« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

春秋用の靴

 自転車に乗る時は専用の靴を履いています。
 SPDペダルというペダルに金具でつながる靴です。
 ペダルと靴が一体化するので、ぺだリングの効率が格段によくなります。
 夏場はサンダルタイプ。
 冬場はハイカットの靴を使っています。
 春と秋の時期は、スエードの皮靴タイプを。
Imgp1749
 この春は早々にサンダルタイプにしたので出番が少なかった。
 サンダルを使い続けると秋も使う時期は少ないかなと予想していました。
 10月になると流石にサンダルでは心もとなくなりました。
 スエードタイプに交代しました。
 11月になったらハイカットの靴の出番と予想していました。
 つなぎの時期の短い登場と・・・。
 しかし、11月も穏やかな日が続きました。
 予想外に長く活躍しています。
 12月になったら流石に交代かな・・・。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日出会ったねこ 4
 今日の間違いやすい探し
 
 「うんちくさん」と「うんちさん」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月29日 (日)

VOLT-200

 キャットアイのVOLT200ライトを買いました。
Imgp1760
 ハブダイナモライト、ルクソスUを付けていましたが壊れてしまいました。
 予備のフィッシュアイライトに付け換えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-3e92.html
 いいライトですがルクソスより暗い。
 補助灯が目的です。
 すでにVOLT100がありますが、この二倍明るいのが魅力。
Imgp1757
 でも、実際明るさはどうでしょう?
 買った日に夜の荒川を走る機会がありました。
 3000カンデラだそうです。
 VOLT300が4500カンデラ。
 そんなに変わらんのけ・・・。
 このままVOLT200で走ってもいいかと思いました。
 そのくらい明るいライトでした。
 さすがに心もとないので、メインライトのVOLT700に切り替え帰りました。
 帰宅後、VOLT100と並べてみると同じ大きさでした。
Imgp1759
 ちょっと200の方が重いかなという程度。
 外見からは見分けがつきません。
 色違いにしておいてよかったです。
 200にカラーバリエーションはありませんでした。
 「100」「200」の文字が消えて、バッテリーが空になった時は判別不能。
Imgp1758
 VOLT100も200もバッテリーは内蔵式。
 VOLT300のように予備電池を用意するわけにはいきません。
 そうなると、USB充電ができたルクソスUが壊れたのが惜しい。
 でも、ルクソスUは明るいので、補助灯はいらない・・・。
 そうすると200の導入意味が無くなります。
 はてさて・・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 
 今日の間違いやすい探し

  同色の「VOLT100」と「VOLT200」は、間違って装着しやすい。

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

くなくな・なくなく

 エスカレーターの昇りに乗っていました。
 20代くらいの人たちが下って来るのとすれ違いました。
 『くなくな・なくなく・・・』
 すれ違いざまに会話が何となく耳に入りました。
 「何語け?」
 一瞬、日本語には聞こえませんでした。
 すぐにわかりました。
 『今さら、○○をみたくなくなくね?』
 「日本語け!」
 『くなくな』とか『なくなく』という言葉が引っ掛かったのでした。
 見たいのか?見たくないのか?
 それがよくわからなかったのです。
 下りエスカレーターA氏は、「見たくない」んですね。
 それを下りエスカレーターB氏に語りかけていたのでしょう。
 「見たくない」と自分の意見を言えばいいのにと思いました。
 でも、A氏はB氏に「共感」もしくは「同意」して欲しかったのでしょう。
 それで「なくなくね?」という表現となった。
 すれ違った昇りエスカレーターの上で、そう想像しました。
 『くなくな・なくなく』
 A氏の思いはB氏に伝わったかどうかは不明のまま。

 本日の自転車走行距離 5キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「Dr.STOP」と「Dr.NO」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

火星人の超兵器

 ハブダイナモライトを換えた自転車で出かけました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-0bb7.html
 以前はハンドルに付けていました。
 今回初めて、泥除けの上に装備。
 付属の部品だけではうまく付きませんでした。
 手持ちの部品を使って工夫しました。
 それがうまく行ったかどうかのテストでもありました。
 走りだすと、ぐらぐらぐらぐら・・・。
 「ありゃ・・・」
 でも、それは走行中の振動であることが分かりました。
 ライトの取り付け部は全く緩みがありません。
 うまく付いたようでした。
 明るいうちに戻ってこられたので、点灯テストにはなりませんでした。
 このライトを買ったのは一年前。
 どのくらいの明るさなのかは分っています。
 そんなんに明るくはない・・・。
 でも、今回より地面に近いセンターフォークに付けました。
Imgp1746
 「火星人の超兵器」みたいなシルエットになりました。
 その効果がどう出るか、楽しみなのです。

 本日の自転車走行距離 48キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「火星人の超兵器」と「火星人の腸へ行き」は、間違いやすい。


 
 

| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

黙秘権

 トイレに置いたブルーレット。
 ひっくり返って大変なことに。
Imgp1747
 誰かがこれで遊んだ気配。
 床が、タンクが、青緑に汚れていました。
 聞きこみ調査を開始しました。
 事情を知っていそうな相手を発見しました。
 しかし、その相手は黙して語らず。
Imgp1748
 黙秘権の行使を続けています。

 本日の自転車走行距離 30キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「ママパパ」と「継母」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

タイヤの前後は間違いやすい。

 今月初めにフォークを交換したロードバイク。
Imgp1732
 タイヤも交換しました。
 ただし、新品ではなく、「新品に近いもの」
 もう一台のロードバイクから外したものです。
 その自転車の前輪タイヤに、ひびを見つけたのがきっかけでした。
 新しいのに交換しました。
 ところが、これが謎の空気漏れがする。
 タイヤはチューブレスタイヤです。
 不良品なのか空気漏れ。
 仕方が無いので、チューブを組み込みました。
 ところが、リムが少し狭いようで、チューブが入らない。
 チューブレスタイヤのパンクの応急処置はチューブを入れること。
 もしかしたらそれが出来ない?
 このホイールでは初めてチューブ入れ作業をしました。
 入らないのか・・・。
 チューブレスタイヤをやめて、普通のチューブ使用タイヤにしました。
 任務を解かれて、余ってしまったチューブレスタイヤ。
 それをこの自転車に使うことにしました。
 こちらのホイールは、チューブ入りチューブレスタイヤが出来るのです。
 ちょっとだけ規格が違うみたい。
 前輪には、後輪にしていたタイヤを付けるつもりでした。
 このタイヤは空気漏れのしない、まともなチューブレスタイヤです。
 2カ月ほど使っています。
 自転車は後輪駆動です。
 体重も後輪側にかかります。
 後輪は、前輪の三倍傷みが早いといわれています。
 二カ月使っているし、今度は前輪として活躍させるつもりでした。
 空気漏れするチューブレスタイヤは、殆ど使っていない新品同様です。
 これを後輪にしましょう。
 ところが・・・。
 空気漏れのする方は、チューブを入れて使います。
 チューブ入りチューブレスタイヤは、乗り心地がちょっと硬い。
 そんなこともあって作業中に頭が混乱・・・。
 チューブ入りチューブレスタイヤを前輪に。
 まともなチューブレスタイヤを後輪に。
 ここで書いているだけでも混乱しそうです。
 予定とは全く逆に付けてしまいました。
 作業完了。
 数日後に気が付きました。
 「間違った・・・」
 後輪の減り方を見たのがきっかけでした。
 「こちらを前輪にするんだった!!」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-c5c0.html
 もう一度付け換えようとも思いました。
 でも、チューブレスタイヤの付け換えは少々面倒。
 ということで、このままいくことにしました。
 
