可能性は高いです。
 欠けるような雑な作業をしたのは私かもしれません。
 とにかく、欠けた工具で作業をしていたのがよくないことは確かです。
 タイヤレバーは買い換えましょう。
 傷ついたチューブレスをどうしよう。
 チューブを入れて使うしかない。
 チューブ入りチューブレスタイヤにしよう。
 組み込み作業を始めました。
 ところが入らない・・・。
 今までのは入りました。
 パナレーサーのは肉厚なのか?
 直せないだろうか?
 パンク修理パッチを切れ目に貼ってみました。
 空気は入りませんでした。
 だめけ・・・・。
 このタイヤを使うのはやめましょう。
 パンクした時に、応急処置の「チューブ入り」ができなのは困ります。
 後輪はチューブを使う今までのタイヤにすることにしました。
Imgp0119
 今回の教訓は、チューブレスタイヤ装着に使うタイヤレバー。
 これは早めに交換しないと。
 工具の扱い、作業はもっと丁寧に。
 雑にしたつもりはないんですけどね・・・。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 
 「パナレーサー」と「はなれわざ」は、間違いやすい。

 
 

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

称名寺市民の森

 金沢文庫の称名寺に行きました。
 前回行った時は、道順が分からず迷いながら行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/09/post-66b3.html
 帰りに駅からすぐ近くだということを発見。
 次回の戒めにしました。
 今回は、すぐに着けるはずでした。
 道は駅から逆にたどればいい。
 な~んとなく覚えています。
 しかし、最後の最後で曲がるところを間違えました。
Imgp0107
 一本早く曲がったようで、資料館の裏に出ました。
Imgp0106
 まあ、資料館から入ればいいこと。
 でも、裏からは入れないようでした。
 やはり戻って、正面口から行かないとダメか・・・。
 正面口へ出ました。
 冬に来ても綺麗な庭園です。
Imgp0108
 池を一回りして、資料館へ行こうとしました。
 改装中か何かでお休み中。
 ああ、それで裏から入れんかったんけ。
 前回来たときは行かなかった「市民の森」
Imgp0112
 称名寺の裏山を散策することにしました。
 略図を見ると、「市民の森」をぐるっと回って駅に行けそうです。
Imgp0110
Imgp0111
 裏山に続く、石段を上りました。
Imgp0113
 この石段を上がれば平たんかと持っていました。
 ところが、上りはその先も延々と続きました。
Imgp0115
 予想をはるかに超える急こう配に驚きました。
 山頂まで平たんなところはありませんでした。
 頂上に着くと、いい眺めでした。
Imgp0116
 登った甲斐がありました。
 頂上を過ぎると今度は下り道。
 また延々と下りました。
Imgp0117
 降りた先は、資料館の裏。
Imgp0118
 ありゃ、最初に間違って着いたところけ。
 最初に来ていたおかげで「どこに出た」かすぐにわかりました。
 そう考えると、道を間違ったというのにも意味がありました。
 
 本日の自転車走行距離 46キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「頂上に着いた」と「長女についた」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

割れたらパンダった

 泥除けをつけて、全天候型にしている自転車のタイヤを換えました。
 次に交換するときは、グラベルキングの32Cという太めのタイヤの予定でした。
 ところが注文したら、「生産終了」との回答がありました。
 去年の新製品だったと思ったけど・・・売れなかったんけ?
 細いグラベルキングは作っています。
 太めのタイヤを着ける気でいたので、今更・・・と思っていました。
 同じ太さで、他のタイヤを調べました。
 グラベルキングがいい。
 もう一台の自転車にもグラベルキングを着けています。
 この自転車と同じ23Cという細いタイプ。
 換えたばかりで、ふた月ほどしか使っていません。
 これを外して、全天候型に付け替える。
 外した方は、新しくチューブレスタイヤを買うことにしました。
 全天候型自転車に使いかけだけどまだ新しいタイヤを着け換えました。
 すぐには使わないので空気圧は低めに入れておきました。
 タイヤ交換後、初めてそれで走る日が来ました。 
 空気を空気圧まで入れておかないと。
 出発間際に入れても十分間に合います。
 でも、なんとなく「早く入れておいた方がいい」気がしました。
 出発の一時間前に空気を9気圧まで入れました。
 時間に余裕があったので、本などを読んでいました。 
 「ちちちり・・・ぱちぱち・・・」 
 妙な音が聞こえだしました。 
 砂粒が床に落ちるような音でした。
 音のする方に目をやってその正体を探しました。
 今空気を入れた自転車の後輪からでした!
 タイヤがホイールにちゃんとはまっていなかったようです。
 空気圧を上げたことで、チューブがタイヤからはみ出してきました!
 タイヤとリムに挟まったチューブがどんどん膨らんでる!!
 このままだと「パン!!」と言って破裂します!
 空気を抜かなきゃ!!
 間に合うか・・・・。 
 破裂音は怖いので恐る恐る近づいて、バルブを緩めました。
 「ぷしゅぅぅぅ~」
 チューブを割ることなく、タイヤの空気を抜くことができました。
 よかったぁ~
 一時間前に空気を入れてみてよかった。
 出発直前だったら、修理する時間がありませんでした。
 気持ちもめげていたことでしょう。
 後輪を外して、タイヤとチューブを入れ直しました。
 しっかり入ったことを確認して、空気を注入しました。 
 9気圧まで上げても、妙な音もせず、タイヤにも異常はありませんでした。
 無事に出かけられて、帰宅できました。
Imgp0094

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「メキシコフラメンコ大会」と「メキシコめんこ大会」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月23日 (土)

