« NAKAZA TREK 2015 その2 | トップページ | ねこたちの夏休み »

2015年8月 9日 (日)

NAKAZA TREK 2015 その3

 田の頭の河原から上がるには30%はあるんじゃないかという坂を登ります。
 ここを登ことを見越して、降りるときにフロントのギアを落としておきました。
 三分の一くらいは調子よく行きました。
 途中で後輪が滑って調子が狂う・・・。
 落ち葉で後輪が滑りました。
 怖くなっちゃった・・・。
 足を着きました。
 過去に何度か登っています。
 登り切れるはずだったんだけどな・・・。
 押して上がることにしました。
 上の道路に出てびっくりしました。
 うだるように暑い!
 全く温度が違う!
 河原に降りた時は道路との温度差は感じませんでした。
 でも、温度差は確実にあったんだ。
 河原の方がはるかに涼しかった。
 アスファルトは車輪で走るのは便利な道です。
 この温度差を考えた時、環境には決してよくないんじゃないかな・・・。
 そんな風に感じました。
 さて、一路高崎線の新町駅へ向かって出航です。
 その前に、魚尾局へ。
 魚の尾と書いて「よのお」と読みます。
 毎年、ここの郵便局で1000円貯金しています。
 来たときの記念です。
 後で通帳を見ても魚尾局は数字なので分らないんですけどね・・・。
 魚尾局のすぐそばに我々が生活していた「長寿園」がありました。
Imgp1183
 中里小学校の分校です。
 廃校になっていたのを、宿泊できるように改装しました。
 我々が生活できるように、うん十年前にいろいろな人たちが尽力してくれました。
 二階建ての校舎で、「学校の怪談」辺りに出てきそうなふる~い建物でした。
 それから名前が「長寿園」になったようです。
 それまでは「中里小学校分校」
 ちなみに一階は保育園、二階を泊まれるようにしてくれました。
 我々の他にもその後、いろいろな団体が泊りに使ったようでした。
 その長寿園も老朽化と、裏山の護岸工事の為に取り壊されてしまいました。
 今は村営の住宅地になっています。
 画像はその入口です。
 この坂の上に「長寿園」がありました。
 長寿園の坂の登り口に二つの分かれ道があります。
 トンネルのある新道と、昔からある細い旧道です。
Imgp1185
 いつもどちらを通るか迷います。
 なじみのある旧道を通ることにしました。
Imgp1184
 旧道には、生活用品を買っていた「大田屋」がありました。
 今は移転して別な場所にあります。
 それと虫捕りに行った製材所があります。
 旧道の方が遥かになじみと思い出があるのでした。
 朝早く起きて製材所に虫捕りに行きました。
 でも、製材所で虫が取れたという記憶がない。
 折角朝早く行ったけれど、そういう場所ではあまり捕れなかった気がします。
 むしろ、夜電燈に集まってきた虫の中に「いいやつ」が含まれていたような・・・。
 どこでどんな虫を捕ったか、過去の記憶となりつつあります。
 予想に反して製材所で虫は捕れなかったのは覚えています。
 新道と旧道が出会う辺りで我々の中里での生活範囲は終わります。
 来る時に通った村役場付近から、長寿園の辺りまでが我々の活動地域でした。
 中里村の中心地だったと思います。
 ここを越えると「さよなら中里」という感じになります。
 また来たいねぇ~。
 「さらば麗しの中里よ。ばっちりいきてぇなぁ~」
Imgp1186
 途中、何箇所か工事をしているところがありました。
Imgp1187
 しょっちゅう工事をしている感じです。
 この河原へは降りたことがありません。
 でも丸岩のような岩があるので、覚えています。
 そこでも何か工事をしていました。
Imgp1188
 何をしているか知りませんが、巨岩を大切にしてほしいです。
 川が太くなってきました。
 下久保ダムが近くなってきました。
Imgp1189
Imgp1190
 今年は水はだいじょうぶみたいです。
 お店の前の自販機で補給をしようと自転車を停めました。
 水を買ってボトルに補充。
 さて、出発と思ったら、新道が出来ていました。
Imgp1191
 補給に立ち寄らなかったら、新道に気がつかずに通過していたでしょう。
 道が太くなって、それなりに役に立っているようです。
 私が初めてこの地に来たのは小学1年生のころです。
 そのころは、道路は細く、舗装されていませんでした。
 ガードレールすらありませんでした。
 バスに乗って行っていたのですが、車がすれ違うだけで大変でした。
 それを考えると、生活は便利になりました。
 工事というと自然破壊のイメージとすぐつながります。
 そこで暮らす人には必要なことだったのでしょう。
 下久保ダムに到着。

Imgp1192
 撮影をするために停まりました。
 いい花の香りがしていました。
 ここに限らず、今回の道中ではその花の香りが至る所で楽しめました。
 来る時の志賀坂峠でもその香りがほのかに漂っていました。
 何のは中は分りませんが、とてもいい香りです。
 二年前に来た時もこの香りがしていました。
 去年も香りを楽しもうとしましたが、あまりしませんでした。
 今年は花の盛りの時期に当たったようです。
 日にちはほとんど同じなのですが、去年は花の咲くタイミングが違ったのでしょう。
 ダムが望めるところに咲いているのを見つけました。
Imgp1195
Imgp1193
 とてもい香りです。
 何の花でしょう?
Imgp1194
 これとそっくりの香りのする花を知っています。
 私の住んでいる「下界」で見られます。
 でも名前は知りません。
 その花は5月の連休の時期に盛りを迎えます。
 この花は大きな木ですが、下界に咲く花は木ではありません。
 蔓みたいになっています。
 でも、花の形は何となく似ています。
 きっと近い種なのでしょう。
 ダムを越えると一気に「下界」です。
 新町駅まで10キロくらいの所で自転車用ナビを起動させます。
 駅までの道の記憶はぼんやりです。
 だからここからはナビ型よりです。
 でも毎年なのでだいぶ覚えてきました。
 駅に着いて、自転車を分解。
 輪行袋に詰めました。
 その作業、行きは「さっ」と済みました。
 しかし、今度はなかなか袋が閉まらない。
 何度やり直しても閉まらない。
 なんで・・・?
 自転車を入れる向きを間違えていました。
 ちゃんと袋には「ハンドル」と入れる方向が書かれています。
 行く時はそれを確認していましたが、帰りはしなかった・・・。
 入らないわけだ・・・。
 その作業に手間取ったので、電車を一本乗り遅れました。
 まあ、帰りはのんびりでいい。
 電車に乗って、席も取れました。
 あとは寝ちゃいます。
 電車の中では寝ちゃいます。
 途中で「雨」という言葉が耳に入ったのでしょう。
 目が覚めました。
 「上尾」という駅に着いていました。
 ドアの外を見ると土砂降り!
 「じぇじぇじぇ!」
 まだ上尾だから、着くまでにはやむでしょう。
 やんで下さい。
 しばらく走ると晴れていました。
 雨雲の範囲は局所的なものでした。
 赤羽に到着しました。
 自転車を組み立てて出航です。
 その前に、駅のそばにあるプラモデル屋さんによります。
 赤羽駅から走って帰るコースを選んだ時に見つけたお店です。
 毎年ここによるのも楽しみの一つになっています。
 その店を覗いて荒川へ。
Imgp1196
 夕方の荒川はねこがたくさん出てきます。
 ねこを見ながら家路につきました。
 行きはゆるい南風。
 追い風になっていましたが、ゆるいのでその恩恵は感じられませんでした。
 帰りは向かい風になります。
 それがきついということは無いでしょう。
 そんな予想をしていましたが、ゆるくても向かい風。
 それなりに風の抵抗を受けました。
 急ぐ必要はありません。
 適度な速度で帰りました。
 あっという間に終わった一日でした。
 一年間楽しみにしていた一日でした。
 楽しい一日となりました。
 
 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日出会ったねこ 11

 今日の間違いやすい探し
 
 「太宰治」と「ザーサイ納める」は、間違いって課題図書にしやすい。
 
 
 

|

« NAKAZA TREK 2015 その2 | トップページ | ねこたちの夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NAKAZA TREK 2015 その2 | トップページ | ねこたちの夏休み »