 本日の自転車走行距離 60キロ
 
 今日出会ったねこ 13
 
 今日の間違いやすい探し
 

 「ずんぐりねこ」と「どんぐりねこ」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

フィッシュアイライトへ交換

 降水確率が高かったので「全天候型自転車」で出かけました。
 日照時間の短いこの時期は、ハブダイナモライトを付けています。
 先日、このライトのスイッチに雨水が侵入したようで故障しました。
 その後、「なんとなく」直ったようになりました。
 でも、やはり壊れてる。
 使い勝手がよくないです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-86f3.html
 帰宅後、別なライトに換えることにしました。
Imgp1739
 フィッシュアイライト。
 壊れたルクソスUは、USBケーブルで充電が出来る機能がありました。
 魚の目ライトはそんな気のきいた機能はありません。
 それどころかスイッチすらありません。
 シンプルなので壊れないでしょう。
 付け換えようとしましたが、取り付けボルトが短い。
Imgp1737
 泥除けの上でなく、ハンドルなら付けられます。
 でも、以前付けていた時はハンドルでした。
 今度は泥除けの上に付けたいです。
 長いボルトを買いました。
 軽くて錆びないチタン製にしました。
Imgp1736
 長めなのを選びました。
 付けてみると、ちょつと長すぎる。
 「もうひとサイズ短いのが良かったか」
 うまく付きました。
 やはりハンドルよりも泥除けの上の方がかっこいい。
 地面に近いので、明るいでしょう。
 しかし、ライトのブラケットがブレーキワイヤーと干渉してしまいました。
Imgp1738
 ブラケットの角度の関係でどうしても干渉してしまいます。
 ブレーキをかけるたびにワイヤーがライトに当たる。
 何度かやっているうちに、摩擦でライトが壊れることになるでしょう。
 それに何より、ブレーキの効きが悪くなります。
 残念ですが外してハンドルに付けまえました。
 まあ・・・これでもいいか。
Imgp1740
 せっかく買った長いボルト。
 長すぎるので、元に付けていたボルトに戻しました。
 作業終了、工具とボルトを工具箱にしまいました。
 「ボルトにスぺーサーみたいなのをかませたらブレーキの前に出ないかね?」
 工具箱を見ているうちにふと思いつきました。
 ロードバイク用のブレーキ固定用のナットがありました。
Imgp1742
 ブレーキを買うと大中小の三サイズが付いてきます。
 これが幾つかあまっていました。
 試しにボルトにそれを通してみました。
 径のサイズはぴったりでした。
 あとは長さです。
 泥除け固定用ボルトを外して、仮組みしてみました。
 「あっ・・・入る」
 ライトもブレーキの前に出ます。
 前に出てくれれば、ワイヤーは干渉しません。
 これなら付けられる。
 ボルトの長さもぎりぎり足りました。
 長めを用意したことがよかった・・・。
 もっと長くても良かったかもしれません。
 固定用のナットを締めてもライトがぐらつくことはありませんでした。
 これなら走行中にライトが倒れちゃうというようなことはないでしょう。
 魚の目ライト、装着完了。
Imgp1743

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日出会ったねこ 10

 今日の間違いやすい探し

 「眺めがいい」と「長めがいい」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

逆立ち

 一日一回、逆立ちをすることにしました。
 時間は30秒ほど。
 別に一日に何回やってもいいんです。
 時間も30秒よりも長くてもいい。
 でも、それくらいにしておかないと「めんどう」に感じてしまいます。
 初めて1週間と3日経ちました。
 「10日」と数えないのは、そのうち二日分の逆立ちを忘れたから・・・。
 「あとでやらにゃ」と思いながら気がつけば翌日。
 そんなことが二日もありました。
 だから一日一回、30秒程度としています。
 逆立ちの目的はストレッチ。
 特に手首と指に効く気がします。
 逆立ちした時に手首が約90度になります。
 その時、手首の筋肉が程よく伸びる感じがします。
 それと指。
 特に付け根のあたりが柔らかくなっています。
 けっこう、手のひらの筋肉が硬くなっているのを感じていました。
 逆立ちをすると、それらが伸ばされ、血行がよくなります。
 続けることでその辺りの筋肉も少しずつ柔らかくなってきました。
 逆立ちは、壁が無いとできません。
 何にもないところで出来るようになれれば便利なのですが。
 今のところ、壁のあるところで。
 逆立ちは体にいいそうです。
 背筋が伸びるし。
 太ももの付け根あたりの筋肉が伸びるような感じもします。
 予想していなかったところにもストレッチ効果があるようです。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「エデンの園」と「塩田の園」は、間違いやすい。 

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

テレビなんか観るな!

 テレビなんか観るな!
 俺を見ろ!
Imgp1735
 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「アカチャンホンポ」と「ベビちゃんホンポ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

ルクソスU 直ったんけ?

