« ぬくぬく | トップページ | 卒業式に »

2015年3月21日 (土)

FAT BIKE その後

 FAT BIKEに毎日乗っています。
 乗るほどにその面白さが分かってきました。
 あまりに重く、速度も遅いので初めは気にいりませんでした。
 もともとは雪の日の通勤対策に買いました。
 その時だけ使う自転車にして、それまで封印しておこうかとも思いました。
 はっきり言えば、失敗した買い物だったかとも思いました。
 雪は降りそうもない季節になってきました。
 「封印」する前に乗ってみようと思ったのがきっかけでした。
 初日は、慣れないこともあり、また風の強い日だったのできつかった。
 やはり、これは失敗かな・・・。
 そう思いました。
 向かい風に弱いのは仕方がない。
 重いのも仕方ない。
 雪道を安全に走る為に用意しました。
 オフロード走行を楽しむ目的はありません。
 だから普段使うなら舗装路をそれなりの速度で走ってもらいたい。
 速度が出ないのは分っているつもりでしたがこれほどとは・・・。
 でも、何度か乗っているうちに使い方が分かってきました。
 そう思えるようになったのにはひとつのきっかけがありました。
 サドルをスパイダーサドルに換えました。
 ちょっとでも軽くしたいためでした。
Imgp0003
 しかし、この交換はあまり良くなかった。
 サドルが固く感じて痛い。
 ひところは自転車艦隊のサドルを全てこのスパイダーにしていました。
 そのお気に入りのサドルが不快に感じる。
 とても意外でした。
 ロードレーサーとはフレームの設計が違います。
 その乗車姿勢の違いからくるのかもしれません。
 ハンドルの位置が高い感じがしたので、下げてみました。
 乗車姿勢というキーワードからの思いつきでした。
 しかし、これが大成功でした。
 乗り心地が格段に良くなりました。
 FAT BIKEは極太タイヤの効果で浮遊感に似た走行感があるそうです。
Imgp0010
 (26×4.0タイヤ 大きさ対比用 鏡ちゃん(ミニ))
 それを期待していましたが、その感触は得られませんでした。
 ハンドルを下げたら、そんな感じがするようになりました。
 「浮遊感ってこのことか!」
 ハンドル下げただけで?
 その効果がもうひとつありました。
 上り坂などで立ちこぎをすると、ハンドリングが不安定になっていました。
 ふらふらして怖い。
 タイヤが重いので、こういうものなのかもしれない。
 そう思っていました。
 ところがハンドルを下げたら、そのふらつきがなくなりました。
 わずか20ミリ下げただけです。
 こういうのは「何とか力学的」でちゃんと説明できるのでしょう。
 私が分かるのは「ポジション変更でバランスが良くなった」です。
Imgp0005
 (変更前)
Imgp0065  
 (変更後)
 そしてもう一つおまけにスパイダーサドルの座り心地も良くなりました。
 今までのポジションは私の乗車姿勢に合っていなかったんだ・・・。
 このわずかな変更で乗り心地が格段に良くなりました。
 そうなると走っていて面白い。
 それが毎日使うようになった大きな理由です。
 気になる速度も「こんなものか」と思えるようになってきました。
 「いざ」という時はそれなりに出ることも分かりました。
 ちょこちょこ乗っていることで使い勝手というのが分かって来るのでしょう。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/03/ussvengaence.html
 
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/03/fat-bike-2.html
 
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/03/fat-bike-3.html

 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日出会ったねこ 5
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「いきものがかり」と「いただきものがかり」は、間違いやすい。

 

|

« ぬくぬく | トップページ | 卒業式に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぬくぬく | トップページ | 卒業式に »