« Brooksの革サドルの張り | トップページ | FAT BIKE 2 »

2015年3月13日 (金)

FAT BIKE 1

 去年と一昨年の冬は雪が積もりました。
 自転車での移動が大変。
 一昨年は降っている中の走行で雪も柔らかくどうにか走れました。
 去年の雪は、積もった後に出かけたので殆ど走れませんでした。
 まあ、雪の中出かけなければいいのですが、仕事だったので。
 運がよかったのは雪は週末に降ってくれたこと。
 これが平日だったらもっと厄介だったかなと。
 毎年雪は週末に降る。
 そんな決まりがあればいいんですが、そうもいきません。
 今まで、雪が降ってもどうにか走れていました。
 去年の雪はスポークに雪が絡まって車輪が動きやしない。
 頼みの雪用タイヤ(本当は泥道用)が初めて通用しませんでした。
 雪が積もると進めやしない。
 同じ道を行くのに、一昨年は2倍、去年は3倍の時間がかかりました。
 対策を考えないと・・・・。
 そんな時、自転車雑誌で「ファットバイク」の記事を見かけました。
 雪の上で遊ぶために作られた自転車だそうです。
 これは使えそう。
 今までは冬場、雪はそれほど積もらないで済んでいました。
 しかし、ここ二年の気候を見ていて、「変わってきた」と感じました。
 それで雪対策として「ファットバイク貯金」を始めることにしました。
 目標は次の冬、つまり今年の冬に間に合わせる。
 初期の目標額よりも安い自転車が発売されました。
 目標額達成前に注文することが出来ました。
 「ボネノワール」
 11月に到着、試走しました。
Imgp0223
 重い!!!!!!!!!
 重いだろうとは思っていましたが、思ったよりもはるかに重い!
 キャリアと木の天板も付いていて面白そうと期待していました。
 しかし、あまりに重いので一度も使わないうちに外してしまいました。
 キャリアと天板は、未使用のまま封印。
 自転車本体も重いけれど、走行感も重かった。
 ディスクブレーキ装備なので、雨の日にも使おうかと思っていました。
 しかし、重くて速度が出ない。
 長距離航行はは難しいかもしれない。
 重いので普段使う気になれず、雪が降る日まで待機させることにしました。
 しかし、ついにこの冬、雪は積もりませんでした。
 一度も活躍することなく春を迎えました。
 このまま次の冬まで待機か・・・。

 つづく。

 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し
  
 「重いだろうと思ったら」と「思いだろうと重ったら」は、間違いやすい。

 



 

|

« Brooksの革サドルの張り | トップページ | FAT BIKE 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Brooksの革サドルの張り | トップページ | FAT BIKE 2 »