 雨中駐輪が原因でスイッチに雨水が入った・・・。
 それが原因と思われる故障をしたハブダイナモライト・ルクソスU。
 雨中空間は過酷な環境です。
 でも、防水仕様じゃなかったんけ?
 走りだすと、しばらく点滅モード。
 速度が乗って来るとちゃんと点灯します。
 USBケーブルで他の器機にもちゃんと充電します。
 充電中もライトが点いています。
 点滅モードと、充電中の点灯はなかった機能です。
 つまり壊れてる・・・。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-23fe.html
 一応使えますが、壊れています。
 ハイとローの二種類の点灯モードが使えました。
 しかし、ローモードしか使えなくなりました。
 何より不便なのが、「OFF」スイッチが反応しないこと。
 一度点けたら、充電された内蔵電池が空になるまで消えません!
 「パカ~っ、パカ~っ」と、電池のある間、しばら~く点滅しています。
 このライトをやめて、以前付けていたライトに戻そうか。
 あれなら雨にぬれても壊れる心配がありません。
 構造がシンプルなものは強いです。
 そう思って、フィッシュアイライトを出してきました。
Imgp1731
(魚の目ライト ハンドル取り付け用ブラケット 大きさ対比用 鏡ちゃん)
 ところが付かない。
 前輪の上に付けたかったのですが、ボルトの長さが足りませんでした。
Imgp1730
 かつてはハンドルに付けていました。
 同じようにハンドルに付ければいいのですが、それでは前とおんなじ。
 新鮮味がありません。
 今度は違う所に付けたいです。
 それにルクソスUより小型で照度も落ちます。
 できるだけ低い位置に設置したい。
 もっと長いボルトを用意しましょう。
 それまではルクソスUをそのままに。
 昨日は午後から雨かもしれない予報でした。
 ルクソス装備の全天候型自転車で出かけましょう。
 これ以上雨がスイッチにかからないようにビニール袋をかけました。
 かっこ悪いけど・・・。
 帰りの夜道、ルクソスを点けました。
 ローモードじゃ暗いので、バッテリーライトも点けました。
 走っている時にふと、ハンドルに付けたスイッチに視線が落ちました。
 「赤く光ってる」
 点灯中の合図です。
 壊れてから、この赤ランプは点かなくなっていました。
 「ありゃ?」
 直った?
 試しにスイッチを押して、モード切り替えをしてみました。
 赤ランプの横に青ランプがつきました。
 青ランプは「ハイモード」点灯の合図。
 照らす地面が明るくなりました。
 「直ったんけ?」
 もう一度スイッチを押しました。
 「ローモード」になるはずです。
 なりました!
 もう一度押して、ハイになるか・・・?
 なりました!!
 直ったらしい・・・。
 よくわからないけれど、直ったらしい。
 帰宅途中、コンビニに寄りました。
 スイッチを切ってみました。
 「消えた・・・」
 壊れて以来、スイッチはオフになりませんでした。
 直ったらしい・・・。
 買い物をして自転車に戻りました。
 「パカ~っ、パカ~っ」と点滅していました。
 直ってないか・・・。
 走りだすと、しばらく点滅。
 やがて点灯しました。
 帰宅して、スイッチを押すと消えました。
 直ってはいませんでした。
 まあ・・・「直った」に近いような感じな状態になったみたいです。
 とにかくスイッチがオフになるのが嬉しい・・・。
 
 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日出会ったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し

 「半人前」と「犯人の前」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

双子バナナ

 双子バナナに出会いました。
Imgp1725
 こんなのは今まで見た覚えがありません。
 皮をむくとどうなっているのでしょう???
Imgp1726
 むいてみると、中はべつべつ。
 つながったバナナではなく普通のバナナでした。
Imgp1727
 ちょっとがっかり・・・。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日出会ったねこ 5

 虚の間違いやすい探し

 「二子玉川」と「双子玉川」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

ハンガーゲーム・FINAL・レボリューション

 映画「ハンガーゲーム・FINAL・レボリューション」の前売り券を買いました。
http://hungergames.jp/
Imgp1733
 前作「FINALレジスタンス」を観た時、つづきがあることを知りました。
 「FINAL」といってたし、「三部作」と聞いていたのに。
 三作目は二部構成だったようです。
 「抜群に面白い!」という感想を持っているわけではありません。
 毎回、前作の記憶は飛んでしまっています。
 新作公開近くになるとテレビ東京で放映してくれました。
 それを観て「あ!そうだった」と思い出す程度。
 なぜか気になるシリーズなのです。
 今回テレビ放映はありませんでした。
 でも、前作は半年前に観ています。
 な~んとなく覚えてます。
 結局シリーズ全部観ることになりそうです。
 公開は秋。
 「まだまだ先」と思っていたら、今週末から始まります。
 「STAR WARS」も12月、「年末だぁ」と思っていたらもう来月。
 そろそろ券を買っておかないと。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「自主性を育てる」と「実習生を育てる」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

ルクソスU壊れる?

 ハブダイナモライトルクソスUを使っています。
 明るくていいライトです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/09/post-af0b.html
 何よりいいのがUSBケーブルで他の器機に充電が出来ること。
 昼間ライトを点灯させない走行時に充電が出来ます。
 それなりに時間がかかります。
 ハブダイナモホイールが回る時に出来る発電が無駄にならない所がいい。
 この秋から導入しました。
 調子よく使っていましたが、先日調子が悪くなりました。
 点滅モードのなったまま消え無くなりました。
 ハイビームとロービームの切り替えはあります。
 けれど、「点滅モード」はありません。
 「おかしくなった・・・」
 原因は「雨中航行」
 正確に言うと「雨中駐輪」でしょう。
 駐輪中に降られた雨がスイッチの中に入ったようでした。
 あちゃ・・・壊れちゃったか・・・。
 防水仕様だったはずなのに・・・。
 でも乾いたら復旧しているかもしれません。
 発電された電気は、ライト部分に内蔵されている充電電池に蓄えられます。
 それでライトを点灯させたり、他の器機に充電しています。
 その電池が空になるまでその日は「点滅」を繰り返していました。
 スイッチの「切る」も使えませんでした。
 乾くのを待って、もう一度出かけました。
 ケーブルに充電式のライトも付けて、充電テストも同時にしました。
 走りだしてしばらくライトは点きませんでした。
 「内蔵電池が空だからな・・・」
 しばらくすると点きました。
 でも点滅モード・・・。
 充電器のランプは点きません。
 やはり壊れたか・・・。
 速度が20キロ以上になると充電ランプが点きました。
 一緒にライトも点いています。
 あれ?
 充電中はライトは点かないはず。
 まあ・・・いいか。
 いかし速度域が遅くなると充電ランプは消えました。
 ライトは点滅を開始。
 やはり基本的な部分が壊れているねぇ・・・。
 今回のテストは往復6キロと短いものでした。
 もう少し長い距離を走れば内蔵電池に電気が貯まって充電もできるでしょう。
 速度が落ちると点滅モードになりそうですが、これはいい。
 使い勝手が変わりそうですが、まだ使えそうです。
 しばらく使ってみて、機能が落ちるようでしたら「二号機貯金」を始めましょう。
 安くはなかったのですぐに買い換えはできません。
 でも、充電機能は捨てがたいです。
 買い換えたらスイッチ部分をビニールで包むなどして防水対策をしなきゃ。

 本日の自転車走行距離 42キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「防水対策」と「防止対策」は、間違いやすい。


   

