« viva バッグサポーター | トップページ | ミニシリーズ製作日誌 埴輪の馬ご一行編 »

2015年6月 8日 (月)

第三海堡

 横須賀港に「第三海堡」を見に行きました。
http://www.action-oppama.org/project/dai3kaiho/
 随分前に「若大将ゆうゆう散歩」でその存在を知りました。
 海堡は、日本軍が作った人工の要塞島。
 第一、第二、第三まであったそうです。
 第二は今も残っていますが、一と三は関東大震災で海に沈んだとか。
 船の運航に支障が出るとかで数年前に第三海堡は引き上げられたのだそうです。
 その一部が展示されているとか。
 ぜひ見たいと思っていました。
 毎月第一日曜に一般公開されているそうです。
 第三海堡のなに、第一に解放なのが謎です。
 月に一度のチャンスです。
 ようやく諸条件がそろって行けることになりました。
 「ゆうゆう散歩」によると、京急の追浜駅から歩いて行くそうです。
 しかし、歩けど歩けどそれらしいものの気配がありませんでした。
 本当に行きつくのだろうか?
 不安になりました。
 途中で「追浜模型」という模型屋を見つけました。
 高校のころ、追浜の友達に模型屋に連れて行ってもらったことがありました。
 確か、駅からひたすらまっすぐ歩いて行きました。
 雨が降っていた記憶がありました・・・。
 すごく小さな店だったような気がしました。
 記憶とだいぶ違う・・・。
 「追浜模型」はその時の印象より大きな店でした。
 建て替えられたようで新しい店舗でした。
 店の名前は覚えていません。
 でも、位置的にその辺り。
 高校時代に来た店はおそらくこの店でしょう。
 今でもあったのか・・・。
 あいにく、シャッターは閉まっていました。
 「日曜休日か・・・」
 さらに歩みを進めました。
 だんだん「海の気配」がしてきました。
 「第三海堡」の看板発見!
Imgp0688
 道は合っていました!
 そのすぐそばに見覚えのある建物がありました。
Imgp0686
 「綺麗なごみ処理場!」
 以前、横須賀軍港めぐりの船に乗ったことがありました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/03/post-002f.html
 その時、船の中からこの建物が見えました。
 解説のお兄さんに話によると「ごみ処理場」だそうでした。
 間近で見られるなんて・・・。
Imgp0687
 そういえば、何かのドラマでロケ地として使われてたな・・・。
 第三海堡の入り口にようやく着きました。
 この辺りが横須賀港なのか。
Imgp0689
 初めて来ました。
 到着。
 見学開始です。
Imgp0690
 ボランティアの解説員がいらっしゃいました。
 いろいろと説明をしてくれたので助かりました。
 コンクリートの建造物がいくつもありました。
Imgp0692
 これが引き上げられた第三海堡の一部なのだそうです。
 中に自由に入れるようになっていたのには驚きました。
 たいていこういうものはロープが張ってあり、「ここまで」となっています。
 でも、入ったからといって面白いものではなかったですが・・・
Imgp0691
 よくもこんなコンクリートの塊を引き上げられたものです。
 Imgp0693
 Imgp0694
 Imgp0695
Imgp0696
 説明を聞いた後、建物の中を見ました。
Imgp0697
Imgp0698
Imgp0699
 100年くらい前のものなのに、すごく昔の遺跡のように感じました。
 外国に来たような不思議な感じもしました。
Imgp0700
 幕末から明治を生きた人たちは、黒船に随分と驚いたのでしょう。
 そんなものが簡単には来られないように造ろうと考えたのでしょうね。
 最後に全形模型を見ました。
 こんな形をしていたのね・・・。
Imgp0701
 健在な第二海堡が見てみたい。
 そういうツアーはないし、老朽化が進んで上陸はできないそうです。
 ここに展示されている部分がどこに当たるのかは分りませんでした。
 300円でパンフレットを購入しました。
Imgp0703
 最近こうしたものは買わないことにしています。
 見学は無料でした。
 パンフレット代が、維持費に充てられるかは分りません。
 でも、何か貢献できればと思い買いました。
 帰りは、駅まで歩くつもりでした。
 しかし、磯子行きのバス停を発見。
 磯子までバスで行ってくれるのか。
 バスに乗ることにしました。
 気になる「追浜模型」の前を通りました。
 「開いてる!」
 開店時刻はお昼過ぎだったようです。
 いつかまた来てみたい。
 磯子までの道は16号線を通ると予想していました。
 途中、裏の道を走りました。
 私が自転車で走ったことが無い道でした。
 その景色が新鮮で面白かった。
 帰宅してパンフレットを読みました。
 海堡建設は当時世界的に見ても例のない大事業だったようです。
 そういやそうだ、湾内とはいえ人工の島を作るんだから。
 それを3つも。
 資材の石は鷹鳥山や鋸山から持って来たとか。
 鷹鳥山には去年行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/03/post-d896.html
 鋸山はすぐ近くまで。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/03/post-8f19.html
 第三海堡のまん前にあるごみ処理施設は3月に知りました。
 それぞれ単独で訪れていた所が線でつながってきました。
 
 本日の自転車走行距離 11キロ
  
 今日出会ったねこ 11
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「第三海堡」と「第一、解放」は、間違って見学しに行きやすい。
  
 

 

|

« viva バッグサポーター | トップページ | ミニシリーズ製作日誌 埴輪の馬ご一行編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« viva バッグサポーター | トップページ | ミニシリーズ製作日誌 埴輪の馬ご一行編 »