合わせ鏡

 新しくした自転車のバックミラー。
 ドロップハンドルにも使えるということで買いました。
 つけてみると、角度に自由度がありませんでした。
 角度が浅く、空ばかり写ります。
 本体を削って、深い角度が採れるようにしたらどうだろう?
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/01/post-a193.html
 プラスティックが切れるのこぎりで不要部分を切りました。
 思ったより、深い角度がとれるようにはなりませんでした。
 通勤を兼ねた走行テスト。
 やはり空ばかり写ります。
 電信柱の先っぽが写るようになりました。
 加工のおかげです。
 これまでは、空しか写りませんでした。
 それが、電柱の先や、電線、マンションのてっぺんが写るように。
 バックミラーとしての役には立ちません・・・。
 前につけていた品は本当にいいものでした。
 改めて見比べると、作りがまるで違います。
Imgp0089
 (深い角度の曲げられるように加工した新ミラー、でもほとんど変わらず)
 ドロップハンドルに付けるためによく考えらえています。
Imgp0090
 (今までのミラー ミラー取り付け位置がそもそも違う!)
 どうしよう?
 本体不要部分を切ると、中身が見えるようになりました。
 中身は空洞、ミラーの裏側が見えました。
 これを外して、今までのバックミラーに貼り付けるか? 
 どの道、このバックミラーは使えません。
 壊さないと外せそうもありませんが、やりましょう。
 今までのミラーなら角度の問題はありません。
 古くなって、鏡面が傷んでいるだけです。
 外したミラーがうまく貼りつけば使えるはずです。
 Plan Cに変更です。 
 鏡の上から鏡を貼り付ける「合わせ鏡作戦」
Imgp0091
 (右 ミラーを外した新しいバックミラー 中 外したミラー 左 今までのミラー この上に貼り付けます。 上 大きさ対比用 「鏡ちゃん」)
 本体を壊して、ミラーを外しました。
 古いミラーに重ねてみると大きさはほぼ同じ。
 エポキシ系の接着剤を使うことにしました。
 使い勝手が悪い場合、剥がすことになるでしょう。
 綺麗に剥がせる確率が高いからです。
 接着はうまくいきました。
 今回の改造で気になる点は二つ。
 一つは重量増。
 鏡を貼った分重くなりました。
 重くなった分、鏡は適正な角度を保てなくなる可能性があります。
 これまでも走行振動で角度はすぐに変わっていたから心配は少ない。
 もう一つは、落とすと壊れること。
 今までのミラーは金属板を鏡面仕上げしたものでした。
 落としても割れることはありませんでした。
 今度のは本当の鏡なので、衝撃に弱い。
 改造後に気が付きました。
 ホームセンターとかに鏡面仕上げのアルミシートとか売ってないかな? 
 そういうのを切って貼ればいいかも。
 今回の合わせ鏡作戦で改造したミラーを付けてまだ走っていません。
 うまく使えるかは不明なままです。
 Plan Dとして鏡面仕上げシートも考えておきましょう。

 本日の自転車走行距離 7キロ 

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「ガリバー旅行記」と「リカバリー旅行記」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月22日 (金)

その手は綺麗なのか?

 自転車のタイヤをチューブレスタイヤに換えました。
 チューブレスタイヤは、装着するときに石鹸水を使います。 
 タイヤとホイールを密着させる役目があるそうです。
 石鹸と水を少量入れた洗面器を用意します。
 手に石鹸水をつけて、ホイールの内側に塗ります。
 そこにタイヤをはめて作業はおしまい。
 うまくはまっていれば成功。
 隙間ができていると空気が入りません。
 私はこの作業が苦手です。 
 3回くらいやり直した末、成功しました。 
 作業中、手を洗う暇はないので、タオルでさっと拭きました。
 終了後、手を洗いに洗面所へ。
 はて・・・・。
 そこで気が付きました。
 手についているのは石鹸。
 石鹸のついた手は、汚れているのか?
 綺麗なのか?
 手に異物が付いているのは確かです。
 それが気持ち悪いから洗い流します。 
 それは正しい。
 でも、石鹸のついた手は汚れているのか、綺麗なのか?
 考えると寝られなくなります。
 
 本日の自転車走行距離 22キロ
 
 今日であったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 「石鹸のついた手」と「石鹸の衝立」は、間違いやすい。
 

 

| | コメント (0)

2016年1月21日 (木)

ドロップハンドル用バックミラーを交換したい。

 自転車にはバックミラーを着けています。
 ドロップハンドルのバーエンド左右につけられるタイプ。
 視認性もよく、気に入っていました。
 ところが、長年使っているうちに鏡が曇ってきました。
 買い換えるなら同じ物と思っていました。
 もう作っていないのか、手に入らなくなりました。
 後継者モデルを探しています。
 バーエンドにつけて、視認性もよく邪魔にならない。
 そういう製品が意外と少ない。
 今回試したのはドロップハンドル、フラットハンドル両方に使えるという品。
 片側用のみの販売。
 試しに一つ買って、よければもう一つ買いましょう。
 そうすれば、左右につけられます。
 自転車は自動車と同じ、左側通行。
 道路の左端を走ります。
 ミラーは右側だけにあれば事足ります。
 左ミラーはほぼ使いません。
 左右のバランスがいいので両方つけていたい。
 前の製品のように「ぴちっ」と納まりました。
 通勤を兼ねた走行テストに使いました。
 しかし、走行後すぐに欠陥を発見!
 ミラーの調整角度が浅い。
 浅すぎます。
 これでは空しか写らない。
 今までのモデルはその点よく考えられていました。
 調整角度が深く取れるので、きちんと後方を見せてくれます。
 あちゃ・・・。
 二種類のハンドル使用可という便利さが、中途半端な製品にしたようです。
 ドロップハンドル専用に設計された今までの品とはそこが違った。
 その日はそのまま走るとして、そのあとどうするか。
 削るなどの加工をして、必要な角度をとれるように改造する。
 それで行ってみよう。
 帰宅後、ミラーを外して改造用意。
 その前にふと思いついたことがありました。
 前のモデルの取り付け部に、新しいミラーは合うだろうか?
 取り付け部の穴に指してみました。
 新しいミラーのボールジョイント部は、前のより小さい。
 穴につけた感じは「ぶかぶか」
 でも、そのおかげで「角度」をとることができました。
 引っ張っても、「すぽん」と抜け落ちることはなさそうです。
 走行中の振動で別な方向を向きそうです。
 それは、前のモデルも同じこと。
 必要な時はいつも別なところを向いていました。
 実際に走ってみないとわかりません。
 ボールジョイントにテープを巻いて「太らせる」
 そんな簡単な加工をすれば意外と使えるかもしれません。
 Imgp0087
 (新型ミラー)
Imgp0086
 (お気に入りのミラー)
Imgp0088

 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「方向を向きそう」と「方向を無思想」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月20日 (水)

