« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

ばちばちモノレール

 千葉モノレールに乗りました。
Imgp0157
Imgp0154
 今回は千葉駅から千葉みなとまでのふた駅でした。
Imgp0156
 私がよく知っている湘南モノレールのようなぶるさがり式。
 高さは湘南モノレールよりはるかに高い感じがしました。
Imgp0158
 乗ってみると、終点が近かったせいもあってか速度はゆっくりでした。
Imgp0159
 湘南モノレールは、やたらと速かった気がします。
 千葉みなと駅近くの公園で花見をしました。
Imgp0160
 今回は二駅だけの乗車でした。
 この次はもっと乗ってみましょう。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し 

 「ぶるさがり」と「ぶるがさり」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年3月30日 (月)

弘明寺商店街へ

 横浜は南区、弘明寺商店街、大岡川の桜を見に行きました。
Imgp0135
 去年は桜が殆ど終わったころに行きました。
Imgp0136
 今年はちょっと早かった。
 なかなかうまく合わせられないものです。
 弘明寺商店街は私が子供の頃よく遊んだところです。
Imgp0137
 勝手知ったる故郷に帰ってきました。
Imgp0138
 商店街の店も随分変わりました。
Imgp0139
 開発や自然災害、戦争などで故郷の姿が変わってしまったという人もいるでしょう。
Imgp0140_2
 もう見られない、入れないということもあるでしょう。
 故郷に、自分の歴史を辿れるというのは幸せなんだ。
 弘明寺の町を歩きながらふと思いました。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し
  
 「東海道新幹線」と「十日移動し河川」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)

はるかなるかなや

 東京湾一周のたびに行ってきました。
 京急久里浜から久里浜港へ行きました。
 バスのいい時間がなかったので歩きました。
 自転車で何度も来ているので道は分ります。
 久里浜港から東京湾フェリーに乗って金谷港まで。
Imgp0105
 好きな船にも乗れるお気に入りのコースです。
 船内にママチャリレースのポスターがありました。
Imgp0106
 千葉は自転車イベントに力を入れているみたいです。
 金谷まで約40分。
Imgp0107
 これがけっこう楽しい。
Imgp0110
 天気も良く、見晴らしがよかった。
Imgp0108_2
 金谷に着いて昼食にしました。
Imgp0109
 船内にも軽食は売っています。
 でも、おやつのようなものばかりでした。
 メニューの中にクジラの竜田揚げがありました。
 クジラは千葉の名物だそうです。
 もしかして食べるのは給食以来かな?
 アジの天丼も惹かれましたが、クジラにしました。
 Imgp0111
 ちょっと塩味が濃かったですが、まさに給食の味でした。
 「そうそうこんな感じだった!」
 給食ではクジラの竜田揚げの時は必ずきゅうりの塩もみが付きました。
 なぜかセットになっていたような記憶があります。
 私はきゅうりが大大大大だ嫌い。
 でも、この給食の塩もみは、塩味がきつくてきゅうりの味が全くしませんでした。
 私がきゅうりを食べられた唯一の調理法でした。
 竜田揚げはさほど塩辛くなかったように記憶しています。
 塩もみとのバランスを考えての味付けだったのかもしれません。
 そんなことを思い出しながら竜田揚げをいただきました。
 食後はJRの浜金谷駅へ歩きました。
 途中鋸山が見えました。
Imgp0112
 あそこへ最後に行ったのは学生時代のころだったか。
 また機会を見つけていってみたい。
Imgp0113
 JRで東京へ出ました。
 東京湾をぐるっと一回り。
 天気に恵まれて楽しかった。

 本日の自転車走行距離 9キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「給食の味」と「給食の鯵」は、間違って思い出しやすい。

 

| | コメント (0)

2015年3月28日 (土)

そうだボルトだけ換えればいい!

 折り畳み自転車のブロンプトン。
 その軽量化を進めています。
 今回は、折り畳む時のハンドル。
Imgp0084
 軽量な製品が出ていたのですが、いつの間にかHPから姿を消していました。
 ありゃ・・・。
 けっこう大きなボルトで、交換後の軽量化効果を期待していました。
 なくなっちゃった・・・。
 部品を外してみると樹脂製のハンドルに8ミリ径のボルトが刺してあるだけのもの。
 これと同じサイズのチタンボルトがあればいいか?
 それがつけられれば、わざわざ改造用の高い部品を調達しなくて済みます。
 ハンドルが真鍮製で惹かれるのですが・・・。
 ブロンプトンにはこのハンドルが二か所付いています。
 8ミリ径のチタンボルトを注文してもし付けられなかったら・・・。
 失敗が怖いのでまずは1本注文することにしました。
 8ミリ径のチタンワッシャーも一緒に注文。
Imgp0085
 (上から 大きさ対比用 鏡ちゃん 純正ボルトとワッシャー チタンボルトとワッシャー 樹脂製ハンドル スプリングハズカム) 

 届いたボルトをおそるおそる付けてみると・・・・。
 「付いた」
 サードパーティーによるおしゃれで洗練された軽量部品とは違います。
 でも、これで十分です。
 来月、もう一本の分を注文しましょう。
  
 本日の自転車走行距離 4キロ
  
 今日出会ったねこ 11
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「ボルトだけ換えればいい」と「ボトルだけ換えればいい」は、間違って交換しやすい。
  
 

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

夢よふたたび

 うちのねこの最近のお気に入りは私のベッドで眠ること。
 毛布を敷いて布団にくるまるのが気持ちいいらしい。
Imgp0086
 夕方から夜にかけてそうして寝ていました。
Imgp0087
 その翌朝、またベッドで寝ようとやってきました。
 しかし、時すでに遅し!
 布団は干してしまいました。
Imgp0091
 不機嫌そう・・・

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し
  
 「身びいき」と「身いびき」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月26日 (木)