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

ぷにゃぷにゃ

 新しいウエストバッグにはアルミフレームが入っている。
 蒸れない仕掛けとしてはいけれど、荷物の出し入れがしにくい。
 外せたらいいのに・・・。
 そんな記事を書いた後、「「外せるかも」という可能性に気がつきました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-9282.html
 書くまで「外せないもの」と、どこかで思いこんでいました。
 早速、現物で挑戦してみました。
 ちょっと苦労しましたが、バッグを痛めることなく外すことが出来ました。
 「外せたんけ」
 しかし、フレームを取り去ったバッグは一気に「腰」を失いました。
 「ぷにゃぷにゃ・・・」
 非常に頼りない姿となりました。
Imgp1724
 腰と密着する部分は、フレームに頼っていたのでパッドは入っていません。
 こんなので大丈夫だろうか?
 ベルトを締めて体に付けてみました。
 装着感はわりといい。
 でも、夏場はダメでしょう。
 汗がバッグ自体にじかに浸みこみそう。
 これからの季節は汗もかかないし、上着を来ます。
 汗の被害の心配は少ないでしょう。
 冬の間はこれでいってみましょう。
 荷物の出し入れが格段によくなりました。
 中身もたっぷり使えます。
 夏場になったらフレーム復活だな・・・。
 それまで「金属ごみ」で出さないようにしとかないと。

 本日の自転車走行距離 24キロ
 
 今日出会ったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「電話ボックス」と「電池ボックス」は、間違って入りやすい。


 

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

相鉄線で

 海老名に行く用事がありました。
 今回は横浜周りの相鉄線で行きました。
 相鉄線に乗るのは久しぶりでした。
 横浜駅で降りるのも久しぶり。
 途中、大和を通りました。
 随分前に大和で仕事をしていた時期がありました。
 大和駅につきました。
 「地下だ」
 そういえば、大和駅は地下にあったっけ。
 そのころは横浜線沿線に住んでいました。
 町田周りで通ってたので、相鉄線はほとんど使いませんでした。
 使うのは横浜駅に寄り道をする時くらい。
 低い頻度で使っていたので、忘れていました。
Imgp1721
 海老名で「七重之塔」に再会。
 今回は昼間だったのでよく見られました。
 明るいところで改めて見ると「大きい」という感じがしました。
 これで「三分の一」の複製模型。
 本物はどんなに高かったのか見たいという気がしてきます。
Imgp1723
 でも、また雨だったのでそばまでは寄らずに。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-b813.html

 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「期待に応える」と「気体に固体類」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

新しいウエストバッグは

 自転車用のウエストバッグを買い換えました。
 ファスナーの部分がほつれてきました。
 同じものが欲しかったのですが、モデルチェンジしたようで見つからず・・・。
 代わりに似たようなものを買いました。
 今回はモンベルの製品。
 モンベルのものはいいものが多いです。
 期待できるでしょう。
 ところが届いたものを見てびっくり!
 バッグが体に密着して暑くならないようにアルミのフレームが付いていました。
 通販で申し込んだ時は気が付かなかった装備でした。
 外見と容量が同じようだったので・・・。
 これはいらない・・・。
 フレームがあると体に密着しなくて通気性が確保できます。
 それはいい・・・。
 けれど、バッグは膨らまないので容量以上のものを入れることが出来ません。
 前回までのモデルはそうして「ぱんぱん」にして使っていました。
 まあ、それでファスナー部分が壊れたわけですから。
 装着感はとてもいいです。
 これはアルミフレームのおかげです。
 中身の出し入れはちょっとやっかいなのは予想通りでした。
 でも、いいところもあります。
 それはレインカバーが付いていること。
 これは歴代のバッグにはなかった装備でした。
 アルミフレーム、取り外しできないかな・・・。
Imgp1722
(新しいバッグ(裏側) 大きさ対比用 鏡ちゃん)
 
 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「緑のシャツ」と「縁のシャツ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

ご家庭で出来る手軽な四角いアンテナ版

 「スターウォーズ」登場の宇宙船、「ミレニアム・ファルコン」の模型を作りました。
 以前に別のメーカーの同じくらいの大きさのを作っています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2011/01/post-d20b.html
 発売を知っても、「二個もいらないや」と思っていました。
 今度の新作「フォースの覚醒」登場ではアンテナが違う形だって・・・。
 そういえば、「ジェダイの帰還」の劇中でアンテナはぶっ壊れたね・・・。
 それを 直したということなんでしょうね。
 丸かったアンテナが四角くなっていました。
 別なものを付けたとうことで「時代の変化」の演出」も兼ねているのでしょう。
 「ちょっとだけ違う・・・」
 こういうバリエーションには弱いのです。
 撮影用模型を作ることを前提に考えられたデザインはいい。
 今度の映画ではCGで表現されているのでしょうけれど。
 見慣れていないこともあるでしょうが、アンテナは丸い方がいい。

Imgp1718
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日出会ったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し

 「フォースの覚醒」と「フォースの学生」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

チューブ入りチューブレスタイヤの交換。

 ロードバイクのタイヤ交換をしました。
 6か月を目安に交換しています。
 ロードバイクは二台を月交代で使っています。
 6か月の交換目安は実際には倍の12カ月、1年です。
 月番の自転車は来年の1月が交換時期です。
 しかし、タイヤにひびが入っているのをみつけました。
 いますぐどうこうなるという感じではありませんでした。
 このタイヤは前輪はパンクで、後輪は空気漏れでチューブを入れています。
 もとはチューブのいらないチューブレスタイヤですが、今はどちらもチューブ入り。
 一年近く使ったことだし、早めに換えてもいいかもしれない。
 もう一台のロードレーサーのタイヤを8月に交換しました。
 しかし、2カ月使ったところで、前輪に亀裂を見つけました。
 そこで新しいのに交換しました。
 ところが、新しいチューブレスタイヤはどうも空気漏れがしました。
 組み込みで傷つけたか、仕方がおかしいのか?
 それとも不良品。
 原因ははっきりしませんが、これもチューブを入れて使うことに。
 ところがチューブが入らない。どうもこの自転車のリムはちょっと狭いみたい。
 チューブレスタイヤパンクの応急処置、チューブの組み込みが出来ない?
 出先でそうなったら困るので、チューブ使用のタイヤに換えました。 
 その時外したチューブレスタイヤが残っています。
 ともに新品同様です。
 それに換えることにしました。
 後輪は問題のないチューブレスタイヤに。
 前輪は空気漏れするようなのでチューブ入りチューブレスタイヤにしました。
 何故だか最近、チューブレスタイヤの「はずれ」に当たります。
 メーカーの不良品なのでしょうか?
 でも、チューブレスタイヤを使い始めて随分になります。
 初めのころはそんな不良品に出会ったことはありませんでした。
 ゴムは使わなくても質が劣化していきます。
 もしかしたら、店頭で売れず、傷んだものが回ってきたのかも。
 そんな疑問と不満は残りました。
 しかし、新しいチューブレスタイヤの乗り心地はいい。
 チューブを入れると多少乗り心地が固くなります。
 それでも一年使ったタイヤよりははるかによくなりました。

 Imgp1716
 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日出会ったねこ 7

 今日の間違いやすい探し

 「チューブレスタイヤ」と「中央分裂タイヤ」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

いいところを作った

 ベッドで横になって本を読んでいました。
 ねこが上がってきました。
 足もとに積んである掛け布団をごそごそ・・・。
 そのうちおとなしくなりました。
 どうしたのか様子を見ると・・・。
 うまい具合に寝床を作っていました。
Imgp1715
 撮影しようとカメラを取りに行ったら目を覚ませてしまいました。