お金の価値

 私の財布には、予備のお金として5千円札を入れています。
 予備ですが、使わないようにしています。
 それでも、何度か予備に手を付けたことがありました。
 そうすると不思議なことに、次の給料日まで苦しくなる。
 「予備金」まで手を付けるのですから、よく考えれば当たり前のことです。
 そこで使わないようにやりくり。
 そうするとどうにか回ります。
 やはり、5千円札には財布にご滞在を願った方がいいようです。
 ずっとご滞在願うと傷んできます。
 新しいお札が入った時は交換することにしました。
 気が付いたことがありました。
 私は5千円札が好きなわけではない?
 その価値を見ていたわけでした。
 仮に白い紙に「ごせんえん」と書きます。
 それが社会的に通じたなら、それでもいいのかも。
 通じるなら、むしろそれがいいけれど。
 価値を見ていたんだ。
 お金の不思議、面白さに気が付きました。
Imgp0025

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「餅は餅屋」と「餅は元町や」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

FAT BIKE初出動

 昨日は、雪が降りました。 
 ついにFAT BIKEの出番です。
 一昨年の冬、雪の中、雪用タイヤに換えて出ました。
 しかし、走れないほど積もって、大変でした。
 その後、FAT BIKEという自転車の存在を知りました。
 雪の上で遊ぶために開発されたのだそうです。
 これは使えるかも! 
 FAT BIKE貯金を開始し、その秋に手に入れました。 
 しかし、その年の冬、雪は全く降りませんでした。
 私はねこ年の生まれです。
 寒いのや雪は好きではありません。
 だから、雪を待っていたわけではありません。
 雪は嫌い。
 一粒残らず硫酸と塩酸を混ぜたもので溶かしてやりたいです。
 それでも、雪対策に買ったFAT BIKE。
 使いたかったけれど、一度も出番のがないまま春を迎えました。
 その後、普段に乗ることにしたらこれが結構面白い。
 特に、ディスクブレーキがいい。
 雨の日も制動力が全く落ちません。
 新たな任務、雨の日用自転車となりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/03/fat-408b.html
 購入から一年半。
 ようやく、本来の目的に使う日が来ました。
 昨日の雪は、FAT BIKEの出るほどの降りではありませんでした。
 でも、ディスクブレーキは頼りになります。
 雪は雨に変わり、道路の雪はべちゃべちゃになりました。
 水しぶきのすごいこと!
 ディスクブレーキ装備の自転車にしてきてよかった。
 普通のブレーキシューはなら、効かなかったことでしょう。
 雪道航行のテストにはならないけれど、これはこれでいい。
 今までの自転車では車輪に雪が絡まって動けなくなりました。
 この自転車はタイヤもホイールも幅広です。
 積もった雪の上を走っても、絡まないかな・・・?
 そんなシミュレーションをしながら走りました。
 あまり人が通らないところの雪を踏んでみました。
 「あ・・・」
 少しだけ、「雪道航行の手応え」を感じました。
 ギアを軽くして進んでみました。
 速度は出ませんが「じりっ、じりっ」と進む感じ。
 雪道は、駆け抜けるのではないのかもしれません。
 「じりっ、じりっ」と確実に進む感じがいいのかもしれません。
 タイヤの空気圧も、もっと減らしたほうがいいみたい。
 本格的雪道航行の感触はわかりませんでした。
 でも、普通の道を走るように走れるわけではないらしい。
 雪なんかなかったかの如く、突き進むわけではなさそうです。
 それが分かったのが収穫でした。
 雪が降って、出かけないといけない時は時間に余裕、早めに出よう。
 Imgp0085
 本日の自転車走行距離 42キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「雨の日用」と「雨の費用」は、間違いやすい。
 
 
  
 

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

お接待

 姪がお使いに来ました。
 うちのねこはお客が大好きです。
 かいがいしくお接待をしたそうです。
 お接待を終えて、疲れて寝ようとした時の顔。
 Imgp0083
 本日の自転車走行距離 46キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「30年来の便秘」は、30年間うんこをしていないと間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

新しいヘルメットは・・・

 自転車のヘルメットを新調しました。
 ヘルメットの交換時期は3年くらいと言われています。
 発泡スチロールにプラスティックのカバーが載せてあるだけの品。
 耐用年数なんてないような気もします。
 けれど、汗や紫外線による劣化、落っことしたりなどなど。
 事故にあわなくとも、意外と過酷な目にあっているようです。
 今使っているものはそろそろ3年たつでしょうか。
 2年目だったか・・・。
 まあ、2年は経っています。
 毎日使っているので消耗しています。
 替えましょう。
 新しくするにあたっての問題は、色をどうするか?
 今までは赤を使っていました。
 「赤がいい」と選んだわけではありません。
 型落ちしていたのが安かったのです。
 それがたまたま赤でした。
 その前は青。
 青は好きで選びました。
 赤を使っているときに知ったことがあります。
 色の中で赤が一番目立つそうです。
 科学的にご説明すると、波長がなんとかで、遠くからでも視認しやすいそうです。
 そういう意味で目立たないのが青だそうです。
 自動車からの視認性のよさを考えています。
 じゃあ、今回も赤にしようか・・・。
 売り場で迷いました。
 でも、今回は好きな色の青にしました。
 今度のヘルメットには、バイザーが付いていませんでした。
 今までのモデルには、取り外し可能なバイザーが付いていました。
 「ありゃ?」
 モデルチェンジして、やめたんけ・・・?
 あれがないと先が丸っこい感じがします。
 とんがった感じがするほうが好みです。
 よく見たら、メーカーがいつものOGKじゃない!
 それで付いてなかったんだ。
 今まではずぅ~っと「OGK」という日本のメーカーの製品を使っていました。
 OGK製品だと思い込んで買いました。
 買った後、運ぶときに痛めてはいけないと思い被ることにしました。
 古い方は、百円ショップ製の簡易リュックで背負って走りました。
 そこまでしていたのに・・・。
 家に帰って、取扱説明書を見るまで全く気が付きませんでした。
 あちゃ、日本製じゃない・・・。
 国産ですから、日本人の頭の形に合わせて作っています。
 そこが気に入っていたのに・・・。
 今回は違いました。
 まあ、いいか。
 帰る途中で、近所のスーパーに買い物に寄りました。
 買い物を終えて、自転車で出発・・・。
 ヘルメットを被ろうとすると、あごひもが少しきつい。
 調整しているところに、同じく買い物を終えた親子が来ました。
 私はその親子に対しては後ろ向きで、あごひも調整をしていました。 
 背後では、をチャイルドシートに乗せて、ヘルメットを被せようとしているよう。
 子供はあまりヘルメットが好きじゃないみたいでした。
 お母さんは「へるめっと。みんな被ってる、へるめっと」
 そういいながら、子供に被せていました。
 「みんな」ってきつと私のことだ。
 いい見本、お手本になれば幸いです。
 出発するときに振り返りました。
 子供は二人いて、前後に乗ってヘルメットを被っていました。
 お母さんは被ってない・・・。
 本当はお母さんこそ被ったほうがいい。
 「みんな被ってるへるめっと」になり、安全です。
Imgp0082