イルミラー

 初めは雪道通勤対策に用意したFAT BIKE。
 この冬はその雪が積もりませんでした。
 折角用意したので乗ってみました。
 最初は重くて速度も出ず、好きになれませんでした。
 あまりに重いので導入は「失敗」だったかと思ったこともありました。
 しかし、使いこんでいくうちに使い方が分かってきました。
 そうなると楽しい。
 その後毎日使って2週間。
 積算走行距離も200キロを越えました。
 すっかりメインの自転車になってきました。
 そうなると、バックミラーが欲しくなってきました。
 私の自転車の標準装備です。
 フラットハンドルには、マウント・ゼファールの四角い奴がお気に入り。
 しかし、今回は「イルミラー」というLEDでぴかぴか光る奴にしました。
 ドロップハンドルにも付けられます。
 以前一回使ったことがありました。
 自転車が何かで倒れた時に壊れてしまいました。
 それ以来の導入。
Imgp0082
 ゼファールのもより面積が小さいのが少々不満。
 でも、新品のこともあり、鏡面がとても綺麗です。
 夜はLEDで青く光るのが楽しい。
 右側にしか付けていません。
 「右折」の合図と受け止められなければいいですけれど。
Imgp0066
 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 11

 今日の間違いやすい探し

 「運行時間」と「うんこの時間」は、間違って調整しやすい。


 

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

意味不明なものの意味

 FAT BIKEのフロントフォークにボルトが沢山ついています。

 左右4本ずつ、両方で8本。
Imgp0006
 フロントキャリアを付けたりするためのものでしょう。
 拡張性を感じさせますがなぜ8個も?
 具体的な使い道が分らないのでその意味は不明なまま。
 鉄製のボルトを軽量化のためにアルミに換えました。
 出来たことはそのくらい。
 そのうち使い道も分かるだろうと放っておきました。
 FAT BIKEをアウトドアで走らせている人の動画を観ました。
 フォークに水筒を付けていました。
 「水筒?」
 自転車用のボトルではなくいわゆる水筒でした。
 でもどうやって固定?
 ベルトで縛ったのかな?
 あ!!!フォークのねじ穴を利用したんだ!
 動画を見て、その使い方の一例が分りました。
 その人物はフォークに、ボトルケージを取り付けたのでしょう。
 ところで、ボトルケージ固定用のねじ穴はフォークのそれと合うのでしょうか?
 試してみたら、ぴったり合いました。
 私のFAT BIKEは、ボトルケージをひとつしか付けられません。
 二つ付けられたら便利なのにと思っていました。
 これで二つ以上付けられることが分かりました。
Imgp0080
 しかし、フロントフォークにボトルケージを付けると外側に出っ張ります。
 少々邪魔。
 自転車が倒れた時、潰れちゃうでしょうね・・・。
 改めてねじ穴を見ると、反対側にも一つありました。
 ここにはボルトがつていなかったので気がつきませんでした。
 そのひとつだけが外側のやつとつながってる。
 この穴を入れると合計10個のねじ穴がありました。
 ここに長いボルトをさせば、ライトホルダーが付けられそうです。
 すこ~しずつ、新たな使い方が分かってきました。

 本日の自転車走行距離 53キロ
  
 今日出会ったねこ 3
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「義理人情」と「下痢人情」は、間違って感じやすい。

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火)

かなざわうんこと金沢八景は間違いやすい。

 よこはまシーサイドラインに乗りに行きました。
 前回行った時は、金沢八景駅から。
 今回は新杉田から逆にたどるコース。
 京急の杉田駅から新杉田駅まで歩きました。
 この駅に来るのは久しぶりです。
 駅前の商店街が好きでした。
 商店街を新杉田の方に歩くと左側に確か金魚屋さんがあった気がします。
 まだあるかと思い探しましたが、はてどこだったか?
 建て替えられて無くなったか、その日は休業で閉まっていたか。
 見つけることはできませんでした。
 ところで、以前は何しにここへ来たんだっけ?
 わざわざ電車で・・・・。
 そんな記憶も遠いものになりました。
 商店街を抜けて、新杉田駅へ。
 シーサイドラインに乗りました。
Imgp0074
 終点まで乗るつもりでした。
 でも、天気も良く暖かな日でした。
 一つ手前の野島公園駅で降りて歩くことにしました。
Imgp0075
 シーサイドライン沿線は、私の行動範囲から外れています。
 ひと駅といえど、道が分るか少々不安でした。
Imgp0077
 (金沢の雪つりと金沢八景の雪つりは間違って見に行きやすい)
 分りやすい道先案内板もあり、駅への道を見つけるのは簡単でした。
Imgp0078
 ゆっくり歩いても15分ほどで金沢八景駅まで着きました。
 暖かな日のいい散歩でした。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「かなざわうんこ」と「金沢八景」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

ハブダイナモを外す

 雨の日も走る全天候型自転車。
 冬の日の短い間はハブダイナモライトを装着していました。
 走行が発電になり、電池切れの心配無い。
 エコの極みともいわれるライトです。
 欠点は重いこと。
 このまま付けていてもいいのですが、日が伸びてきたので外すことにしました。
 これからはバッテリー式のライトで対応。
 ハブダイナモホイールからタイヤを外して、通常ホイールに再装着しました。
 軽い!
 自転車が軽くなりました。
Imgp0064
 走行感も格段によくなりました。
 これから秋の声が聞こえるまでは、この仕様で行きます。
 
 本日の自転車走行距離 33キロ
  
 今日出会ったねこ 4
  
 今日の間違いやすい探し
   
 「走行距離」と「早朝距離」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

卒業式に

 前の職場の卒業式に出席してきました。
 ついこの前入学したと思っていた人たちがもう卒業です。
 新しいランドセルを喜んでいたのがつい昨日のことのようです。
 私と親しかった人が、私が来たことをとても喜んでくれました。
 式の後の茶話会でも、ともにすごすことが出来ました。
 行ってよかった。
 とてもいい時間を過ごすことが出来ました。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「赤茶色」と「赤ちゃん色」は、間違って染めやすい。

 

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

FAT BIKE その後

 FAT BIKEに毎日乗っています。
 乗るほどにその面白さが分かってきました。
 あまりに重く、速度も遅いので初めは気にいりませんでした。
 もともとは雪の日の通勤対策に買いました。
 その時だけ使う自転車にして、それまで封印しておこうかとも思いました。
 はっきり言えば、失敗した買い物だったかとも思いました。
 雪は降りそうもない季節になってきました。
 「封印」する前に乗ってみようと思ったのがきっかけでした。
 初日は、慣れないこともあり、また風の強い日だったのできつかった。
 やはり、これは失敗かな・・・。
 そう思いました。
 向かい風に弱いのは仕方がない。
 重いのも仕方ない。
 雪道を安全に走る為に用意しました。
 オフロード走行を楽しむ目的はありません。
 だから普段使うなら舗装路をそれなりの速度で走ってもらいたい。
 速度が出ないのは分っているつもりでしたがこれほどとは・・・。
 でも、何度か乗っているうちに使い方が分かってきました。
 そう思えるようになったのにはひとつのきっかけがありました。
 サドルをスパイダーサドルに換えました。
 ちょっとでも軽くしたいためでした。
Imgp0003
 しかし、この交換はあまり良くなかった。
 サドルが固く感じて痛い。
 ひところは自転車艦隊のサドルを全てこのスパイダーにしていました。
 そのお気に入りのサドルが不快に感じる。
 とても意外でした。
 ロードレーサーとはフレームの設計が違います。
 その乗車姿勢の違いからくるのかもしれません。
 ハンドルの位置が高い感じがしたので、下げてみました。
 乗車姿勢というキーワードからの思いつきでした。
 しかし、これが大成功でした。
 乗り心地が格段に良くなりました。
 FAT BIKEは極太タイヤの効果で浮遊感に似た走行感があるそうです。
Imgp0010
 (26×4.0タイヤ 大きさ対比用 鏡ちゃん(ミニ))
 それを期待していましたが、その感触は得られませんでした。
 ハンドルを下げたら、そんな感じがするようになりました。
 「浮遊感ってこのことか!」
 ハンドル下げただけで?
 その効果がもうひとつありました。
 上り坂などで立ちこぎをすると、ハンドリングが不安定になっていました。
 ふらふらして怖い。
 タイヤが重いので、こういうものなのかもしれない。
 そう思っていました。
 ところがハンドルを下げたら、そのふらつきがなくなりました。
 わずか20ミリ下げただけです。
 こういうのは「何とか力学的」でちゃんと説明できるのでしょう。
 私が分かるのは「ポジション変更でバランスが良くなった」です。
Imgp0005
 (変更前)
Imgp0065  
 (変更後)
 そしてもう一つおまけにスパイダーサドルの座り心地も良くなりました。
 今までのポジションは私の乗車姿勢に合っていなかったんだ・・・。
 このわずかな変更で乗り心地が格段に良くなりました。
 そうなると走っていて面白い。
 それが毎日使うようになった大きな理由です。
 気になる速度も「こんなものか」と思えるようになってきました。
 「いざ」という時はそれなりに出ることも分かりました。
 ちょこちょこ乗っていることで使い勝手というのが分かって来るのでしょう。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/03/ussvengaence.html
 
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/03/fat-bike-2.html
 
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/03/fat-bike-3.html

 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日出会ったねこ 5
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「いきものがかり」と「いただきものがかり」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

ぬくぬく

 これがぬくぬく。
Imgp0063

 本日の自転車走行距離 33キロ
   
 今日出会ったねこ 7
  
 今日の間違いやすい探し

 「機能に問題がある」と「明日に問題がある」は、間違って問題解決しやすい。

| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

子宝草

 以前、マザーリーフを育てていました。
 発芽させて、根を張らせて、鉢植えして、越冬させるつもりでした。
 しかし、鉢植えして根を張るところまで。
 そのうち秋を迎えて、冬を越せるようになるまで育ちませんでした。
 そろそろ出回る季節です。
 今年もやってみよう。
 検索してみました。
 マザーリーフと一緒に「子宝草」なるものも引っ掛かりました。
 鉢植えの多肉植物だそうです。
 「君じゃない」
 でも、なんで一緒に引っ掛かるんだろう?
 調べてみたら、マザーリーフの別名だとか・・・。
 本当???
 だとしたら葉っぱの水栽培から育てるよりいいかも!
 土から栄養をとって、早く、丈夫に育つでしょう。
 マザーリーフは多肉植物だったんだ?
 ということは、花屋などで知らずに見ていたかもしれません。
 花屋に行くたびに「マザーリーフないな・・・」と思っていました。
 物は試しで注文してみました。
 到着したのは私の知ってるマザーリーフとは違う感じ。
 別なお方のようにも見えます。
 まだ小さいです。
 これが育つと私の知ってるマザーリーフになるのかな・・・。
Imgp0057

 本日の自転車走行距離 14キロ
  
 今日出会ったねこ 9
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「子宝草」と「コダカラー」は、間違いやすい。
多肉植物 子宝草 7.5cm硬質ポット

多肉植物 子宝草 7.5cm硬質ポット
価格:270円(税込、送料別)


多肉植物 子宝草 7.5cm硬質ポット

多肉植物 子宝草 7.5cm硬質ポット
価格:270円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

布団干しとねこ干し

 天気がよかったので布団を干そうと思いました。
 しかし、布団は使用中でした。
Imgp0058
 午後になってようやく起きてきました。
 ベランダに日のあたる時間帯は終わってしまいました。
 しかし、午後からは玄関側に日が当たります。
 そちらに干しましょう。
 その作業を見に来たので、ついでにねこも干しました。
Imgp0059

 本日の自転車走行距離 27キロ
  
 今日出会ったねこ 3
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「料理のプロ」と「尿意のプロ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火)

えごま油

 えごま油が体にいいそうです。
 テレビで観たので買いに行きました。
 「無い・・・」
 売り切れだそうです。
 みんな観たんだ・・・。
 ようやく次の入荷に出会い、買うことが出来ました。
Imgp0056

 本日の自転車走行距離 23キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「えごま油」と「え!ごま油」は、間違って買いやすい。


| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

軍港巡り

 よこすか軍港めぐりに行ってきました。
http://tryangle-web.co.jp/naval-port/info.html
Imgp0041
 前から行きたかったのがようやく実現しました。
 汐入の乗り場から乗船します。
 説明はお兄さんがしてくれました。
 その説明がとてもわかりやすく手面白かった!
Imgp0042
 米軍基地側に潜水艦が停泊していました。
Imgp0043
 船尾に上がっているのは日章旗。
 自衛艦です。
 潜水艦の基地が米軍基地側にあるそうです。
 だから潜水艦だけは米軍側に停まることが認められているとのことでした。
 基地が接収された時、どうして潜水艦基地だけ残ることが認められたんだ?
 占領下が終えた時、返してくれたのかな?
 窓が宇宙船みたいな船を発見。
Imgp0044
 米軍のイージス艦、原子力空母が来ていました。
Imgp0045
 Imgp0046
 そういえば、小学生のころ、ここで空母「ミッドウェイ」に乗ったことがありました。
 見学ツアーがあって、友達が誘ってくれたのでした。
 空母は一回出航すると半年は戻らないそうです。
 それが見られるのは珍しいとか。
 日産の追浜工場が見えました。
Imgp0047
 ここも小学生の時、社会科見学できました。
 横須賀って、何かと縁があった街だったんだ。
 その隣にあるお城のような建物。
Imgp0048
 ごみ処理工場だそうです。
 日本で一番きれいなごみ処理工場だそうで・・・。
 潜水艦がほったらかされていました。
 退役して廃棄処分になることが決定した艦だそうです。
 解体業者が見つからず、もう2年も放置されているとか。
 船尾に水鳥たちが整列していました。
 今はカモメ艦隊の所属のようです。
 船尾は白く塗り替えられていました。
 鳥の糞で・・・・。
Imgp0051
 停泊している護衛艦の説明を受けながら船は元の桟橋に戻りました。
Imgp0049
Imgp0050
Imgp0052
Imgp0054
 45分と短い船旅でした。
 でも見応えがあって面白かった。
 高校時代を過ごした懐かしい横須賀の町を散策しながら帰りました。
Imgp0055

 本日の自転車走行距離 17キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「見学ツアー」と「減額ツアー」は、間違って参加しやすい。

 

| | コメント (0)

2015年3月15日 (日)

FAT BIKE 3

 ファットバイクを通勤で使ってみました。
 走ったのは往復で7キロの短距離。
 スピードも乗ってなかなか良かったです。
 本格的に走るとどうなるだろう?
 昨日は休日でした。
 予定が変わって、その日は一日空きました。
 そうだ、墓参りに行こう!
 片道20キロあるので、まとまった距離を走ることが出来ます。
 知ったところなので所要時間も分っています。
 だいたい1時間。
 そこをファットバイクで走るとどんな感じになるか。
 距離と所要時間がはっきりしているので、この自転車の感じがつかめます。
 ・・・・と思っていたら、天気予報が変わりました。
 雨が降るって・・・。
 休日に雨中航行をすることはありません。
 しかも雷雨だって・・・。
 雷はいけません。
 お出かけは中止。
 雨の降らないうちにまた荒川に出ることにしました。
Imgp0011
 行きは向かい風でしたが、前回ほどでは無かったので楽でした。
 今回は、未舗装路を走ってみました。
 スピードは出ませんが、どこでも走る。
 速度を出すような走り方は間違ってるのか?
 「じりっ、じりっ」と進む感じで行けばいいのか?
 石の上に金網を敷いたところがありました。
 普通の自転車ならまず走ろうとは思わないところです。
 そこに乗ってみました。
 全く問題なく走りました。
 やはり極太タイヤの実力はすごいんだ・・・。
 溝に遭遇。
Imgp0007
 こんなところはやめておこう・・・。
 荒川を下って葛西臨海公園へ出ました。
 岩を敷き詰めた所がありました。
Imgp0008
 ギアを落として乗ってみました。
 走れる・・・。
 ほんとにすごいんだ!
 でも、「ガッタガタ」走行。
 こういう楽しみ方はあまり考えていません。
 「出来る実力の持ち主」ということが分かればいいや。
 雨の降らないうちに帰宅しました。
 しかし、予報に反して雨は降りませんでした。
 ありゃ、これなら出かけられたね。
 でも、おかげでこの自転車の使い方が分かってきました。
 前回のように「どひゃっ」と疲れるようなこともありませんでした。

 本日の自転車走行距離 0
  
 今日出会ったねこ 1
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「試走風景」と「思想風景」は、間違いやすい。
 
 
 
 

 
 

| | コメント (0)

2015年3月14日 (土)

FAT BIKE 2

 雪の日対策に用意したFAT BIKE。
 この冬は雪が積もることなく終わりました。
 次の冬まで待機させるか?
 予想外に重量があるので、普段使う気になれないでいました。
 このままだと本当に冬まで待機になってしまいます。
 思い切って、乗ることにしました。
 休日を使ってテスト航行。
 荒川の土手をポタリング。
Imgp0222
 土手に出るまでは慣れないせいもあって走行感がいいとは思いませんでした。
 しかし、土手に出るとちょうど追い風になっていました。
 風に押されていい感じ。
 到着した時の試走ではなかったサイクルコンピュータも装備しました。
Imgp0224
 具体的な速度も分ります。
 23~25キロは出ました。
 「意外と出る」
 走行感も軽くいい調子です。
 でもいい走行感は追い風効果のおかげでもあります。
 どこまでも行けそうないい感じ。
 いい乗り心地。
 帰りはきついかも・・・。
 追い風の誘惑に乗って、どこまでも行くと危険です。
 適当なところで引き返しましょう。
 実際、向かい風には弱かった。
 自転車は総じて向かい風には弱いです。
 それにしてもFAT BIKEは弱かった。
 ぶっといタイヤで風を受けやすいデザイン。
 その重さ。
 向かい風には確かに弱そうだ・・・。
 20キロ以上出ていた速度は15キロまでに落ちました。
 遠くに行くのには向いてないのかな・・・。
 ショッピングモールによって買い物をしました。
 自転車から降りると、足がふらついている。
 本格的に自転車に乗り始めたころよくありました。
 でも最近は毎日のって体も出来てきたし、そういう感覚はありませんでした。
 ちょっと懐かしい感覚。
 重さのせいかな・・・。
 全行程18キロのテスト航行を終えて帰宅しました。
 階段を上げる時が一番苦労しました。
 やはり重い!
 なんといっても重い!
 しかし、追い風に助けられた時はいい感じでした。
 ずっと乗っていたいような乗り心地。
 向かい風に邪魔されなければ、いい自転車だということが分かりました。
 土手で未舗装路の走りも試してみました。
 「悪路なんか関係なく走れる」という触れ込みでした。
 でも、ぶっといタイやは反重力装置ではありません。
 やはり土の上、砂利の上を走ると遅くなります。
 でも、細いタイヤで行く時の気の使い方は全く必要なし。
 確かに「関係なく」行ける感じでした。
 この自転車を選んだもう一つの理由はディスクブレーキ装備ということ。
 このブレーキを使うのは初めてでした。
 雨の日もその制動力が変わらないそうです。
 一度使ってみたかった部品です。
 とてもいい感じでスピードコントロールが出来ました。
 雨の日走ったらどういう感じだろう?
 帰宅後、どひゃっと疲れてました。
 向かい風のせいでしょう・・・。
 それを差し引けば走行テストは上々でした。
  
 つづく。

 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日出会ったねこ 5
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「テストラン」と「ラストトラン」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

FAT BIKE 1

 去年と一昨年の冬は雪が積もりました。
 自転車での移動が大変。
 一昨年は降っている中の走行で雪も柔らかくどうにか走れました。
 去年の雪は、積もった後に出かけたので殆ど走れませんでした。
 まあ、雪の中出かけなければいいのですが、仕事だったので。
 運がよかったのは雪は週末に降ってくれたこと。
 これが平日だったらもっと厄介だったかなと。
 毎年雪は週末に降る。
 そんな決まりがあればいいんですが、そうもいきません。
 今まで、雪が降ってもどうにか走れていました。
 去年の雪はスポークに雪が絡まって車輪が動きやしない。
 頼みの雪用タイヤ(本当は泥道用)が初めて通用しませんでした。
 雪が積もると進めやしない。
 同じ道を行くのに、一昨年は2倍、去年は3倍の時間がかかりました。
 対策を考えないと・・・・。
 そんな時、自転車雑誌で「ファットバイク」の記事を見かけました。
 雪の上で遊ぶために作られた自転車だそうです。
 これは使えそう。
 今までは冬場、雪はそれほど積もらないで済んでいました。
 しかし、ここ二年の気候を見ていて、「変わってきた」と感じました。
 それで雪対策として「ファットバイク貯金」を始めることにしました。
 目標は次の冬、つまり今年の冬に間に合わせる。
 初期の目標額よりも安い自転車が発売されました。
 目標額達成前に注文することが出来ました。
 「ボネノワール」
 11月に到着、試走しました。
Imgp0223
 重い!!!!!!!!!
 重いだろうとは思っていましたが、思ったよりもはるかに重い!
 キャリアと木の天板も付いていて面白そうと期待していました。
 しかし、あまりに重いので一度も使わないうちに外してしまいました。
 キャリアと天板は、未使用のまま封印。
 自転車本体も重いけれど、走行感も重かった。
 ディスクブレーキ装備なので、雨の日にも使おうかと思っていました。
 しかし、重くて速度が出ない。
 長距離航行はは難しいかもしれない。
 重いので普段使う気になれず、雪が降る日まで待機させることにしました。
 しかし、ついにこの冬、雪は積もりませんでした。
 一度も活躍することなく春を迎えました。
 このまま次の冬まで待機か・・・。

 つづく。

 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し
  
 「重いだろうと思ったら」と「思いだろうと重ったら」は、間違いやすい。

 



 

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木)

Brooksの革サドルの張り

 3台ある自転車のサドルを全てBrooksのB17にしました。
 それまで廉価版ともいえる同社のサドルを付けていました。
 交換して乗った瞬間に、あまりに違うことに気がつきました。
 革の張り具合が全然違う。
 廉価版は長年使いました。
 使い古しと新品を比べるのはフェアでないかもしれません。
 でも、B17はやはりいい品なのだなと再認識しました。
 外した廉価版は壁にかけて飾ることにしました。
 眺めているうちにふと思いつきました。
 「革の張りを調整したら乗り心地は変わるだろうか?」
 壁から外して、専用工具で締めてみました。
Imgp0211
 (専用工具とBrooksサドル 大きさ対比用鏡ちゃん(ミニ))
 ボルトを締めると革の張りが調整できるようになっています。
 ただ、どのくらいしめたらいいかの加減が分かりません。
 これまでも、何度か締めたことがあります。
 少しずつです。
 今回も少しやってみました。
 あまり変わった気がしません。
 サドルとしてはもう退役させています。
 締めすぎて失敗しても惜しくないものになったんだ・・・。
 思い切って締め続けてみました。
 「こんなに締めてもいいのかな」
 そう思えるところまで締めました。
 革が張ってきた感じがしてきました。
 相当緩んでいたということか・・・?
 革がぴしっと張った感じがしました。
 まだ使えるかな?
 しかし、もうこれを付ける自転車がありません。
 雨の日にも走る全天候型にしている自転車のサドルにしてみるか。
 この自転車だけはB17化計画からは除外されていました。
 タイオガのスパイダーサドルというのを付けているからです。
 樹脂製、網状になので濡れてもすぐ乾き、雨の日にもいい。
 この自転車のサドルに付けてみることにしました。
 良さそうなら、使い続けることにしました。
 革サドルは雨に弱いです。
 でも、レインカバーが付いています。
 それに退役をさせたので惜しくない品です。
 雨に日に革サドルを使い続けるとどうなるかの実験にもなります。
 交換して、通勤を兼ねた走行テスト。
Imgp0217
 「あ・・・前上がり」
 サドルの取り付けは水平にすること。
 取り付けた時は水平に思えても、走ってみると「違う」ことがよくあります。
 ほんの少しだけ前が上がっていました。
 帰宅してから直せばいい。
 しばらく走ると、革を貼りつけている鋲がお尻に触りました。
 長年の使用で革がたるんで、鋲が盛り上がったところがあります。
 指で触るとほんのちょっと。
 1ミリにも満たない高さです。
 でも、走行中にお尻に当たるとこれが痛い。
 不快な感じがします。
 このサドルを使わなくなった理由の一つがこれだった・・・。
 取り付け位置を直せば、気にならない位置を見つけられるかもしれません。
 でも、使うのをやめることにしました。
 重さもその要因の一つです。
 スパイダー装備の時と重さが全然違うものになりました。
 走っている時は気になりません。
 階段を上げ下げする時、その重さがずっしりと来ました。
 スパイダーは軽いのよ。
 帰宅後、Brooksを外して元のスパイダーに戻しました。
 そして革サドルは再び壁かけに。

 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日出会ったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し

 「アニバーサリー」と「兄の婆さん」は、間違って紹介しやすい。

| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

アウトドア

 アウトドアと青砥ドアは、間違いやすい。
Imgp0215

 本日の自転車走行距離 53キロ
  
 今日出会ったねこ 6
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「アウトドア」と「青砥ドア」は、間違って降りやすい。

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

欲しかったものと、持ってたもの

 お台場に行きました。
 昭和の街並みを再現したようなところに入りました。
 気持ちはわかるけど、こういう所はあまり趣味ではありません。
 いかにも作ってたという感じがするからです。
 それでも、レコードジャケットなどが飾ってるのを見るのは懐かしく楽しい。
 「こんなのあったね」と。
 フラッシャー付きの自転車を発見。
Imgp0210
 こういう自転車、ものすごく欲しかった。
 ライトが二つ付いてる。
 フラッシャー付き。
 セミドロップハンドル。
 自動車のシフトレバーのような変速レバー。
 全てがあこがれでした。
 ついに手にすることはありませんでした。
 今さら欲しいとは思いませんが、見ていて楽しい。
 映画のポスターをたくさん貼ってある店を見かけました。
 「スタートレックⅡ」
Imgp0206
 このポスター持っていました。
 そういえば、スタートレックシリーズポスターは毎回買っていました。
 気にいった映画のポスターも買っては部屋に貼っていました。
 そんな趣味があったことなどすっかり忘れていました。
 今はもう一枚も残っていません。
 ここにあるのは作り物の「懐かしさ」
Imgp0202
 その中にちょっとだけある「本物」が楽しかった。

 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日出会ったねこ 8
  
 今日の間違いやすい探し

 「台場シティ」と「ダイバダッタの魂宿し」は、間違いやすい。
 
 

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)

付くじゃねぇか

 折り畳み自転車ブロンプトンにはスタンドが付いていません。
 停める時は、半分折り畳んだ形にすると自立します。
 それで事足りますが、スタンドの便利さにはかないません。
 サードパーティーからいくつかスタンドが出ています。
 しかし、どれも高い。
 ブロンプトン用に設計されたものです。
 この自転車は、折り畳めるよう特殊な形状をしています。
 それに合わせた設計になっているので、他の自転車に使えないからでしょう。
 普通の自転車用のスタンドは全く付けられないか?
 いつも使っているNuvoのスタンドは長さを調節できます。
 それを試してみよう。
 20インチから28インチ仕様とあります。
 ブロンプトンは16インチです。
 ちょっと長そう。
 アルミ製なので、長ければ切るのは簡単です。
 不要部分は切って調整すればいい。
 チェーンステイのクランクよりに付けてみました。
Imgp0207
 スタンドの長さはいいみたいです。
 しかし、後輪を折り畳もうとしたらスタンドが当たって折り畳めません。
 空いていると思いましたが、折り畳む時に使うスペースだったんだ。
 後輪の中心寄りに付けてみました。
Imgp0208
 折り畳んでも干渉しません。
Imgp0209
 長さは?
 そのまま切らなくても自立しました。
 なんだ、付くじゃないか。
 まだ、実用テストはしていません。
 どうやらこれで行けそうな感じです。
 長い間、付かないものと思い込んでいました。
 もっと早くに試せばよかった。

 本日の自転車走行距離 7キロ
  
 今日出会ったねこ 1
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「形にすると」と「買った血にすると」は、間違いやすい。  

 

