« ルクソスUで充電 | トップページ | ルクソスU新たなる任務 »

2015年9月 3日 (木)

ルクソスUを点灯

 ハブダイナモライトルクソスUをライトとして使いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/09/post-f45d.html
 最初の感想は「意外と暗い」でした。
 このライト、決して暗いわけではありません。
 レンズ部分が広くて、辺り一面を照らせる設計になっています。
 その為、「薄く広く」光が届く感じになっていました。
 それが、VOLT300や700のような強いけれど照射範囲が小さい。
 スポットライトのような感じに照らしてくれます。
 そういう明るさに慣れていたので、全体を照らす感じが暗く感じました。
 それでも十分な明るさがありました。
 まだ、夜の荒川の様な街灯のないところは走っていません。
 そういう所を走るとどんな感じなのかはこれからの楽しみになりました。
 ライトは前輪の上に付けています。
 明かりを点けると、前輪の影が地面に映ります。
 子供のころ乗っていた自転車を思い出しました。
 今のライトはハンドルに付けているので、車体の影は映りません。
 子供のころの自転車も前輪の上あたりにライトを付けていました。
 それで、明かりを付けると前輪の影が映りました。
 「ああそうだ・・・こんなだったな」
 薄れかけていた記憶がよみがえりました。
 
 本日の自転車走行距離 40キロ
 
 今日出会ったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「意外と暗い」と「胃が痛いくらい」は、間違いやすい。


|

« ルクソスUで充電 | トップページ | ルクソスU新たなる任務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルクソスUで充電 | トップページ | ルクソスU新たなる任務 »