 (左 古くなったOGKのヘルメット 右 OGKじゃなかった新しいヘルメット)

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日であったねこ 18

 今日の間違いやすい探し

 「簡易リュック」と「カニリュック」は、間違いやすい。

 
 

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

VOLT 400

 キャットアイのHPでVOLT400を見つけました。
 「ぼるとよんひゃくぅ?」
 VOLTシリーズは、キャットアイのライトです。
http://www.cateye.com/jp/products/detail/HL-EL461RC/
 私は300と700を使っています。
 とてもいいライトで気に入っています。
 その新型が出たようです。
 去年、VOLT800という新製品がでたばかりのはず。
 800が出た時も気になりました。
 VOLT700はかなり明るく、その性能には満足していました。
 恐らく800は、700よりちょっと明るい程度でしょう。
 明るいのはうれしいです。
 でも、その分バッテリーの消耗は早くなるでしょう。
 VOLT700で間に合うでしょう。
 気になるのは、VOLT400。
 VOLT300の明るさは、理想的な明るさです。
 それよりちょっと明るいVOT400は使えそうです。
 バッテリーの消耗も300とさほど変わらないはず。
 400は気になります。
 けれど、VOLT300は二個持っています。
 出たばかりのころ一つ買いました。 
 その後、折り畳み自転車ブロンプトン専用ブラケット付きを買いました。
 ブラケットしか要らなかったけど、ライトもついてきました。
 だから、300は二つある。
 新しい方は、予備として待機中。
 VOLT300は頑丈で、今まで何度か落としています。
 アルミボディが凹んだだけで、機能には全く影響なしです。
 早々には壊れそうもありません。
 だから400は出番がない・・・。
 だから400は要らない・・・。
 気になるけど、必要ない。
 今のところ、必要ない。
Imgp0027

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「ライトも付いてきた」と「ライトも点いてきた」は、間違いやすい。

 
 

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

翼は心につけて

 BSで「釣りバカ日誌」の最初のやつを観ました。
 映画館でも観たね。
 確か寅さんと同時上映でした。
 このシリーズ、途中から観なくなりました。
 美智子さん役の石田えりが変わっちゃったから。
 あの人好きでした。
 そういえば、最近見かけません。 
 検索してみました。
 デビュー作は「翼は心につけて」だって。
 やはり・・・。
 この映画には思い出があります。
 最初に知ったのは中学1年生の時でした。
 担任がポスターとチラシを持ってきました。 
 「文部省推薦」なんとかで、生徒に紹介しろとでも言われたのでしょう。
 その時に、担任にチラシをもらいに行きました。
 映画に興味があったわけではありません。
 担任にも聞かれた、主演女優に興味がわいたわけでもありません。
 その頃、映画のチラシを集めることが友達の間で流行っていました。
 私も見よう見まねでチラシコレクションを開始。
 始めたばかりで、映画のチラシなら何でもよかったのです。 
 チラシコレクションは日を重ねるごとに充実してきました。
 かっこいい海外作品のそれらと比べると、「翼は」は見劣りしてきました。
 チラシファイルの最後の方のページに移動させました。
 でもどういうわけか捨てる気にはなれず。
 何度かのファイルの新調時も捨てず、移し替えました。
 その後、「翼は心につけて」の本が出ているのを見つけました。
 そういえば、実話の映画化とありましたね。 
 読んでみてかなり感動しました。
 それからほどなくして、映画がテレビで放映されました。 
 興味を持ったものがドラマ、映画化されるとか、映画版がテレビ放映されるとか。
 特にあのころ、そんなシンクロニシティーがよく起こりました。
 テレビ放映された映画もよかった。
 「録音」もしました。
 まだ家にビデオがなかった頃でした。
 映画やドラマをテープに録音して楽しんでいました。
 BGM代わりに流していました。
 あの趣味は、ずいぶん語彙を増やすのに役立ちました。
 放送直前に録音を決意したようで、最初の部分が少し欠けました。
 もう一度放映されたら「完璧版テープ」を作ると決意。
 しかし、その機会は来ませんでした。
 子供のころからHRLという子供会に入っています。
 そこで毎夏、群馬県の中里村という所にキャンプに行っていました。
 キャンプ中、劇団を結成、劇をするのがなんとなく恒例でした。
 その夏の劇に「翼は心につけて」を提案してみました。
 脚本は私が書きました。
 といっても録音テープのセリフをそのまま書き写しただけ。
 テープを進めたり戻したりして書きました。
 まあ、何とかなるでしょう。
 毎夏、キャンプの直前に「六号館」というところで会議をしていました。
 「この夏中里でなにをしたい?」って。
 その会議に私は風邪か何かで欠席しました。
 不在でも、配役とかも決めてくれるはず。
 だれがどの役をやるんでしょうね。
 気楽に構えていました。
 出席した友人がその夜、訪ねてくれました。
 私は主人公の父親役に決まったとか・・・。
 「がっぴ~ん」
 私は書き写しとはいえ、脚本を書きました。
 そのお役だけで十分だったのです!
 制作側、裏方に回るのは好きですが、表舞台は好きじゃない!
 しかも父親役って、主役並みにセリフが多いじゃない!
 もんのすごいショックを受けたのを覚えています。
 そのショックからどう立ち直ったのか・・・。
 覚えていません。
 映画では父親役はフランキー堺でした。
 私が最も好きな俳優です。
 その人と同じ役ができる・・・。
 まあ、いいか・・・・。
 で納得したかどうか・・・覚えていません。
 練習とかはいつしてたんでしょうね。
 結構時間をかけて練習していたような・・・。
 キャンプ中にしていたのでしょう。
 その辺りの細かなことは忘れてしまいました。
 本番は、キャンプのスタッフにとても評判が良かったようでした。
 いまだに話してくれるのですが、タイトルを間違える。
 「翼をください」というのです。
 「翼は心につけて」です。
 間違いやすいとも思えません。
 劇中、「翼をください」を歌う場面がありました。
 ウィキペディアに「翼は心につけて」の映像ソフトの記述がありました。
 長らくソフト化はされていなかってけれど、2014年にDVDとして発売。
 DVDになってるぅ?
 こういう地味な作品は、なかなかソフトにはならないと思っていました。
 2014年かぁ・・・・。
 ん?今は2016年。
 しかもなったばかりの2016年!
 2014年は去年といってもいい!
 出たばかりじゃない!!
 早速、買うことにしました。
 10代のころ、テレビで一度観たっきりです。
 何だかすごく心に残った作品となっていました。
 10代の少女が不治の病に罹り、片腕をなくします。
 その後も、生きる希望を失わず、将来のために最後まで努力を続けていく。
 自分の身にそうした病が降りかかったら・・・。
 将来の進路をどうしたらいいのか?
 自分の不透明な未来への進路と重ねていたのだと思います。
 それは、今になってわかる分析です。
 そのころはどうして、この作品に惹かれるのかわかりませんでした。
 ようやく言葉になった気がしています。
http://www.wako.ed.jp/s/schoollife/epsode02.html
 届いたDVDをQ日に鑑賞。
 10代の頃の思い出がよみがえることもさることながら。
 素晴らしい作品でした。
 テレビ放映版は結構カットされていたみたいでした。
 初めて観る場面が多くありました。
 「翼をください」を歌う場面もありました。
 観た後にとてもあたたかな気持ちになりました。
Imgp0079
 
