« ブロンプトン軽量化計画 きのこボルト編 | トップページ | キャットアイCC-MC100W »

2015年2月27日 (金)

ブロンプトン軽量化計画 チタンボルトセット編

 折り畳み自転車のブロンプトン。
 先日交換したストップディスクボルトと一緒にチタンボルトセットを注文しておきました。
 セット内容は、ハンドル固定、ハンドルキャッチ、ステム固定、サスペンション用のボルト。
 ハンドルキャッチ用とは、折り畳んだ時にハンドルを受けてくれる部品のこと。
 折り畳み自転車ブロンプトンならではの部品。
 そんなところにボルトが入っていたんだ・・・。
 けっこう太いのものなで、この軽量化が出来たのは嬉しい。
 単純に「計量化」を目指すならこの部品そのものを外してしまえばいい。
 でも、無くすと折り畳んだ時にハンドルを固定してくれるものがなくなります。
 ふらふらして不安定。
 運びにくい。
 故障の原因ともなるでしょう。
 だからあった方がいいと思います。
 その軽量化が出来たことは嬉しい。
 今回のセット内容で特に嬉しかったのはハンドル固定用ボルト。
 ハンドルバーを固定します。
 実は依然、このボルトを変えようとチタンのボルトを買いました。
 ところが、ピッチというねじの規格が違っていました。
 せっかく買ったのに使えませんでした。
 ピッチの合うものを探しましたが、見つかりません。
 そのまま、そのボルトの軽量化は中止になっていました。
 今回ようやくそのボルトが見つかりました。
 サスペンション用のボルトは、これもブロンプトンオリジナルの部品。
 このボルトは市販のチタン物にはないでしょう。
 その軽量化が出来るのは嬉しい。
 そしてステム固定ボルト。
 実は先月これを単品で買ったばかりでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/01/post-fbe3.html
 別なメーカーのものを見つけていました。
 その時は、このセットのことを知りませんでした。
 だから、このボルトの交換が出来たことは大きな喜びでした。
 今回のセットに入ってる・・・。
 このセットのボルトの方がボルトの頭を肉抜きしてありました。
 ちょっと軽いみたい。
 なので、前に付けたボルトと交換しました。
 付けた時は大喜びでしたが、使い道がなくなりました。
 そのうち何かに使える時が来るでしょう。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「また釣れた」と「股擦れた」は、間違いやすい。 

|

« ブロンプトン軽量化計画 きのこボルト編 | トップページ | キャットアイCC-MC100W »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロンプトン軽量化計画 きのこボルト編 | トップページ | キャットアイCC-MC100W »