« Vブレーキに交換 | トップページ | 単四電池を充電 »

2015年5月23日 (土)

Vブレーキの使用感

 自転車のブレーキをカンチブレーキからVブレーキに換えました。
Imgp0600
 交換翌日にテストを兼ねた通勤で使いました。
 ブレーキレバーの引きが固い。
 そのせいもあって、あまりブレーキをかけたくないという感じにとらわれました。
 交換したのは前のブレーキだけ。
 主にもとのままの後ろブレーキをかけていました。
 それじゃ、テストにならない・・・。
 Vブレーキも使うことにしました。
 「効きすぎる」
 そういう感じを受けました。
 こんなに「ぴたっ」と停まらなくてもいい。
 もう少し余裕が欲しい感じがしました。
 でも、効かないよりはいいか・・・。
 ブレーキシューを純正のものからロード用に付け換えています。
 交換理由は、消耗品の規格を同じにしておきたかったからです。
 純正品より厚みあります。
 その為、ブレーキ本体とリム(車輪)の感覚が空いています。
 「期待される使い方」とは違うでしょう。
 そんなせいもあって、調整作業に手間取りました。
 長い時間かけて苦労してどうにか「これでいいだろう」という判断を下しました。
 いいと思っていたけれど、実際に走ってみると全く役に立たない。
 そんなことはままあります。
 そういう現実と向き合いたくないという気持ちがありました。
 それで、折角換えたものを使いたくなかったのでした。
 不具合あがあれば、また調整作業が待っています。
 現実逃避です。
 でも、それじゃぁ問題は解決しない。
 何度かブレーキをかけているうちにレバーの引きも柔らかくなってきました。
 手になじんでくる感じがしてきました。
 そうなると、このブレーキの良さが伝わってきました。
 なじんでくると思い通りに停まることが出来るようになりました。
 こりゃいいブレーキだ!
 後ろにも付けたい・・・。
 この自転車を買った時にVブレーキを付けるつもりでした。
 しかし、元から付いていたフロントフォークには付けることが出来ませんでした。
 後ろはフレームの構造上、ブレーキが干渉して付かなかった。
 それでVブレーキは長らくお蔵入りになっていました。
 その後、フロントフォークは交換しました。
 このため、前に付けることが出来るようになりました。
 後ろはそのまま。
 本当につかないだろうか?
 試しにブレーキをフレームの上から当ててみました。
 な~んとなく付くような気がします。
 でも、だめだったのかな・・・・。
 次回のワイヤー交換の時に試してみましょう。

 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「ぶらっく企業」と「ふらつく企業」は、間違いやすい。

|

« Vブレーキに交換 | トップページ | 単四電池を充電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vブレーキに交換 | トップページ | 単四電池を充電 »