« 浜離宮 | トップページ | 大船へ »

2015年5月 5日 (火)

チューブレスタイヤの不調

 ロードレーサーのタイヤはチューブレスタイヤを使っています。
 このチューブレスタイヤ、一日で約一気圧空気が抜けていきます。
 どんなタイヤでも、毎日少しずつ空気は抜けていきます。
 チューブを使ったタイヤだと、一週間に一~二気圧くらいだったかな。
 それにしても、一日一気圧は早い。
 三日ごとに空気を入れています。
 チューブレスタイヤは、その構造上仕方がないのかもしれません。
 チューブが無く、タイヤをリムに直接はめ込んで装着する仕組み。
 タイヤとリム密着密着させる目的でしょう、石鹸水を塗って作業します。
 でも、ここに出来たわずかな隙間から空気は漏れていくのでしょう。
 ふた月前にタイヤを換えました。
 前輪は問題なかったのですが、後輪の空気の減り方が早い。
 一日で2~3気圧減っている気がしました。
 初めは、入れた空気圧の記憶違いからくる思い違いだと思っていました。
 しかし、何度も同じ目にあいます。
 不良品に当たった?
 タイヤの装着ミス?
 タイヤで無く、バルブが傷んでる?
 いくつか仮説を立てたものの、そのままにしておきました。
 休日に、タイヤを外して調べてみました。
 見た目は分りませんでした。
 慎重に元に戻しました。
 空気を入れて、翌日もう一度空気圧を調べました。
 「3気圧も減ってる!」
 タイヤの装着ミスという仮説は否定されました。
 バルブは交換しなかったので、その仮説はそのまま。
 どうもタイヤがよくないらしい。
 スペアのホイールを出しました。
 チューブレスタイヤを付けたままにしています。
 このタイヤに空気を入れました。
 翌朝、もう一度空気圧を調べると1気圧しか減っていませんでした。
 このタイヤは使える。
 ホイールごと交換しました。
 このタイヤは6か月は使ったはずの古タイヤ。
 新しいのを買うまでこのタイヤをもう一度使うことにしました。 
 チューブレスタイヤは「ふわふわ」っとした心地よい乗り心地がします。
 ちょっと硬い感じがしました。
 使いかけの古いタイヤだからでしょう。
Imgp0516
 本日の自転車走行距離 27キロ
  
 今日出会ったねこ 5
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「敷地の広さ」と「知識の広さ」は、間違いやすい。

|

« 浜離宮 | トップページ | 大船へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜離宮 | トップページ | 大船へ »