 本日の自転車走行距離 26キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「翼は心につけて」と「翼をください」は、間違って感動しやすい。
 

翼は心につけて [ 石田えり ]

翼は心につけて [ 石田えり ]
価格:4,240円(税込、送料込)

翼は心につけて [ 石田えり ]

翼は心につけて [ 石田えり ]
価格:4,240円(税込、送料込)



 
 

 

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

洗濯機洗濯中

 Q日に洗濯機の洗濯。
 洗い槽に洗濯機洗浄剤を入れて、水を張っているところ。
 水の音に興味津々丸が・・・。
Imgp0080
Imgp0081

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「洗濯機洗濯中」と「選択肢選択中」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

帰ろうと思ったらパンク

 駐輪場に停めた自転車を出して、帰ろうとしました。
 ラックから外して、地面に置いた感じが柔らかい。
 「ふわっ」とした感じ。
 パンクしていました。
 どうやら、そこに来るまでに何か異物を踏んだようでした。
 運がよかったのは、駐輪場まで無事にいかれたこと。
 帰ろうと思った時のパンクは、文字通り心もへこみます。 
 でも、直せばいいこと。 
 予備のチューブと交換しました。
 確か先月もパンクしています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/12/post-61f2.html
 6か月使っていますが、一度もパンクしたことのなかったタイヤでした。
 グラベルキングというタイヤを着けています。
 乗り心地も良く、丈夫でいいタイヤです。
 交換時期かね・・・?
 その割には、減っていません。
 ひと月交換を延長することにしました。
 その延長期間に起きたパンクでした。
 パンクした後輪を外してチューブ交換をしました。
 小さな石かガラス片が刺さっていました。
 穴が小さかったので、その場で空気は抜けなかったようでした。
 タイヤの方に異物が残っているとまたパンクします。
 暗かったので、ライトを当てて点検しました。
 タイヤ表面は、見た目の「減り」は少なかった。
 しかし、結構穴が開いていました。
 ゴム系の接着剤で埋めましたが、新たな穴が増えていました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/12/post-1924.html  
 タイヤを点検、予備チューブを組み込み、空気を入れました。
 携帯ポンプでは、十分な空気圧を入れにくいです。
 タイヤをつまんで硬さを見ます。
 「こんな感じ」と思える硬さになるまで空気を入れて修理完了。
 スピードを出さず、ゆっくり帰りました。
 タイヤはまだ使えそうですが、穴が増えました。
 穴は接着剤で埋める応急処置をするとして、交換しましょう。
 Imgp0035
 本日の自転車走行距離 51キロ

 今日であったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「新たな穴」と「新たな棚」は、間違いやすい。

 
 
 

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

金沢自然動物園

 横浜市立金沢自然動物園に行きました。
http://www2.kanazawa-zoo.org/
Imgp0072
 この動物園ができたころに一度行きました。
 それ以来でした。
 20年近く前のことだ・・・。
 京急の金沢文庫駅からバスで行きました。
 「かなざわぶんこ」
 地元の中学生がたくさん乗り込んできました。
 「STAR WARS」の話をしていました。
 今公開中のやつのことです。
 私が、最初の「STAR WARS」を観たのは中学校の頃でした。
 ああ・・・君らとと同じ歳のころ。
 a long time ago....だわいに。
 20年前に行った時もバスを使いました。
 しかし、そのコースに見覚えは全くありませんでした。
 記憶は遠く、忘却の彼方。
 動物園バス停は坂の上、高台にあって眺めがいい。
Imgp0069
 中に入っても覚えてない。
 一度しか来ていないからね・・・。
Imgp0068
 エントランスが、でずにーのスモールワールドみたい。
Imgp0070
 これも、前からあったのかな・・・。
Imgp0071
 先ずは、コアラ館に行きました。
Imgp0073
 確か、ここは日本で初めてコアラを飼うことにしたところ。
 ユーカリの栽培が日本では難しい。
 そういわれていたころだったと思います。 
 その後、ユーカリの栽培は成功したのでしょうね。
 千葉にユーカリが丘という所もあるし。
 そこでは、ユーカリを植えていて、それが採れるんけ?
 オカピもいました。
Imgp0074
 キリンの原種だそうです。
 でも、オカピが進化してもキリンになるわけじゃない。
 成長してもキリンにはならない。
Imgp0075
 進化って難しい。
 この動物園は、私が学生のころにできました。
 もっと前、子供のころにできていてもここには関心を持たなかったでしょう。
 それは、爬虫類館がないからです。
 子供のころは毛の生えた動物よりも、鱗に覆われたやつらが好きでした。 
 爬虫類館のある、野毛山動物園が好きでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2013/05/post-8bd2.html
 敷地は野毛山と比べると、はるかに広いです。
Imgp0076  
 動物を観るのも面白いですが、散策するのも楽しい。
 山の中腹にあるので、上ったり下りたりするのもいい。
Imgp0077
 今は平らな東京に住んでいます。
 「坂」を上り下りする感覚が懐かしい。
 マンモスがいたのには驚きました。
Imgp0078
 生きたマンモスをこの目で見られたのは大収穫でした!!
 あんなに牙が長いんだ。

