« 後輪もグラベルキングに | トップページ | 灯篭子製作日誌 なかなか席に・・・ »

2015年10月31日 (土)

自転車の鈴を

 私の自転車には登山でクマよけで使う鈴を付けています。
 もうずいぶん前、峠の下り道を走っていた時のこと。
 曲がり角で自分の存在を車に知らせるために警笛を鳴らしたいと思いました。
 しかし、下りのさなか、ブレーキから手は離せません。
 「こんな時に鈴でもあったら・・・」
 そう思ったのがきっかけでした。
 その後、東急ズンハでクマよけの鈴を見つけて、自転車に付けました。
 翌年、同じ峠に行きました。
 しかし、走って見て初めて気がつきました。
 よく舗装された下り道では路面からの振動はほとんどありませんでした。
 鈴はちりんとも鳴りませんでした。
 「鈴を買ったのは失敗かね・・・」
 そう思っていた時に自転車雑誌で「クマよけの鈴をつける」記事が出ていました。
 「歩行者に対して自転車が来ることを気が付いてもらう」
 そんな目的で付けていると書いてありました。
 「ああ・・・なるほど」
 そういう使い方もあるけ。
 それ以来、鈴は私の自転車艦隊標準装備となりました。
 先日、その鈴が取れかかっていました。
 走行中だったのでとりあえず外して、ポケットに。
 あとで停まった時に付けなおそうと思いました。
 鈴が無くなった自転車は静かでした。
 その静かさが新鮮。
 そるとタイヤからの振動がダイレクトに伝わってきました。
 タイヤが路面の震動を吸収してくれるのがよくわかりました。
 フレームの性能も分る感じがしました。
 換えたばかりの新品なので特にそれがよく伝わってきました。
 とても心地よい感じでした。
 鈴の音もいいです。
 こうして静かになると、また違った音が伝わって来る。
 鈴を付けるようになってから、10年以上経っています。
 付けているのが当たり前になっていたので新鮮な発見でした。
 たまに外してみるのもいい。
 Imgp1655
 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「ブレーキから手離し」と「ブレーキ空手話」は、間違いやすい。


|

« 後輪もグラベルキングに | トップページ | 灯篭子製作日誌 なかなか席に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後輪もグラベルキングに | トップページ | 灯篭子製作日誌 なかなか席に・・・ »