« 10ミリチタンワッシャー | トップページ | 新しい電子レンヂ »

2015年3月 2日 (月)

雨中航行の後

 昨日は久しぶりに土砂降りの中、雨中航行をしました。
 もう三月なので冬ではないのかもしれません。
 この冬は、雨が多かった。
 週に一度は降っていた気がします。
 私はねこ年の生まれということもあり雨が大嫌い。
 雨や雪、上から降ってくる水が嫌いです。
 冬も嫌いです。
 しかし、冬にもいいところが一つだけ。
 その雨が少ない所です。
 この冬はそうじゃなかった。
 過酷な雨中航行を終えて帰宅しました。
 雨にぬれるとブレーキシューの消耗が早くなります。
 リム(車輪)とシューの間に水や砂利が入って見る見るうちにちびていきます。
 擦れたシューでリムの周りに真っ黒くなります。
 帰宅したらまずすることは、リムをきれいに拭くこと。
 それから濡れた自転車全体を拭きます。
 リム拭いて綺麗にしようと思ったら・・・。
 あらきれい!
 シルバーのリムの色のまま。
 シューの削りかすで黒く染まっていませんでした。
 雨水で流れおちたんだ・・・・。
 それほどひどい降りだったんだ。
 確かに、レインウェアの隙間から染みた雨水で服も濡れていました。
 翌朝、乾いたフレームを見ました。
 砂粒がついてない!
 通常、雨の日に走ったあとは、路面から跳ね上げられた雨水に砂が混じっています。
 それが乾くとフレーム(チェーンステイの辺り)にまとわりついています。
 その砂がない。
 これも雨で洗い流されたんだ。
 やはりそうとうひどい降りだったんだ。
 砂粒を掃除する手間は省けましたけれど。
 チェーンを洗浄、注油してやりましょう。
Imgp0183

 本日の自転車走行距離 30キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

  「桃の節句」と「桃の絶句」は、間違って祝いやすい。

|

« 10ミリチタンワッシャー | トップページ | 新しい電子レンヂ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10ミリチタンワッシャー | トップページ | 新しい電子レンヂ »