 本日の自転車走行距離 46キロ
 
 今日であったねこ 11
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ユーカリが丘の総理大臣」と「夕日ヶ丘の総理大臣」は、間違いやすい。

 
 
 

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

タイムマシン

 映画「タイムマシン」のDVDを買いました。
Imgp0052
 去年の秋に古本屋で「タイムシップ」という本を見つけました。
 H.Gウエルズの「タイムマシン」の続編だそうです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/10/post-c092.html
 書いたのは本人ではなく、現代の作家です。
 ちゃんと許可を取っているし、原作の世界観にも忠実な作品でした。
 「タイムマシン」は、ジョージパル版の映画で初めて知りました。
 中学生のころ、テレビで放送したのを観ました。
 タイムマシンは時間旅行はするけれど、場所の移動はしません。
 そこが始め、意外な気がしたし、嫌だと感じたのを覚えています。
 でも、映像化された時間旅行の場面は面白かった。
 タイムマシンの周りの光景がぱかぱかぱかぱか変わっていくのが幻想的でした。
 映画が面白かったので、原作小説を読む気になった。
 たしかそういう順番だったと思います。 
 映画は、もう一回くらいテレビ放映で見る機会があったような・・・。
 見たのはそのとき一度きりだったような・・・。
 記憶はあいまいです。
 今回のDVD購入で、10代以来の鑑賞になりました。
 やはり面白かった。
 違いが一つ。
 初めて観たときは、ヒロインが魅力的に映りました。
 しかし、今回はさほどには感じられませんでした。
 う~ん、女性の好みが変わったのかな・・・。
 特典映像の制作秘話ドキュメンタリーが面白かった。
 映画の主人公の俳優がいざなってくれました。
 元は、テレビ番組として作られたの映像でしょうか?
 タイムマシンは「そり」がモデルだそうです。
 「時間の流れを滑っていく」イメージ。
 その上にビクトリア朝の装飾を施していったそうです。
 映画の成功には、タイムマシンのデザインは重要だったと思います。
 スタッフは、それを見事に成功させました。
 原理は何だかわからない。
 天才科学者なら、19世紀の科学力でも作動させられそうな気がする。
 そんな説得力を持ったデザインだと思います。
 しかし、タイムマシンは映画完成後、長い期間倉庫に放置。
 ついにはオークションで売られてしまったそうです。 
 その後、タイムマシンの行方を追って、買い戻し。
 修理して復元したそうです。 
 その辺りの物語が面白かった。
 今回は、本編よりこちらのドキュメンタリーに惹かれてしまいました。
 「タイムシップ」では、主人公には名前がついていませんでした。
 映画の「タイムマシン」にはジョージという名がついていました。
 原作の「タイムマシン」はそうだったろう?
 小説の方も読み返してみたくなりました。
 「タイムシップ」の内容を忘れないうちに・・・。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「重要人物」と「需要人物」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

新しいノートパソコン

 今まで使っていたノートパソコンがいかれてきました。
 ずいぶん前から調子が悪くなっています。
 もう7,8年使っている物です。
 買い換えたほうがいいのはわかっていました。
 しかし、なかなか予算はそちらには回らず。
 予算は主に自転車関連に行ってしまいがちです。
 自転車と比べると、PCの地位は低いです。
 このまま、壊れてPCなしの生活になってもいいか・・・。 
 20世紀の通信環境でも別に困らない・・・。
 かな・・・?
 でも、自転車部品の調達などはもっぱらインターネット。
 PC・・・いるね。
 あると便利です。
 というわけで、予算を組んで買うことにしました。
 そうなるとどんなものがいい? 
 以前使っていたことがあるmacなんてどうでしょう?
 一番最初のi Bookを持っていました。
 貝殻みたいなデザインのやつです。
 macは、デザイン」や機能はすばらしい。
 ちょっと高価ですけれど。
 自転車、チタンフレームなどは「一生もの」と言われています。
 私が頼んだ工房など、「壊れたら直します!」と言ってくれています。
 PCは、ある程度使うとイカれてきます。
 そういうものにそこまでの投資はどうだろう?
 そんな疑問もわいてきたので、やはり高額投資はやめました。
 獲得希望予算は大幅に縮小。
 ということで、比較的短期間に資金調達ができました。 
 「ASUS」という読み方もよくわからないメーカーの製品にしました。
 中国製品だそうです。
 OSは、ウインドウズ10。
 ついこの前「7」が出たと思っていたのに、もう「10」か。
 新しいPCにすると、今までの使い勝手から大きく変わりそうです。
 年々、そうした環境の変化がおっくうになってきました。
 別な言い方をすると、技術の進歩について行けなくなってきています。
 心配していた環境の変化は、PCが勝手にやってくれました。 
 技術は進歩しているんね!
 PCと一緒にワイヤレスマウスを買っておいたのもよかった。
 PC本体のなんとかパッドは使いにくかった。
 USBに差し込むセンサーのあまりに小さいのにも驚きました。
 以前に使っていたものの半分以下。
 それが壊れて以来、マウスは買い換えず、使わないでいました。
 「こんなに小さくなったんけ!」
 ただ分からなかったのは、メールソフトがついて無いみたいだったこと。
 「メール」とかいうのがあるのですが、設定の仕方がわからない。
 最近は、メーラーと言ってPCにダウンロードしないみたい。
 いろいろな機器で、サーバーにアクセスするらしいです。
 私はそんな機器は持ってないです。
 「メール」の設定が分からないので、メールソフトをダウンロードしました。
 メールアドレスとパスワードを入れたら、設定がすんじゃった!
 かつては、popなんとかだとか、smtpなんとか入れていました。
 どこにどれを入れればいいのか・・・。
 機械を変えるたびに、設定に一苦労した覚えがありました。
 そうした手順を記録したメモを残していました。 
 数年前に苦労した時に、「未来の自分」に向けて作っていたものでした。 
 メモには「決定版」と書いてありました。
 それが、PCの方(ソフトの方?)で勝手にやってくれました。
 これで、ほぼ元の環境が整いました。
 それにしても、新しいPCはよく動いてくれます。
 厚さもとても薄くなっていました。
 閉じている状態で、前のPCのキーボード側と同じくらいの厚みでした。
 前のは「何をしているの?」というくらいに、動きが遅くなっていました。
 驚いたのは、スイッチを入れての起動が速いこと!
 オフも速い。
 入れたらすぐに起動し、切ればすぐにオフです。
 待ち時間0で気持ちがいい。
 前のは「まだぁ~?」というくらい。
 他のことをしているうちに起動してもらう。
 そんな感じでした。
 それと比べると、格段の差です。
 ワープドライブできる宇宙船と、通常エンジンの宇宙船みたい。
 でも、前のPCも来たばかりのころはそうだったんだよね。
 前の前のやつがダメになって、交代したんですから。
 新型PC、長持ちしてほしい。
 Imgp0031
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 14
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「托鉢」と「白髪」は、間違いやすい。
 
