« 春秋用の靴 | トップページ | ハート形土偶 »

2015年12月 1日 (火)

吉見百穴

 テレビの旅番組で吉見百穴を観ました。
http://www.town.yoshimi.saitama.jp/guide_hyakuana.html
 どこかで見た覚えがありました。
 「昔テレビで観た悪の秘密基地じゃないけ?!」
http://ikanebon.fc2web.com/mitsunobu/location/j.html
 本当は悪の基地ではなく、古代のお墓だそうです。
 身分のあるお方を寝かせて埋葬したそうです。
 それで山の斜面に穴ぽこをポコポコ開けたんだ。
 高い位置に安置するということに意味があったようです。
 場所は東松山。
 駅から歩いて行かれる近さらしい。
 東松山は、自転車仲間と行ったことがあるところです。
 行ってみよう!
 電車が東松山に着く辺りで何となく景色に見覚えがありました。
 そういえば、東松山には何度か一人で自転車で来たことがありました。
 東京に越して来たばかりのころのことでした。
 自転車仲間が秩父から走って東松山に出るという企画をしてくれました。
 解散場所が東松山。
 荒川に近い場所らしい。
 帰りは自転車で帰れるかもというので、下見に行ったのがきっかけでした。
 車内から見えたのは、その時に通った道・・・かどうかの記憶はありません。
 電車が見えるような道を走った覚えはありません。
 「なんとなく」そう思えただけでしょう。 
 下見の他に何度か行った記憶があります
 何しに何度か行ったのか、その記憶はありません。
 越して来たばかりで、休みの度に荒川の上流を目指すということをしていました。
 「前回来た所より10キロ先を」が目標でした。
 80キロか90キロの地点でやめた覚えがあります。
 そこまで来ると帰りが大変。
 同じ距離を走って戻ることになりますから。
 そんなことをしていたころによく来た東松山。
 随分と久しぶりに来ました。
 最後に来た時はサイクリングの打ち上げをしました。
 その時、到着は夜で、昼間は初めて。
 かなり印象が違いましたが見覚えのあるところでした。
 目指す、吉見百穴は駅から歩いて30分ほどのところだそうです。
 バスもあるようですが、本数が少ない。
 歩いて行くことにしました。
 東口を降りてまっすぐ行くだけという分りやすい道でした。
 行く先に山っぽいところが見えてきました。
 おそらくその辺りでしょう。
 川に出ると、スプレーで書いたような「穴」という字がありました。

Imgp1790
 「落書きけ?」
 横に「百」を発見。
Imgp1791
 「百穴」が近いということけ!
 落書きでなく、場所表示の文字だったようです。
Imgp1792
 駅を背にして右側の山だと思っていましたが、そこはお寺でした。
Imgp1794
Imgp1795
 「吉見百穴は」道路を挟んで反対、左側の山でした。
 着きました。
 入場料は300円。
 入ると山の斜面に穴ぽこがポコポコ。
Imgp1796
 子供のころに観た悪の基地!
 あの頃、悪の組織はたいてい地下にありました。
 実際に基地だったようで、軍事目的で作られたトンネルもありました。
Imgp1797
 山を登りながら見学。
Imgp1798
 驚いたのは穴ぽこの中にも入れること。
 ロープか何かを貼って「ココヨリハイラナイデクダサイ」とあるのに。
 ここでは自由に入ることが出来いました。
Imgp1799
Imgp1800
Imgp1801
 といっても、古代のお墓ですからあまり気持ちのいいものではありませんでした。
 内部の撮影はやめておきました。
 ヒカリゴケというのが自生しているところも見ました。
Imgp1802
 でも、昼間見てもよくわからない・・・。
 資料館で出土品の見学をしました。Imgp1811
Imgp1810  
 Imgp1806
Imgp1807
 イチゴ味の埴輪があったのには驚きでした。
Imgp1808
 埴輪や勾玉の製作体験の出来るようです。
Imgp1805
Imgp1804
 遺跡も資料館もけっこう見応えがあって面白かったです。
 帰りも駅まで歩きました。
 行きに出来た土地勘で、わき道散歩をしながら駅に向かいました。
 たまたま観たテレビで知った吉見百穴でした。
 いい所に行ってこられました。
 
 本日の自転車走行距離 19キロ
 
 今日出会ったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「午後は広い範囲で晴れ」と「午後はひどい範囲で晴れ」は、間違って予報しやすい。
 

 
 

|

« 春秋用の靴 | トップページ | ハート形土偶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春秋用の靴 | トップページ | ハート形土偶 »