 本日の自転車走行距離 5キロ

 今日出会ったねこ 8

 今日の間違いやすい探し

 「いいところをつくった」と「いいこころをつくった」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月11日 (水)

全天候型自転車のフォーク

 フォークを換えていい調子になったロードバイク。
 基本的なミスで悪戦苦闘しましたが、交換作業は面白かった。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-7491.html
 今度は「全天候型」にしている自転車をいじりたくなりました。
 ディスクブレーキが装着出来れば、雨の日がさらに快適になります。
 でも、この自転車のフォークは細いサイズです。
 今回使った輪徳のフォークは入りません。
 「ほんまに入らんけ?」
 何かの間違いでするっと入るということはないだろうか?
 ロードバイクに付けたフォークのコラムの切れ端を入れてみることにしました。
 ハンドル・ステムを外して、サイズが合うかどうかを確かめる実験をしました。
 やはり入りませんでした。
 全天候型自転車のフォークは、ロードのよりも細かった・・・。
 さて戻しましょう。
 慎重に作業をしたつもりがフォークが戻らない。
 「ぴたっ」とはまらない・・・。
 へ?
 今回フォークは完全に抜いていません。
 サイズが合うかどうかの確認のためなので、「ちょっと」動かしただけ。
 だからすぐに元通りになるはずでした。
 前回間違えたベアリングパーツの上下も、抜いてないので変わるはずがありません。
 「何がおかしいんけ?」
 よく見ると、二つ入っているべリングパーツのうち下の方が逆さ・・・。
 この自転車は二年くらい前にフォークを換えました。
 作業は自転車屋さんに任せました。
 「プロが間違ったんけ!」
 ハブダイナモライトを付けているので、ケーブルを外さないとフォークは抜けません。
 抜かなければ、逆さな上下は直せません。
 面倒ですが、ケーブルを外して、フォークを抜きました。
 ベアリングパーツは雨中航行でグリスがすっかり流れていました。
 グリスを補充して、ベアリングの上下を直して組み直しました。
 今度は「ぴたっ」と入りました。
 固定ボルトを締めても、ハンドルが重くなるようなことはありませんでした。
 復元作業は成功です!
Imgp1711
 でも、いままでも「ぴたっ」と入っていたのに・・・。
 そういえば、固定ボルトの締め方が緩かったような気がしました。
 作業してくれたお店の人は上下逆さに入れてその事に気が付かなかった。
 上下逆さではハンドルが重くなります。
 重くならないようボルトを緩く締めることで「調整完了!」と思い込んだのでしょう。
 「お店」も意外といい加減なのかもしれません。
 「あさひ」とか「サイクル」とか「ベース」とかいう言葉の付いたお店でした
 ディスクブレーキ用フォークはサイズが合わないのを再確認しました。
 これはがっかりでした。
 しかし、グリスアップと「正しく」組み直せたことにつながったのは良かった。

 本日の自転車走行距離 36キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し
 
 「水増し請求」と「水虫請求」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月10日 (火)

七重之塔

 海老名に行く用事がありました。
 雨が降っていました。
 駅から殆ど濡れないでららぽーとやビナウォークに行かれるのが便利。
 七重之塔がありました。
Imgp1710
 あ・・・「ゆうゆう散歩」で見たっけ。
 確か国分寺にあったものの復元模型。
http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1088750900952/
 雨が降っていたので、近くには寄りませんでした。
 3分の1スケールだそうですが、「七重之塔」ともなるとすごい迫力でした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%9B%BD%E5%88%86%E5%AF%BA
 「三重塔子」をデザインした時に姉妹編で「五重塔子」もやってみようかと思いました。
Imgp8822
 しかし、頭、肩。腰でちょうど「三重塔子」になります。
 「五重」ではあと二つの屋根に意味が持たせられない。
 それで断念。
 「七重」だとさらに二枚余ります。
 「七重塔子」もさまになりそうもないか・・・。
 こんど晴れた日の昼間、国分寺ともどもゆっくり見に来たい。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「海老名」と「恵比寿」は、間違って途中下車しやすい。

 

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

うん!この仮説

 荒川でねこに出会った時のことです。
 自転車を停めて、ねこに近寄りました。
 するとどこにいたのか、他のねこもが集まってきました。
 その中でとても人懐こいねこがいました。
 抱っこしてみました。
 ところが腕の中を「するん」と抜けて飛び降りました。
 抱っこされるほど心は許してないのね・・・。
 飛び降りる時に手に冷たい感触がありました。
 「なにけ?」
 見るとうんこでした。
 うんこしたてだったようで、お尻に少しついていたみたい・・・。
 「がび~ん」
 河原には水道がありません。
 川は水が豊かですが、手を洗うには不向きです。
 ひとまず、草にこすったり、乾いた土で拭き取ったりしました。
 ねこのうんこは厄介です。
 あと後まで匂いが残りそう・・・。
 恐る恐るうんこのついていた手の匂いを嗅いでみました。
 あれ?臭くない・・・。
 むしろ、拭き取った時の草のにおいがする。
 なんで?
 うちのねこのうんこはもっと臭いです。
 野良ねこのは意外と臭くないのか?
 荒川という所に住んでいるねこということを考えてみました。
 普段、ここらのねこは何を食べているか?
 餌をやりに来る人もいるでしょう。
 でも、基本は自分たちで何か生き物を捕まえているはず。
 虫とかネズミとか鳥とか。
 ネズミや鳥は虫を食べているでしょう。
 その虫は何を食べているか?
 多くは草でしょう。
 そうして、食物連鎖を通してねこ達は間接的に草を食べることになります。
 草を分解してくれる腸内細菌が居ついているかも。
 荒川ねこの腸内環境は意外と豊かかもしれない。
 それでうんこが臭くなかったのかもしれません。
 うんこの仮説を立てながら、荒川を後にしました。
 加工食品を食べているうちのねこより、腸内はいい環境かもしれません。
Imgp1402
 そして念願の手洗いを果たしました。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「うんこしたて」と「うんこしてた」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