 
 

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

冬用の自転車用グローブ

 冬用の自転車のグローブは、だいたいひとシーズン半持ちます。
 毎日使うので、傷みも激しいようです。
 ここ数年、型落ちした製品を買っていました。 
 型落ちしたからと言って、性能まで落ちるわけではありません。
 いい品が、安く買えるのでいいのです。 
 去年の冬は寒かった。
 いい品でしたが、さすがに指先の冷たさを感じました。 
 今使っているものも、そろそろ寿命のはずですし。
 来年の冬(つまり今回の冬)は、もっと寒さに強いタイプを買っておくか。
 そう思いました。
 秋のうちに、「0℃対応」というタイプを買うことにしました。 
 今までのは「5℃対応型」だったと思います。
 この二つを使い分ければ、冬を乗り切れるでしょう。
 届いた品を見ると暖かそうです。
 久しぶりの新製品です。
 冬の時期は嫌いです。
 乗り切りやすいものを使って、少しでも楽しくしたいです。
 寒くなるのが楽しみになりました。
 しかし、この冬は暖かい。
 暖かい冬は好きです。
 でも、新型グローブの出番がない・・・。
 1月になっても暖かい日が続きました。
 このまま、寒い日はないんじゃないか?  
 私としては嬉しいですが、そうもいかないでしょう。
 先日、仕事で夜明け前に出航する機会がありました。 
 新しいグローブを試す時が来ました。
 新型グローブをつけて家を出ました。
 「そんなに暖かくない・・・」
 確かに風は防いでくれます。
 でも、それなりに「風の冷たさ」を感じます。
 思っていたほど「万能」ではありませんでした。
 でも、5℃対応のグローブより暖かな気がします。
 なんとなくですが・・・・。
 0℃と5℃対応を左右片方ずつして比べてみたらよかったかも。
 夜に、別なようで出かけました。
 その時は、5℃対応のグローブをして出ました。
 夜明け前より寒くないだろうという判断でした。
 「あ・・・」
 風の冷たさを感じました。
 やはり違うんだ。
 自転車の走行で生じる風が手に当たる感じがまるで違いました。
 0℃対応の方が風を感じませんでした。
 冬の後半は、5℃と0℃対応の二本立てで行きましょう。
Imgp0049
 (右 0℃対応の新製品 左 5℃対応の型落ち品)

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ペットボトル」と「ポットベトル」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月 8日 (金)

足元にご注意

 足元で・・・
Imgp0038
 寝てた。
Imgp0039

 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 5
   
 今日の間違いやすい探し
 
 「足元にご注意」と「橋本にご注意」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

ご家庭で出来る手軽な超時空要塞(テレビ版)

 「超時空要塞マクロス」登場の宇宙船「マクロス」の模型を作りました。
 映画版を作るのには休止期間を含めて1年ほどかかりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/12/post-ac00.html
 今度のは1ヶ月くらいで仕上がりました。
 年末年始に時間が取れたということもあります。
 映画版と同じような行程だったというのも作業効率が良かった理由でした。
Imgp0028
 テレビ版と映画版ではデザインの細部が違います。
 劇場のスクリーンに映えるように映画版方がデティールが複雑。
 テレビ版の方がすっきりしています。
Imgp0029
 同スケールなので並べて比較することが出来ます。
 まあ、模型としても共有部品を使っていますしね。
 並べてびっくり。
Imgp0030
 テレビ版の方が全長が長い!
 一応、「同じ方」なので同じ長さのはず。
 映画版の方がデザインも凝っているし、「大きいい」と思っていました。
 テレビ版の方が長いんだ・・・。
 両腕に航空母艦と強襲揚陸艦が付いてるのが大きな違いです。
 この宇宙船がロボットに変形した時に腕になります。
 「きょうしゅうようりくかん」という船があるというのをこの作品で知りました。
 宇宙船に洋上艦が付いているところが好きではありませんでした。
 でも、物語では実にうまく「なぜそうなっているのか」の設定がなされていました。
 腕になった洋上艦にも見せ場がありました。
 右腕の強襲揚陸艦を敵宇宙母艦の土手っぱらに突っ込みます。
 「必殺なんとか人」みたいです。
 敵艦の内部で強襲艦の蓋をあけるとちびロボットがたくさん出てきます。
 ちびロボットはありったけのミサイルを発射して急いで帰艦。
 マクロスは腕を引きぬいて、敵艦からはなれます。
 ミサイルが内部で爆発した敵母艦は内部から崩壊。
 効率がいいんだか悪いんだか分らない戦法です。
 でも、映像作品のなかでは実に説得力がありました。
 どの映像作家もやらなかったことだと思っています。
 その他にも、うまく考えられた仕掛けがたくさんありました。
 艦載機がロボットに変形するわけ。
 巨大宇宙船がわざわざロボットに変形するわけ。
 ヒロインが歌手になって、その歌が物語を集結させる。
 などなど、いろいろな仕掛けが満載されていた作品だと思います。
 この作品は大ヒットして続編がいくつも作られました。
 でも私には、最初に創った設定を利用しているだけに見えました。
 新しい工夫が感じられたものはありませんでした。
 これらの製作裏話は、放送当時に友人から聞いたものでした。
 高校時代、アニメ好きの級友「太郎ちゃん」(実名)という人がいました。
 マクロスの設定についてはほとんど太郎ちゃんに教えてもらったことでした。
 私は、放送を毎回観ることが出来ませんでした。
 何回か観逃がしています。
 太郎ちゃんいわく、私が観なかった回に限って「見せ場」があったそうです。
 私が観なかったというと、とても残念がってくれました。
 まるで製作サイドの人間のようでした。
 「マクロス」というとほとんどこの友人、太郎ちゃんの思い出です。
 劇場版が出来たころは、卒業していました。
 だから、劇場版について彼の講釈を聞くことはできませんでした。
 そののち、太郎ちゃんと一度だけ道で出会ったことがありました。
 確か、映像関係の専門学校に通っていると言っていました。
 その後の交流はありませんが、好きな道にすすめたのでしょうか。
 
