« 千葉動物公園へ | トップページ | 太陽光発電の季節 »

2015年4月23日 (木)

キングのチタンボトルケージ

 キングのチタンボトルケージを買いました。
 別の自転車にも付けています。
 「いつかは全機採用」と思っていました。
 長らく品切れでしたが、入荷の報を聞いて注文しました。
 届いたものを手にして、その軽さに改めて驚きました。
 以前に買ったものは自転車に付けています。
 付けたきり、外さないので軽さの手ごたえは忘れていました。
 全天候型自転車に取り付ける番でした。
 しかし、ここのところ大活躍のFAT BIKEに付けることに。
 付けていたアルミ製のボトルケージを外しました。
Imgp0430
 持ち比べてみると、アルミのものよりはるかに軽い感じがしました。
 アルミよりも軽いんだ・・・。
 チタンが軽いとはいえ、流石にアルミには敵わないだろうと思っていました。
 ほんのちょっとだけ軽量化ができました。
 このボトルケージのもうひとつの良さは頑丈なこと。
 アルミ製は安くて色もきれいで種類も豊富。
 でも、耐久性にちょっと疑問。
 長い間使っているとボトルの重さや、衝撃などでだんだん歪んできます。
 キングのボトルケージは、それ以上の期間使っています。
 今だ歪みはありません。
 以前、もう少し安いチタンボトルケージを使ったことがありました。
 キングが高いので、「目標」を廉価版に換えたのです。
 しかし、それも使っているうちに歪んでしまいました。
 「チタンでも歪むんだ」と軽いショックを受けました。
 「軽い」のは、そのケージの構造を見れば、「弱い」ことが分るからでした。
 歪んで気がつきました。
 「こりゃだめだ・・・」
 キングはそれが無い。
 作りがしっかりしています。
 初期投下は高いですが、長くいいものを使えている気がしています。
 その信頼への投資です。
 FAT BIKEのフレームはチョコレート色。
 今まで付けていたアルミケージは金色。
 とてもよく似合っていました。
 チタンシルバーにしたら、色合いが少しだけ地味になった気がします。

 本日の自転車走行距離 5キロ

 今日出会ったねこ 12

 今日の間違いやすい探し

 「進化して」と「芯貸して」は、間違いやすい。
  
 


 

|

« 千葉動物公園へ | トップページ | 太陽光発電の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉動物公園へ | トップページ | 太陽光発電の季節 »