チタン工具用の・・・

 チタンのペダルレンチを手に入れたのはもうずいぶん前のこと。
 そんなものがあるとは思っていなかったはず。
 何で検索していて見つけたのか思い出せません。
 でも、何かで見つけました。
 後ろが栓抜きになっている不思議な品でした。
Imgp1701
 とても軽いけれど妙に分厚い。
 工具っぽくないその姿から、使い勝手は良くないだろうと予想しました。
 試しに使うとこれがとてもいい。
 栓抜きになっているところがちょうど手の中に収まります。
 力が入りやすい構造になっていました。
 すでに持っていた鉄製のものよりもずっと使い心地がよかったのでした。
 しかもチタン製なので鉄のものよりはるかに軽い。
 常にバッグに忍ばせておくことにしました。
 といっても使うのはペダルの着脱をする輪行の時だけですけれど。
 しかし、べダルレンチが使えないペダルもあります。
 軽量化の為、ナットを使っていません。
 代わりに8ミリのアーレンキーを使います。
 流石のペダルレンチもこの時は出番なし・・・。
 と思いきや、アーレンキーが付けられるようになっていました。
 買った時の説明書でその機能のあることは分っていました。
 しかし、そこに付けられるアーレンキーがなかなか見つかりませんでした。
 説明書には「別売りだから見つけてね!」と多分英語でそう書いてありました。
 ホームセンターに行くたびに探していましたが見つかりませんでした。
 いつも持ち歩くバッグに入れているので、お店で現物あわせが出来ました。
 でも、合うのが無かった。
 先月の終わり、家から一番近いホームセンターに行きました。
 チタンフォーク取り付けに使う、金属を切る鋸の替え刃を探しに。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-7491.html
 実は、この店は近かったけれどこれまで訪れることがありませんでした。
 もっと大きな店を頼りにして、そこはあてにしていなかったのです。
 鋸の刃を見つけた後、念のためアーレンキーも探しました。
 「あった!」
 サイズもぴったり、チタン工具の接続穴にはまります。
 「こんな近くにあったんけ!」
 他の売り場も見てみました。
 けっこういろいろなものがありました。
 手作り人形を載せる木の台もありました。
 これを扱っているところが行動範囲に少ないのが悩みでした。
 「こんな近くにあったんけ!」
 なかなか使える店でした。
 11月の初めに宇都宮に自転車で出かけました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-16d8.html
 その時使った自転車に付いているペダルはアーレンキーで着脱するタイプ。
 今までは長い8ミリのアーレンキーを持って行きました。
 今回はチタン工具にさすだけの小型のもの。
Imgp1702
 ばっちり仕事をこなしてくれました。
 ペダルを外すと自転車の横幅が縮まり、輪行袋に綺麗におさまってくれます。
 この自転車旅行では大活躍でした。
 チタンレンチと一緒にいつも使うバッグに入れておくことにしました。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「フォースの覚醒」と「フォークの覚醒」は、間違って前売り券を買いやすい。



| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

あこがれのチタンフォークで

 チタンフォークに交換したロードバイク。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-b064.html
Imgp1700
 新しいフォークは、元のカーボンのそれよりほっそりしていました。
 色もカーボンブラックからチタンシルバーになりました。
Imgp1705
 なんとなく「きゃしゃな」印象に。
 ちょっと弱そう・・・。
Imgp1699
 ハンドルの位置を高くとれるようにしてみました。
 以前、自転車屋に持って行った時「小さくないか」と言われたことがありました。
 「ハンドル低くない?」とも。
 そんな感じはありませんでしたが、それが頭に残っています。
 コラムを切る時に長めに切って調整可能にしておきました。
 今までより5ミリ高めにハンドルをセットしました。
 試走を兼ねた通勤で使いました。
 乗り始めはハンドル高に気を取られ、違いを感じられませんでした。
 「高さ」に慣れたら走行感の違いが分るだろうと思っていました。
 しかし、感じられない・・・。
 ブレーキをかけるとハンドルがガタつきました。
 組み付けに原因があるようでした。
 帰宅して、再調整しました。
 しかし、今度はハンドルの動きが重くなった・・・。
 どうしても直りません。
 何度組み直しても変わらない。
 ヒラメのプレッシャーアンカーの使い方が悪いのか?
 読みにくい文字と分りにくい文章の説明書でした。
 なにか手順が違ったかな・・・。
 別な製品を買って交換してみようかとも思いました。
 硬いものの、ハンドルがある程度動くように調整して翌日出航しました。
 ハンドルは重い。 
 速度が出ない感じがしました。
 きっと向かい風のせい・・・。
 帰り道に自転車屋の前を通りました。
 やはりプロに診てもらおうか?
 ハン・ソロやチューバッカのような中途半端な素人の整備ではだめなのか?
 「奇跡の職人」モンゴメリー・スコットのような人が求められるのか?
 ハン・ソロたちではミレニアム・ファルコンの修理がろくにできません。
 すぐに次の危機に巻き込まれてしまいます。
 Mr.スコットに任せればエンタープライズは一発で直ります。
 どんな危機からも脱出できます。
 自転車屋に寄りましたが、順番待ちの自転車があってすぐにはできないそう。
 たまたま通りかかった店だったので預ける時間はありません。
 残念ですがまたにしました。
 信号待ちで自転車のフォークの取り付け部を見てみました。
 「ありゃ・・・」
 ちょっと浮いている・・・。
 「ぴちっ」とはまっていないのです。
 「あ!!!これけ?!」
 組み込み方が甘かった!
 途中で自転車を停めて簡易修理をすることにしました。
 「ぴちっ」と組み直せばどうにかなるでしょう。
 しかし、やってみても入らない・・・。
 やはりフォークをいったん抜いて入れ直さないといけないようです。
 家に帰ってもう一度修理することにしました。
 それでだめなら「奇跡の職人」、つまり自転車屋へ。
 うまくはまっていないことが分かったので、ゆっくり走行。
 帰宅して、もう一度修理に挑戦です。
 隙間無くフォークがはまるようにフレームを逆さにして作業しました。
 結果的のこの判断がよかった。
 「ぴちっ」とはまらない・・・。
 逆さにしたのになんで????
 よく見ると、ヘッドパーツに入っているベアリングの向きが逆でした。
 「あ!!!これけ!!!」
 ベアリングの上下がさかさまでした。
 それで、ヘッドパーツがうまく閉まらなくて・・・・。
 フレームを逆さにしたら、ベアリングの様子がよく見えるようになったのでした。
 これがすべての原因だ!
 そのはずです・・・。
 そうであってほしい・・・・。
 ベアリングパーツの上下を戻して組み込んでみました。
 問題は、ステムのボルトを締めた時。
 このボルトを締めてもハンドルの動きが重くならなければ全て解決です。
 祈るような気持ちでボルトを締めました。
 ハンドルを降ってみると・・・・。
 動く!くいくい動く!いつもの動き!
 スムーズに動きました。
 ああ・・・・、不調の原因は部品の組み込み方の間違い・・・。
 基本的な復元ミスでした。
 試走してみました。
 走る!
 ペダルが軽いです。
 多少向かい風がありましたが、進む感じが心地よい。
 ハンドルが重かった時は、なぜかペダルも重かった。
 風が吹いていないのに向かい風のような空気の抵抗を感じました。
 普段、空気の抵抗に対して、無意識でハンドルを切っているのかもしれない。
 無意識でハンドルをちょこまかと動かすことで空気抵抗を受け流しているのかも。
 それが動きの鈍いハンドルの自転車で出来なくなった。
 だから空気抵抗を藻路に感じて、ペダルが重く感じたのかもしれない。
 そんな仮説を立てながら走りました。
 ようやくまともに機能してくれるようになった乗り心地を堪能。
 「やわらかい、なめらかな」感じの乗り心地でした。
 「まんでええ乗り心地だわいに」という感じでした。
 特に段差に乗りあげる時がとても静かでした。
 衝撃吸収性がいいのでしょう。
 うちのエンタープライズ、復活しました。 
 「輪徳」のチタンフォーク、いいです。

 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日出会ったねこ 11

 今日の間違いやすい探し

 「待つこと45分」と「マツコと45分」は、間違いやすい。




 

 

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

あこがれのチタンフォークの

 チタンフォークの取り付けの続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-5543.html
 フォークを注文する時に適切な長さに切ってもらう。
 それを最寄りの自転車屋に持っていき、交換してもらう。
 初めはそう計画してみました。
 「ゆうゆう散歩」で加山雄三氏がホームセンターに行く回を観ました。
 氏はホームセンターが大好きだそうです。
 ご自身の船での作業もほとんど自分でやるそうです。
 いろいろな工具について知っていました。
 それを観ていたら、自分でもやってみたくなりました。
 そうなると作業に必要な工具が必要になります。
 でも、ここでもう一つ問題が。
 フォーク交換作用工具は、それにしか使わない専用工具。
 今までフォークを交換したことは3度しかありません。
 20代後半のころ、MTBにサスペンションフォークを付けました。
 でも、重いし、舗装路しか走らなかったし。
 そこで元のフォークに戻すことに。
 フォークからヘッドパーツの部品を外して自転車屋に持って行きました。
 それを二回・・・。
 結局、サスペンションフォーク」は使いこなせなかったわけでした。
 三度目は割と最近のこと。
 初代「全天候型自転車」のフレームにひびが入って二代目に交代しました。
 二代目のフォークは好きではなかったので、初代のを外して移植しました。
 この時も部品を外して、最終的な作業は自転車屋に任せました。
 これまでの人生で3度しか経験していません。
 工具を買ってもこの先使うことはないかもしれません。
 やはり自転車屋に任せた方が・・・。
 そうも思いましたが、せっかく「やってみよう!」という気になったのです。
 好奇心を優先させてましょう。
 交換作業や必要工具についてこのブログが参考になりました。
http://yomanakya.com/pressure-anchor
 まずは、チタンフォークを手に入れてから。
 フォークの手配を先にしたのは、「無かったら」困るから。
 工具が手に入らなくても、フォークがあればモチベーションは下がりません。
 反対だと極端に下がる気がしました。
 工具が揃う随分前からフォークは到着していました。
 つるつるな表面が綺麗で、とてもいい手触りでした。
 工具到着まで、眺めたり、音叉のように音を鳴らせたりして遊んでいました。
 専用工具ではないですが、不要部分切断の鋸とやすりが必要でした。
 これはもともと家にありました。
 金属の切れる鋸の刃は、いつのものか分らないものが付いていました。
 ホームセンターに新しい刃を買いに行きました。
 専用工具は、三点揃えました。
 元のフォークから部品を外す工もの。
 外した部品を別なフォークに組み込むもの。
 不要部分を切り落とす時に曲がらないように切るガイド工具。
 部品、工具の全てが揃ったのは11月に入ってから。
 11月1日に行った宇都宮サイクリングには間に合わなかった・・・。
 ヘッドパートをいじるのは私には敷居の高いことでした。
 でも、やって見ると作業は意外と簡単でした。
 外したカーボンフォークの方が少し重い。
Imgp1704
 意外でした。
 補強のために金属が入っていたのでそのせいでしょう。 
 フォーク交換作業は終了。
 ただ・・・・。
 ハンドルの回転が少し硬くなりました。
 何度かやり直しましたが、変わりません。
 組み付け作業のどこかが悪いのでしょう。
 多分、ヒラメのプレッシャーアンカーの組み込み方に問題があるのだと思います。
 ようやく「これくらいでいいか」と妥協できる感じになったので作業は終了。
 私の「自転車三大難しい作業」のひとつ、ヘッドパーツがこれで克服できました。
 もうふたつはBBというクランクを付ける軸の部品。
 これは改良された新製品が出たおかげで交換がとても簡単になりました。
 数年前に克服完了、もう何度もBB交換はしています。
 残るは、スポーク組み。
 ホイールが自分で組めるようになれたらとても便利になれますが・・・。
 つづく。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日出会ったねこ 7

 今日の間違いやすい探し
 
 「モチベーション」と「もんちっちしょんべん」は、間違えて下がりやすい。

 

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

あこがれのチタンフォークを

 ロードバイクのフォークを見つけました。
Imgp1703
 もともとはカーボンのものがついていました。
 私はどうもこのカーボンが好きになれません。
 プラスティックの親戚のような感じがします。
 折れやしないかといらぬ心配・・・。
 実際カーボンはプラスティックではないし、頑丈です。
 めったなことで折れることはありません。
 私の好みの問題です。
 フレームがチタンなのでフォークもチタンにしたいと思っていました。
 しかし、チタン製フォークというのがなかなかありません。
 チタンフレームを作っているところはけっこうあります。
 でも、フォークまでチタンという所はあまりない。
 カーボンが主流ということもありますが、チタンは加工が難しいそうです。
 「チタンフォーク」で検索しても出るのは食器のフォーク。
 これはこれでいいです。
  アウトドア用の梨地仕上げの食器の感触はさほどではありません。 
 しかし、丁寧な鏡面仕上げのチタン食器は感触が本当にいいです。
 ひょんなことから「輪徳」という工房を知りました。
 チタンの自転車を作っているそうです。
 HPを見たらフォークだけの販売もしていました。
 「あった!」
 フォークだけ売ってくれるところを見つけたのは初めてでした。
 長年憧れていたチタンフォーク(単品売り)をようやく見つけられました!
 しかも、ロードバイクとシクロクロスバイク用の二種類がありました。
 シクロクロス用はディスクブレークが装着できるようになっていました。
 ディスクブレーキはいい。
 雨の日にもその制動力が変わりません。
 全天候型自転車に付けたい!
 そう思いましたが、残念。
 サイズが合わず装着できません。
 ロードバイクの方は合いそうです。
 でもロードにディスクブレーキを付けるのは・・・。
 この自転車で雨の中走る気にはなれません。
 「全天候型自転車」のディスクぶれーき化はいずれ考えることに。
 ロード用のフォークにしよう。
 そんなことを妄想しながら「チタンフォーク貯金」を始めました。
 フォーク交換計画を立てるにはまだ大きな問題がありました。
 交換作業をどうするか?
 輪徳の工房は長野県にあります。
 そこまで持って行ってしてもらうか?
 旅行がてらいいかもしれない。
 フォーク交換の方法をインターネット検索しました。
 固定用の部品をどうやって打ち込むのだろう?
 これが最大の謎であり、課題でした。
 そうしたら、最近は手軽に着脱できる部品が出ているそうです。
http://blog.goo.ne.jp/kino55crazy55/e/56fbd37547c47cbcc0217714bdd02553
 フォークの交換も簡単そうでした。
 それには専用工具を手に入れる必要がありました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離
 