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日出会ったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「サントリーウイスキー」と「サソリウイスキー」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

サクラサク

 この冬は暖かい日が続いています。
 寒いのが好きではない私としては、嬉しいです。
 桜が咲いているのを見かけました。
Imgp0048
 急に暖かくなったので、春が来たと錯覚したのでしょう。
 この木は、本当の春になった時、どうなっているのでしょう?
 もう一回咲くのでしょうか?

 本日の自転車走行距離 57キロ

 今日出会ったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 「あさが来た」と「ハルが来た」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

ねこずみ

 いい気持ちで寝ているねこ。
 その姿を見ていて、突然気がつきました。
 「ねこ模様がある!」
 肩のあたりに、後ろ姿で少し振り返っているようなねこの模様が・・・。
Imgp0045
 ねこの刺青、「ねこずみ」
Imgp0044
 反対側にも対のねこずみがありました。
 体勢によっては、まったく「ねこ」に見えないのですが・・・。
 両肩にねこ。
 なんだかありがたい。

 本日の自転車走行距離 41キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「ねこ模様」と「ねこも用」は、間違いやすい。

 

刺青の男新装版 [ レイ・ブラッドベリ ]

刺青の男新装版 [ レイ・ブラッドベリ ]
価格:1,123円(税込、送料込)


刺青の男新装版 [ レイ・ブラッドベリ ]

刺青の男新装版 [ レイ・ブラッドベリ ]
価格:1,123円(税込、送料込)

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

ハート形土偶型猿

 年賀状は完全受注生産方式をとっています。
 別な言い方をすると「いただいたものにお返事を書く」です。
 猿年なので、猿の絵をどうしよう・・・。
 ハート形土偶って猿っぽい。
 そこに気が付いて、「ハート形土偶型猿」をデザインしました。
 同じくハート形土偶がモデルの「ぶんめいさま」付き。
 背景は、年末に行った横浜歴史博物館でみた原始ハウス。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/12/post-58ba.html
 「取材」が役に立ちました。
Imgp0026

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日出会ったねこ 6

 今日の間違いやすい探し
 
 「ハート形土偶型猿」と「ハート形道具型猿」は、間違ってデザインしやすい。

 

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

水木しげる漫画大全集

 水木しげる漫画大全集の1巻を買いました。
Imgp0129
 この全集が発売になった時、買おうかどうか迷いました。
 別な本の定期購読を始めていました。
 二本立てはきつかったので、買わないことにしました。
 貸本漫画時代の作品はいくつか持っているし。
Imgp0130
 しかし今回、細々と集めることにしました。
 もう、完結しそうなので、全巻揃えることが出来るかどうか。
 漫画の中で一番影響を受けている、好きな作家です。
 他の作家にはない何とも言えない「ほわぁ~」っとした味わいがあって好きなのです。
 第1巻はデビュー作の「ロケットマン」
 この物語はこの本で初めて読みました。
 扉絵にはスーパーマンのようなヒーローが描かれていました。
 表紙の宇宙クラゲみたいなのと戦うんけ?
 ちょっと私の知ってる水木作品ぽくない・・・。
 初期の作品だから、そういう展開を選んだのかもしれません。
 そう思っていましたが、「ロケットマン」なるヒーローは出てこない。
 「ロケット」も初めに出たっきりで、あまり筋には影響しません。
 宇宙クラゲの謎解きが物語の核心。
 また、この宇宙クラゲの巨大感の描写がたまらない。
 ロケットマン先生は最後の最後に出てきました。
 でも、なにか超能力を持っている人ではありませんでした。
 空も飛ばない。
 悪人の前で水爆型の力こぶを作って、力自慢をします。
 水爆型の力こぶできるということは、水爆級の力があるとうそぶきます。
 悪人はそのハッタリを信じてしまいます。
 分ったような分らないような理屈が楽しい。
 予想通りの展開にならない所が流石でした。
 ロケットマンの胸のすくような活躍はありません。
 それを期待していただろう当時の読者に受けたかどうかは分りません。
 これはこれで楽しめたのではないかとは思いますが。
 やはり水木しげる作品は面白い。
 
 本日の自転車走行距離 13キロ
 
 今日出会ったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「店の防犯カメラ」と「偽の防犯カメラ」は、間違いやすい。

水木しげる漫画大全集(001) [ 水木しげる ]

水木しげる漫画大全集(001) [ 水木しげる ]
価格:2,268円(税込、送料込)


水木しげる漫画大全集(001) [ 水木しげる ]

水木しげる漫画大全集(001) [ 水木しげる ]
価格:2,268円(税込、送料込)

 
 

| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土)

お年始ねこ

 「あけましておめでとう・・・・」
Imgp0010
 みんなが見える場所をみつけました。
 「ございます」
Imgp0012
 おとそを置くために開けた場所だったんですが・・・。
 新年最初は、姪たちの接待で忙しく働いていました。
 みんなが帰ったあとは疲れ果てて寝込んでいました。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「研いでおく」と「トイレ行く」は、間違いやすい。

 
 

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

晴れた日が続く

 年末から晴れた日が続いて嬉しいです。
 布団も干せるし、洗濯物も良く乾きます。
 特に、ソーラーパネルで電池の充電が出来るのが嬉しい。
 ちょうど、バッテリー切れの電池が重なった時でもありました。
 冬のこの時期は日照量、時間も少ないです。
 夏場なら半日から一日で充電できました。
 この時期はそうはいきません。
 でも、晴れが続くので、ベランダに毎日出せます。
 長いもので、3日ほどかかりますが、充電できました。
 太陽光で充電すると得した気分になります。
 Imgp0004
 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「夏場なら」と「松原・楢」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »