« ルクソスU | トップページ | ルクソスUを点灯 »

2015年9月 2日 (水)

ルクソスUで充電

 ルクソスUでキャットアイVolt300を充電しています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/09/post-af0b.html
 初めは80キロくらい走ればフルチャージになるだろうと予測していました。
 しかし、積算走行距離が90キロを越えてもその気配はありません。
 80キロは一時間で走る距離を20キロとして、4時間を目どにした数値。
 しかし、それは急速充電器を利用した充電時間だと気がつきました。
 急速充電器を使わず、本体に直接ケーブルを指すと時間は倍になります。
 すると走行距離も倍の160キロくらいになるのか?
 さらに実験を続けることにしました。
 積算距離95キロから出発しました。
 3キロくらい走ったところで、充電中のランプが消えました。
 「あ・・・充電完了だ」
 98キロ、約100キロで充電完了でした。
 最初の見積もり80キロはそんなに間違った数値ではなかったようでした。
 ハブダイナモは、急速充電器なみに効率がいいのか?
 走行開始早々充電が終わってしまいました。
 充電中はライトが使えないし、「早く終わればいいな」と思っていました。
 そのはずだったのに・・・。
 いざ充電が終わって、ライトが使えるようになったのに・・・。
 なんだか急にさみしくなりました。
 昼間でもライトを点けて走れば、車からの視認性が格段に上がるはずです。
 でも、ライトを点けているのではハブダイナモを有効活用している気がしない・・・。 
 充電させている方が「活用している」という感じが強かった。
 ライトなら充電完了したのを使えばいい!
 ハブダイナモは充電に使わなきゃ!
 そんなおかしな「もったいない」を感じた実験充電走行でした。

 本日の自転車走行距離 56キロ

 今日出会ったねこ 14

 今日の間違いやすい探し

  「もったいない」と「もってない」は、間違いやすい。


 

|

« ルクソスU | トップページ | ルクソスUを点灯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルクソスU | トップページ | ルクソスUを点灯 »