 今日出会ったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「科学史」と「科学誌」は、間違って学びやすい。


| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

おひざもと

 PCをやっている時に膝に上がってきました。
Imgp1646
 おひざもと。
Imgp1644

 本日の自転車走行距離 42キロ

 今日出会ったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 「またもつれてきた」と「またモッツアレラだ」は間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

ねこの箱実験

 荷物が届きました。
 ちょっと大きめの箱できました。
 箱のそばでねこが「開けないのか?」という感じでこちらを見ています。
 開けて、中身を出すとからになった箱にねこが飛び込みました。
Imgp1689
  興奮して大暴れ!
Imgp1691
  前略 シュレディンガー先生

 新しい実験用の箱が届きました。
 箱を開けてみないとねこが入るか入らないかは分かりません。
Imgp1694
 本日の自転車走行距離 26キロ

 今日出会ったねこ 3
 今日の間違いやすい探し
 
 「施工管理者」と「せこい管理者」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

宇都宮へ

 自転車仲間と宇都宮へ行ってきました。
 9月にも餃子を食べに行こうという企画がありました。
 出発しようとしたら、雨。
 現地は降っておらず、開催されましたが私はお休みにしました。
 今度は行きたい。
 ついにその念願がかないました。
 赤羽まで荒川を自転車で走り、そこから電車で行きました。
 この方法は混雑した都心を通らなくていいので、時間はかかりますが好きなのです。
Imgp1676
 Imgp1677
 宇都宮に到着。
 初めてきたところでした。
 集合場所を間違えましたが、すぐに皆と出会えました。
Imgp1678
 このひとたちと出会うのもすごく久しぶり。
 一年前の牛久大仏に行った時以来かな?
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/12/post-bca2.html
 今日のコース。
 御料牧場の近くを通って、お饅頭とコロッケの美味しい店に行きます。
 そのあと、ラーメンを食べて、ジャパンカップなんとかのコースを走るというもの。
 まずは、コンビニで補給食の買い出し。
 友人の自転車のクランクに蟻がついていました。
 「まだ蟻がいる」
 11月になったというのに。
 今日は暖かいんだ。
 そんなことを思いながら払ってあげました。
 出発して、大変なことに気がつきました!
 友人の自転車の部品は「アルテグラ」という銘柄でした。
 「アルテグラに蟻!」
 「アリテグラじゃないか!」
 払いのける前に写真を撮らなかったことを深く後悔しました。
 御料牧場というのは今回初めて知りました。
 公開はしていないので、側を走りながら「こんなところけ」と見学。
 次はお饅頭屋さん。
 途中で寄ったコンビニに「バイクラック」がありました。
 自転車乗りがよく来るのでしょう。
 しかし、バイクラックのところにはママチャリが・・・。
Imgp1680
 これはスタンドが無い自転車を停めるものです。
 横棒にサドルをひっかけ、自転車が宙づりになったような形で固定します。
 スタンド付きの自転車には用はないのものですが・・・。
 「この柵の間に停めなさい」と使い方を勘違いされたようでした。
Imgp1681
 おいしいらしい。
Imgp1682
 でも私は甘いものはやめてしまったのでたべまへん。
 その店のすぐ近くにコロッケのおいしいという肉屋さんがありました。
Imgp1683
 広い駐車場のあるお肉屋さん。
 次から次へとお客が買いに来ていました。
 昼時ということもあるでしょうが、人気のお店のようでした。
 みんながコロッケを頼むので、なんとなく別なものにしたくなりました。
 私はアジフライを頼みました。
 「おやつ」のあとはラーメン屋へ。
 10キロほど走って行きました。
 古民家を改装したような店で、ひっそりとしたところにありました。
 「らーめん おおもり」
 「大盛ラーメン」と間違って注文しやすい。
Imgp1684
 友人は職場の同僚に聞いたそうです。
 そうでないとなかなか分かりにくい店でした。
 かなり速度を出して走ってきたので体は暑くなっていました。
 とてもラーメンなんか食べられない!
 私はモツ煮こみ定食にしました。
 庭のテーブル席にしました。
 待っている間に体はすっかり冷えてきました。
 ありゃ・・・ラーメンにすればよかったかも。
 幸い、モツ煮こみは一番に来たので暖かいものを食べて体は復帰しました。
 食後、さらに20キロ走って、今回の目的地ジャパンカップのコースへ。
 でも、ここまで走って来るのに、赤羽行きも混ぜればけっこう満足。
 周回コースなのでスタートで待っていればみんな戻ってきます。
Imgp1685
 待ってようかと思ったら・・・みんな行っちゃった。
Imgp1686
 まあ、コースは16キロ、一時間かかりません。
 のんびり行きましょう。
 しかし、このコース上り下りが交互に登場する起伏に富んだ道でした。
 走りごたえがありました。
 面白かったけれど疲れました。
 レースでは5週も走るそうです。
 すごいねぇ~。
 近くの何とかいう駅から電車に乗って宇都宮へ。
 改札で乗車証明の札をもらいました。
Imgp1687
 赤羽で見せましたが、駅員さんも分らないようで「何線ですか」と聞かれました。
 私も駅・線名を覚えていないので「宇都宮の先・・・」と答え、調べてもらいました。
 「打ち上げ」組、新幹線で早く帰る組、私のそのまま帰る組に分かれました。
 私は、赤羽で再び自転車を組んで荒川を走って帰りました。
 強力ライト「VOL T700」が夜道を照らしてくれました。
 疲れたけれど楽しかったぁ~
 前日がこの秋一番の冷え込みという日でした。
 その翌日ですから、寒いのではないかと危惧していましたが暖かな一日。
 それもよかった。

 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し
 
 「モツ煮こみ定食」と「持つ二個に停職」は、間違いやすい。
 
 
 

 

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

灯篭子製作日誌 なかなか席に・・・

 オリジナルデザインのキャラクター「灯篭子」製作記です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/10/post-e23e.html
 だんだん形が出来てきました。
Imgp1659
 ある事情で製作が止まりがちになっています。
Imgp1657
 座イスがいつも使用中・・・。
 Imgp1658
 本日の自転車走行距離 140キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「プレスクール保育園」と「プレッシャースクール保育園は、間違えて入園しやすい。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »