« 逆立ち | トップページ | タイヤの前後は間違いやすい。 »

2015年11月24日 (火)

フィッシュアイライトへ交換

 降水確率が高かったので「全天候型自転車」で出かけました。
 日照時間の短いこの時期は、ハブダイナモライトを付けています。
 先日、このライトのスイッチに雨水が侵入したようで故障しました。
 その後、「なんとなく」直ったようになりました。
 でも、やはり壊れてる。
 使い勝手がよくないです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-86f3.html
 帰宅後、別なライトに換えることにしました。
Imgp1739
 フィッシュアイライト。
 壊れたルクソスUは、USBケーブルで充電が出来る機能がありました。
 魚の目ライトはそんな気のきいた機能はありません。
 それどころかスイッチすらありません。
 シンプルなので壊れないでしょう。
 付け換えようとしましたが、取り付けボルトが短い。
Imgp1737
 泥除けの上でなく、ハンドルなら付けられます。
 でも、以前付けていた時はハンドルでした。
 今度は泥除けの上に付けたいです。
 長いボルトを買いました。
 軽くて錆びないチタン製にしました。
Imgp1736
 長めなのを選びました。
 付けてみると、ちょつと長すぎる。
 「もうひとサイズ短いのが良かったか」
 うまく付きました。
 やはりハンドルよりも泥除けの上の方がかっこいい。
 地面に近いので、明るいでしょう。
 しかし、ライトのブラケットがブレーキワイヤーと干渉してしまいました。
Imgp1738
 ブラケットの角度の関係でどうしても干渉してしまいます。
 ブレーキをかけるたびにワイヤーがライトに当たる。
 何度かやっているうちに、摩擦でライトが壊れることになるでしょう。
 それに何より、ブレーキの効きが悪くなります。
 残念ですが外してハンドルに付けまえました。
 まあ・・・これでもいいか。
Imgp1740
 せっかく買った長いボルト。
 長すぎるので、元に付けていたボルトに戻しました。
 作業終了、工具とボルトを工具箱にしまいました。
 「ボルトにスぺーサーみたいなのをかませたらブレーキの前に出ないかね?」
 工具箱を見ているうちにふと思いつきました。
 ロードバイク用のブレーキ固定用のナットがありました。
Imgp1742
 ブレーキを買うと大中小の三サイズが付いてきます。
 これが幾つかあまっていました。
 試しにボルトにそれを通してみました。
 径のサイズはぴったりでした。
 あとは長さです。
 泥除け固定用ボルトを外して、仮組みしてみました。
 「あっ・・・入る」
 ライトもブレーキの前に出ます。
 前に出てくれれば、ワイヤーは干渉しません。
 これなら付けられる。
 ボルトの長さもぎりぎり足りました。
 長めを用意したことがよかった・・・。
 もっと長くても良かったかもしれません。
 固定用のナットを締めてもライトがぐらつくことはありませんでした。
 これなら走行中にライトが倒れちゃうというようなことはないでしょう。
 魚の目ライト、装着完了。
Imgp1743

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日出会ったねこ 10

 今日の間違いやすい探し

 「眺めがいい」と「長めがいい」は、間違いやすい。

|

« 逆立ち | トップページ | タイヤの前後は間違いやすい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逆立ち | トップページ | タイヤの前後は間違いやすい。 »