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

ミニシリーズ製作日誌 情景模型編 鳥居

 止まっていたオリジナル模型の製作を再開しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/cat23742406/index.html
 材料に使っているパテが無くなりました。
 買いに行きたかったのですが、何かと予定が重なり行かれない日が続きました。
 先日の休みにようやく、買い物に出られました。
 早速製作再開。
 製作が止まっている間に、紙粘土で鳥居の大まかな形を作っておきました。
 いつも使っているのはフォルモという粘土。
 ちょっと重いので軽い紙粘土というのを使ってみました。
Imgp0176
 これが軽い。
Imgp0177
Imgp0179
 ほんとに軽い。
 密度が低いのでしょう。
 その分早く乾きます。
 パテが無いので乾燥にたっぷり時間が取れると思っていました。
 そんな時に限って、粘土は早く乾くタイプ。
 焦って生乾きのまま使うようなことがなくて良かったとしましょう。
 乾いた粘土の芯にエポキシパテを貼りつけました。
Imgp0195
Imgp0197
 この後、ポリパテというのを塗って、耐水ペーパーで磨いて形を出します。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 
 「かき小屋」と「かき氷屋」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

スタートレックⅣ故郷への長い道

 「スタートレック」映画シリーズのサントラ盤CD。
 「毎月ひとつずつ買っていこう計画」を立てています。
 2月分は「STAR TREK Ⅳ THE VOYAGE HOME」。
 この映画が公開されたのはレコードからCDに変わっていった時期だったと思います。
 レコード版を買った最後の作品でした。
 その後、過去のシリーズ作品がCD化されました。
 しかし、本作品のCD版を見つけられず、長らく手に入りませんでした。
 その後、どこで手に入れたか忘れましたが、輸入版を買いました。
 日本語版の解説書の入ったものはとうとう出会えませんでした。
 ちなみに、今回のCDも輸入版。
 解説書は英語です。
 サントラ盤に未収録だった曲が入っています。
 それがお目当てでした。
 未使用曲も何曲か入っていました。
 1作目のCDの時も感じたことですが、未使用曲はもうひとつ面白くない。
 没になるものはそれなりの理由があったからか。
 決定された曲の方が耳になじみがあって「いい」と感じるからか。
 演奏が「本気」なので採用された曲の方がいい演奏だからなのか。
 本採用の曲とは何かが違いました。
 映画本編の方は公開時、シリーズ中一番多くの人と観に行った映画でした。
 学生時代ということもあって時間があり、また交友関係も広がっていました。
 「スタートレック布教」の為にいろんな友達を誘って劇場に行ったのでした。
 このころ、2年おきくらいのペースで新作が観られました。
 楽しかったなぁ~。
 2月の末日、Mr.スポック役でこの映画の監督のレナード・ニモイが亡くなりました。
 楽しい時間をありがとう。
Imgp0198
 本日の自転車走行距離 38キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「短編映画」と「本編映画」は、間違って鑑賞しやすい。

 
 

| | コメント (0)

2015年3月 6日 (金)

ぶろっこり

 ベランダのプランターで育てているブロッコリーを収穫しました。
 思ったよりも大きく育ちました。
 植えた時に肥料を足したのがよかったのかもしれません。
 他にカリフラワーともう一つブロッコリーを育てています。
 それはまだ小さい。
 もう少し暖かくなったら育つかな・・・。
 今回の収穫は柔らかくておいしかった。
Imgp0193
 (ブロッコリー 大きさ対比用鏡ちゃん(ミニ))

 本日の自転車走行距離 23キロ

 今日出会ったねこ 8

 今日の間違いやすい探し

 「カモメの卵」と「卵のかもね」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)

B17サドル(ブラウン)

 BrooksのB17サドルを買いました。
Imgp0191
 (B17サドル 大きさ対比用三重塔子(ミニ))
 前から換えたかったロードレーサーのサドルがようやくB17になりました。
 もう一台のロードレーサーに付けた時にその良さに驚きました。
 以来、折り畳み自転車のブロンプトンにも採用しました。
 これも当たりました。
 B17はいいサドルだ!
 自分の中での評価が一気に高まりました。
 そこで自転車艦隊のサドルは、B17にそようという計画を立てました。
 雨の日に走る全天候型自転車は別です。
 革サドルは雨には弱いのです。
 届いたサドルを早速交換しました。
 サドル交換は微調整が少々面倒。
 大まかに取り付けて気にいらないところは追い追い直しましょう。
 片道5キロのコースで試走してみました。
 ペダルを踏みだした時に気がつきました。
 「いい!」
 ペダルからチェーンにそして後輪に力が伝わる感じがしました。
 踏み出しが軽くて気持ちがいい。
 サドルのおかげか!
 B17が優れているということももちろんあるでしょう。
 その前に付けていたサドルはBrooksの廉価版サドルでした。
 10年以上前に買ったものです。
 それなりに使いこんでいます
 新品のサドルとは革の張りが違うことでしょう。
 その差も大きかったと思います。
 B17は座り心地もいい。
 流石!という感じを受けました。
 ひとまず取り付けただけですが、あまり気になりませんでいした。
 このまま微調整の必要ないと面倒がなくていいのですが・・・
 今回はブラウンを選びました。
 色の選択は簡単で、三色あるうち黒とハニーは持っていたから。
 別な色ということでブラウンにしました。
 外した廉価版サドルもブラウンでした。
 付け変えても色の変化に乏しい。
 見た目の新鮮味が少ないのが残念。
Imgp0192
 (右 B17サドル<ブラウン) 大きさ対比用鏡ちゃん(ミニ) 廉価版サドル)
 新しいサドルに付け変えて気がついたのは廉価版サドルの劣化でした。
 他の自転車で使おうと思っていました。
 退役させて、壁飾りにしようか迷っています。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「薩摩芋の説明書き」と「説明芋の薩摩書き」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

