« イタリア公園 | トップページ | うちの自転車整備ねこ »

2015年5月19日 (火)

レプタイルズワールド2015

 「レプタイルズワールド2015」を見てきました。
Imgp0581
 ペット用爬虫類の展示即売会です。
 子供のころ、爬虫類や両生類が大好きでした。
 愛読書は「爬虫類・両生類」という学研の図鑑でした。
 そのころに、こんなイベントがあったら・・・。
 「あれもこれも欲しい!」と頭の中が大混乱だったでしょう。
 今は、落ち着いて見ることが出来ました。
 爬虫類や両生類の他に虫もいました。
 ムカデとかサソリとか、昆虫図鑑でも後ろの方に出てる連中。
 日本産のものではないのでどれも大きい。
 これも子供のころだったら飼ってみたかった連中です。
 そんな中に、毛の生えて連中もいました。
 ネズミみたいな奴や、猿の原始的な奴。
 動物園だと夜行性で暗い屋内で展示されているような連中でした。
 一般のペットショップではあまり見かけない連中です。
 爬虫類や虫をたくさん見た後に、見かけたらなぜだか「ほっ」としました。
 「毛が生えている」ことに不思議な親近感を覚えたようでした。
 そんな自分にちょっと驚きました。
 子供のころの一番の愛読書は「爬虫類・両生類」
 次が「昆虫」「魚」と」きて、最後が「動物」でした。
 「恐竜」は、もう少し学年が上がってから・・・。
 ちなみに「鳥」は全く関心を持たず。
 綺麗なままでした。
 「動物」図鑑も好きでしたが、見るところはヘビやトカゲ。
 いわゆる哺乳類はあまり見ていませんでした。
 そんな子供だったのに、今回哺乳類を見て「ほっ」としていました。
 爬虫類は今でも好きです。
 意思の疎通がよりしやすい哺乳類の方に親しみを感じているようです。
 「求めるもの」の質が変わっていたようでした。
Imgp0579
 「ねこ」の存在が大きく貢献しているのでしょう。
 「爬虫類・両生類」を愛読していたころ、うちにはねこがいなかった。
 最初のねこが家に来たのはもう少し後のことでした。
 意外な発見をすることになったイベントでした。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「またここで」と「ナタデココで」は、間違いやすい。


 

|

« イタリア公園 | トップページ | うちの自転車整備ねこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリア公園 | トップページ | うちの自転車整備ねこ »