« チタン工具用の・・・ | トップページ | 七重之塔 »

2015年11月 9日 (月)

うん!この仮説

 荒川でねこに出会った時のことです。
 自転車を停めて、ねこに近寄りました。
 するとどこにいたのか、他のねこもが集まってきました。
 その中でとても人懐こいねこがいました。
 抱っこしてみました。
 ところが腕の中を「するん」と抜けて飛び降りました。
 抱っこされるほど心は許してないのね・・・。
 飛び降りる時に手に冷たい感触がありました。
 「なにけ?」
 見るとうんこでした。
 うんこしたてだったようで、お尻に少しついていたみたい・・・。
 「がび~ん」
 河原には水道がありません。
 川は水が豊かですが、手を洗うには不向きです。
 ひとまず、草にこすったり、乾いた土で拭き取ったりしました。
 ねこのうんこは厄介です。
 あと後まで匂いが残りそう・・・。
 恐る恐るうんこのついていた手の匂いを嗅いでみました。
 あれ?臭くない・・・。
 むしろ、拭き取った時の草のにおいがする。
 なんで?
 うちのねこのうんこはもっと臭いです。
 野良ねこのは意外と臭くないのか?
 荒川という所に住んでいるねこということを考えてみました。
 普段、ここらのねこは何を食べているか?
 餌をやりに来る人もいるでしょう。
 でも、基本は自分たちで何か生き物を捕まえているはず。
 虫とかネズミとか鳥とか。
 ネズミや鳥は虫を食べているでしょう。
 その虫は何を食べているか?
 多くは草でしょう。
 そうして、食物連鎖を通してねこ達は間接的に草を食べることになります。
 草を分解してくれる腸内細菌が居ついているかも。
 荒川ねこの腸内環境は意外と豊かかもしれない。
 それでうんこが臭くなかったのかもしれません。
 うんこの仮説を立てながら、荒川を後にしました。
 加工食品を食べているうちのねこより、腸内はいい環境かもしれません。
Imgp1402
 そして念願の手洗いを果たしました。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「うんこしたて」と「うんこしてた」は、間違いやすい。

 

|

« チタン工具用の・・・ | トップページ | 七重之塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チタン工具用の・・・ | トップページ | 七重之塔 »