« その楊枝に用がある。 | トップページ | 帰らざる日々 »

2015年12月 7日 (月)

タイタンのなんとか・・・

 自転車通勤中、早めに着いたので近くの公園で一息入れていました。
 ジョギング中と思しき外国人がやってきました。
 何か言っています。
 どうも「いいサドルだ」と言ってくれているようです。
 そう、私の自転車のそれはBrooksのB17というサドル。
 お目が高い。
 とても使い心地がいいです。
 カタコトの日本語と英語で、さらに何か伝えようとしてきてくれました。
 「ツーリング中か?」
 「ツーリング仕様車か?」
 そのどちらかだと思いました。
 「通勤中」と「ツーリング中」は間違いやすい。
 どちらでも、まあいいや。
 「そうだ」と答えておきました。
 確かにスピード重視でない、ツーリング仕様にしています。
 次の質問。
 「タイタン?」
 自転車のフレーム素材のことでしょう。
 日本語では「チタン」とローマ字読みのように発音します。
 「タイタン」の方が英語的で正しい。
 その日の自転車は12月の番のロードバイク。
Imgp0008
 塗装していない、ナチュラルチタンシルバー。
 銀に塗っているわけじゃない地なのです。
 地味な感じもしますが、チタンシルバーを見抜くとは・・・。
 「そう」
 「Panasonic?」
 メーカー名を聞いてきました。
 「No」
 パナソニック版もありますが、11月に活躍して今月はお休み。
 メーカーを教えてあげようかと思いましたが、ふいに出てこなかった・・・。
 さらに、「自転車を見せてもらいたいけれど時間はあるかい?」
 そんな風に聞かれました。
 残念ながら、ちょっと早く着いただけの時間調整も兼ねた休憩中。
 その時間はないと伝えると、快く了承してくれました。
 別れ際に、その方は振り返りました。
 「ワタシノジテンシャ、ライトスピード!」
 「おお!」
 「ライトスピード」とは世界最高峰のチタンフレームの自転車です。
 私のとは格が違います。
 ただのお方ではないとは思っていましたが・・・。
 「ライトスピード」で思い出しました。
 私の自転車は「ライトサイクル」でした。
 http://www.light-cycle.com/titanium.html
 「ライトスピード」は、あこがれの自転車です。
 でも、フォークはカーボン。
 私はフォークまでチタンのものが好きです。
 「ライトサイクル」はフォークまでチタン。
 「パナソニック」も先月、ついにフォークを輪徳のチタン製に換えました。
http://rintok.com/
 ここのチタンフレームもよさそう・・・。
Imgp1732
 フォークはカーボンじゃない。
 教えたかったけど、時間切れぇ~

 本日の自転車走行距離 25キロ
 
 今日出会ったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し

 「気が知れた仲」と「気がフレた仲」は、間違いやすい。


 

|

« その楊枝に用がある。 | トップページ | 帰らざる日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その楊枝に用がある。 | トップページ | 帰らざる日々 »