砲弾型ライトの取り付け金具が・・・

 以前、砲弾型のLEDライトを見つけて買いました。
 折り畳み自転車ブロンプトンに似合うんじゃないかとの衝動買いでした。
 実際付けた感じはよく似合っていました。
 しかし、ライトの性能は明るいとは言えないものでした。
 よく考えれば、キャットアイのVOLT300というとてもいいライトを持っていました。
 だから新しいライトは必要無かったのです。
 このライトを買った後にブロンプトン装着できるVOLT300があるのを知りました。
 通常のはブラケットでハンドルにしか付けられません。
 それは、ブロンプトンの前輪の所に付けられる金具が入っているとか。
 これを知ってから、それを装着したブロンプトンを二台ほど見かけました。
 そにすれば良かった・・・。
 まあ、いいや。
 点滅機能があるので、砲弾は常時点滅させてメインライトはVOLT300に。
 いずれ壊れたらそれっきりにして、それまで使い切りましょう。
 そう思っていたある日。
 走行中に、「かたかたかた」とおかしな音が聞こえてきました。
 前輪の方からです
 停車時に調べたら、件の砲弾型ライトの取り付け基部にひびが入っていました。
 走行中の振動で金属疲労を起こしたようでした。
 ライトよりも先に取り付け金具が壊れるとは・・・。
 別な取り付け金具が見つかるまで、このライトはお休みです。
 ブロンプトン用のVOLT300を買ういい口実が出来ました。
 でも、同じライトはあるし、ハンドル付けた状態でも十分明かるいです。
 欲しいけれど、急がなくてもいいか。
Imgp0190
 本日の自転車走行距離 23キロ
   
 今日出会ったねこ 6
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「同型車」と「同傾斜」は、間違いやすい。




 
 

| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

新しい電子レンヂ

 電子レンジが壊れました。
 こういうものはなぜか突然壊れます。
 「そろそろガタが来たな・・・買い替えか」
 そう思う予兆がありませんでした。
 新しいものが届きました。
 ねこが興奮して大騒ぎ。
 新しいものに興味津々。
 古いものと取り換える作業に興味津々。
 箱に入ったり、家じゅうを駆け回ったり。
Imgp0188
 疲れてようやく箪笥の上で落ち着きました。
Imgp0187
 本日の自転車走行う距離 7キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「そいつはいい」と「スイーツはいい」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

雨中航行の後

 昨日は久しぶりに土砂降りの中、雨中航行をしました。
 もう三月なので冬ではないのかもしれません。
 この冬は、雨が多かった。
 週に一度は降っていた気がします。
 私はねこ年の生まれということもあり雨が大嫌い。
 雨や雪、上から降ってくる水が嫌いです。
 冬も嫌いです。
 しかし、冬にもいいところが一つだけ。
 その雨が少ない所です。
 この冬はそうじゃなかった。
 過酷な雨中航行を終えて帰宅しました。
 雨にぬれるとブレーキシューの消耗が早くなります。
 リム(車輪)とシューの間に水や砂利が入って見る見るうちにちびていきます。
 擦れたシューでリムの周りに真っ黒くなります。
 帰宅したらまずすることは、リムをきれいに拭くこと。
 それから濡れた自転車全体を拭きます。
 リム拭いて綺麗にしようと思ったら・・・。
 あらきれい!
 シルバーのリムの色のまま。
 シューの削りかすで黒く染まっていませんでした。
 雨水で流れおちたんだ・・・・。
 それほどひどい降りだったんだ。
 確かに、レインウェアの隙間から染みた雨水で服も濡れていました。
 翌朝、乾いたフレームを見ました。
 砂粒がついてない!
 通常、雨の日に走ったあとは、路面から跳ね上げられた雨水に砂が混じっています。
 それが乾くとフレーム(チェーンステイの辺り)にまとわりついています。
 その砂がない。
 これも雨で洗い流されたんだ。
 やはりそうとうひどい降りだったんだ。
 砂粒を掃除する手間は省けましたけれど。
 チェーンを洗浄、注油してやりましょう。
Imgp0183

 本日の自転車走行距離 30キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

  「桃の節句」と「桃の絶句」は、間違って祝いやすい。

| | コメント (0)

2015年3月 1日 (日)

10ミリチタンワッシャー

 折り畳み自転車のブロンプトンの軽量化計画を進めています。
 先日、ストップディスクボルトという折り畳んだ時に使う部品を軽量品に換えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/02/post-30de.html
 軽量化部品としてアルミのボルトとナットになりました。
 ワッシャーを使っていますが、それは純正部品のものをそのまま使います。
 これをチタンに換えられないかと思いました。
 次回、チタンのボルトを買う時、一緒に注文しようと決めました。
 ボルトやナットを入れておく箱の整理をしました。
 「使うだろう」と思って取っていたものですが、いらないものは捨てることにしました。
 チタン部品を入れている分を開けました。
 あれ・・・?
 大きなワッシャーが入ってる。
 それも2枚も。
 なんでこなんなに?
 しかも10ミリ径。
 ストップディスクボルトと同じ径だ。
 以前、ブロンプトンの後輪の固定用ナットをチタンにしました。
 その時に一緒に買ったものでした。
 純正のワッシャーは鉄製のが片側2枚、両側で4枚使われていました。
 チタンのワッシャーもそれで4枚注文したんだった。
 しかし、チタンワッシャーは厚みがありました。
 片側1枚しか入らなかったんだ。
 それで2枚余ったのでした。
 それを忘れていました。
 早速、ストップディスクボルトを外してワッシャーを交換しました。
 新しいのを買わずに済みました。
 ついでに他のワッシャーのあまりも出てきました。
 これは、別な自転車の泥除け用に買ったもの。
 その泥除けが壊れたので、任務を解かれて待機していたものでした。
 ストップディスクボルトの基部のワッシャーと交換しました。
 先月、テールランプを取り替えてからストップディスクボルトを何度も外しました。
 これでようやくこの部分の軽量化が終わりました。
  Imgp0181
 (10ミリのチタンワッシャー 待機中の小サイズナットとワッシャー 大きさ対比用三重塔子(ミニ))
 本日の自転車走行距離 30キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「わしのワッシャー」と「僕のボルト」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »