« 食欲の | トップページ | あじさい »

2015年6月16日 (火)

江戸東京博物館へ

 江戸東京博物館に行きました。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
 一階の特設展示場には何度か行っています。
 本館に入るのは初めてでした。
 エレベーターで6階へ。
 6階にあるのか・・・。
 入ると大きな橋がありました。
 「でかい!広い!」
 スケールの大きさに驚きました。
 江戸のミニチュアが目を惹きました。
Imgp0776
 でかいところでしたが、目を惹くものは小さなもの。
Imgp0777
 こうしたミニチュアは大好きです。
 江戸城の再現模型、大名屋敷の模型もありました。
 大名屋敷、壊して歩く「大魔神ごっこ」したい・・・。
Imgp0778
 他のどの展示物よりミニチュアシリーズが気にいりました。
Imgp0779
 「三重塔子」人形を作る時の参考に屋根瓦の表現をよく見てきました。
Imgp0014
 思ったよりも見応えのある展示に驚きました。
Imgp0780
 Imgp0781
 Imgp0782
 5階に移動しました。
 期間限定の展示と、「東京」になった江戸の展示がありました。
 埴輪だ!
Imgp0784
 詳しくは無いですが、埴輪はなんとなく好きです。
 機織り機の埴輪なんかあったんだ・・・。
Imgp0783
 「模型好き」というのははるか昔からいたような感じがしました。
 埴輪の馬もありました。
Imgp0785
 私の作った「埴輪の馬」とは随分違う・・・。
Imgp0786
Imgp0802
 後ろに回って見ることが出来ました。
 一方方向からの写真でしか見てことがありませんでした。
 後ろに回ってびっくり!
 「お尻の穴がある!!!」
Imgp0789
 中は空洞だろうとは思っていました。
 でも、お尻の穴があるとは知りませんでした。
 造形師は、よりリアルな再現にこだわったのでしょうか?
 土偶もありました。
Imgp0787
 意外と小さい・・・。
 銅鐸も。
Imgp0788
 銅鐸はなぜか惹かれる出土品です。
 「銅鐸さん(銅鐸ちゃん)」(仮称)というキャラクターをデザインしてみたくなりました。
 出土品展示を出ると、明治時代でした。
 自転車乗りとしてはこれを。
Imgp0790
 昭和の頃もありました。
 オーディナリーよりも私はこっちの自転車の方が好き。
Imgp0791
 かっこいいと思います。
 子供のころのあこがれでした。
 今はもう欲しいとは思いませんが、乗ってみたい。
 「ラテカセ」がありました!
 縦型のジャッカル。
Imgp0792
 これは持っていました。
 全く同じもの。
 貯金をはたいて、足りない分は親に助けてもらって手に入れました。
 テレビの音声を直接録音できるのが魅力でした。
 部屋に自分のテレビが来たというのも画期的でした。
 小さな画面で、モノクロでしたが、それでも大満足な機械でした。
 博物館に展示されているということは当時話題の機種だったのでしょう。
 持っていましたが、そこまでは知りませんでした。
 カセットが壊れて、テレビが映らなくなるまで使いました。
 なつかしい・・・。
 スバル360もありました。
Imgp0793
 こちらは特に思い出なしです。
 エレベーターで3階に出ました。
 外だ・・・。
Imgp0795
 4階はそもそも存在しないんだ・・・。
 江戸だから?
 「四」は忌み嫌ってのこと?
Imgp0794
 その真相は別として、斬新な構造でした。
 三階から長いエスカレーターで直接6階の入り口に上がれるようになっていました。
 一日では見きれないほど見応えのあるところでした。
 こんなにすごいとは思っていませんでした。
 今回は省いたところもありました。
 また来よう。
 500円札を見かけました。
Imgp0796
 こちらは展示品ではなく、募金箱の寄付金。
 ひさしぶりにお見かけしました。
 500円札も歴史の一ページか・・・。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
  
 今日出会ったねこ 2
  
 今日の間違いやすいさがし
  
 「風邪の直し方」と「風の谷のナウシカだ」は、間違いやすい。
 

|

« 食欲の | トップページ | あじさい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食欲の | トップページ | あじさい »