« 帰らざる日々 | トップページ | 銅鏡と銅鐸 »

2015年12月 9日 (水)

火の鳥2772愛のコスモゾーン

 「火の鳥2772愛のコスモゾーン」
 舌を噛みそうですが、私が大好きだった映画のタイトル。
 「2772」は、「にいななななにい」と読みます。
 手塚治原作のアニメ映画です。
 映画の為の物語で、手塚氏による漫画はありません。
 「火の鳥」シリーズには、それまで触れたことがありませんでした。
 「たしなみ」として、いつかは「『火の鳥』を読まなきゃ」と思っていたころでした。
 私には「火の鳥」初体験作品。
 中学生のころ劇場公開されました。
 映画の情報をなんで知ったのか、よく覚えていません。
 きっと当時買っていた雑誌の記事か何かの影響でしょう。
 とにかく気にいって、観る前から楽しみにしていました。
 サントラ盤LPレコードも買いました。
 音楽がまたよかったのです。
 レコードは長らく保管していました。
 CDが台頭してきたころ、「これからはCDだ!」と乗り換えました。
 大半のレコードは売り払ってしまいました。
 残したのは、「STAR TREK」シリーズ。
 これは別格です。
 CD版に買い換えても保存していました。
 それと一緒に残していたのですから、かなりのお気に入り。
 やがてレコードプレイヤーが壊れて聞けなくなりました。
 録音テープもMDへの切り替えで世代交代という整理・・・。
 レコードはあるけれど、聞くことが出来なくなりました。
 何度も聞きこんだので、「脳内再生」はできました。
 そのうち、PCでレコードをCDに焼けるソフトの存在を知りました。
 しかし、それを買ってもどうやって使ったらいいのか・・・。
 私は、その手の科学力を持っていません。
 ひたすら「脳内再生」に頼るほかありませんでした。
 長らく保管していたレコードですが、遂に横浜の実家を引き払う時に処分しました。
 最近になって、レコードを直接CDに録音できるプレイヤーが安く出てきました。
 新聞の広告などに時々出ています。
 それを見るたびに「捨てるんじゃなかった・・・」と思っています。
 後悔は後に立ちません。
 商品としてCD化されていないだろうか?
 時々思い出しては探していました。
 今回ようやく見つけました。
Imgp0014
 2004年発売品。
 「そんなに前に出てたんけ!」
 知らなかった・・・。
 中古で買いました。
 何年振りだろう、このジャケットを手にするのは。
 頭の柔らかかった中学時代の記憶というのは素晴らしいものです。
 かけたCDは記憶の通りでした。 
 しかし、ひとつだけ違う所がありました。 
 当時のテープには、録音ミスで「針飛び」がありました。
 曲を聞いて「針飛び」も思い出しました。
 CDにそれはありませんでした。
 「すぅ~」っと気持ちよく流れました。
 アルバム全体も何度でも聞きたくなる、とてもいい曲でした。

 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日出会ったねこ 14
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「可燃物」と「お念仏」は、間違いやすい。


|

« 帰らざる日々 | トップページ | 銅鏡と銅鐸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰らざる日々 | トップページ | 銅鏡と銅鐸 »