« ようかいうおっち | トップページ | 雪見ねこ »

2015年2月17日 (火)

はまぎんこども宇宙科学館

 「はまぎんこども宇宙科学館」に行ってきました。
http://www.yokohama-kagakukan.jp/
 初めて行ったのは、学生のころ。
 子供会のスタッフをボランティアでやっていました。
 遠足が雨の時の行き先候補でした。
 主に子供会の遠足(雨)の時に行っていたかな・・・。
 「はまぎん」とは横浜銀行のことでしょう。
 昔からそんな名前だったかどうかは忘れてしまいました。
 学校を卒業していったのはSF映画と宇宙の関係の映画を上映していた時。
 そんなイベントを観に行った記憶があります。
 ドーム状のプラネタリウム天井で上映していたのが印象的でした。
 内容はすっかり忘れてしまいました。
 来たのは、それ以来。
 洋光台駅から、うっすら残る記憶を頼りに科学館を目指しました。
 すぐ近くだった。
Imgp0128
 こんなに近くだったっけ・・・。
 喫茶コーナーから裏庭か公園が見えました。
 お台場にある科学未来館と比べると設備も規模も小さいです。
 でも、お台場にはない自然がまわりに普通にあって遊べます。
 親子連れが遊んでいました。
 私はこんな環境にある、こちらの科学館の方が好き。
Imgp0130
 展示物はあまり変わっていないような気がしました。
 でもあまり覚えていませんでした。
 宇宙飛行士になるためのトレーニングルームが楽しい。
Imgp0131
 各階に案内用のロボットがいました。
Imgp0132
 そういえば昔からいたような・・・、いなかったような・・・。
 宇宙艦隊を発見しました。
 こういうのとても好き。
 80年代っぽい。
 あの頃は、箱状のものにごちゃごちゃしたものを付ければ宇宙船ぽく見えました。
Imgp0133
 この科学館はそのころの出来たんだっけ。
 記憶をたどったせいもあり、80年代っぽい雰囲気をそこかしこに見つけました。
 ロボット滑り台もそれっぽい。
Imgp0134
 地下になぜかロボットのおもちゃがたくさん展示されていました。
 手製のオリジナル宇宙船模型!。
 こういうの、とっても好き!
Imgp0135
 ロボットがもろに70~80年代。
Imgp0136
 どの展示物よりも興味を持ってしまいました。
 これを見た小さな子供が欲しがってお母さんにねだっていました。
 今は売ってないよ~。
 この辺は60~70年代みたい。
 こんな感じの一つくらい持っていたような気がします。
Imgp0137
 右はじの銀と黒のロボット、ロビーとフライデー持ってました。
 「禁断の惑星」「宇宙家族ロビンソン」に出てくるロボット。
 古いものではなく、80年代に作られたもの。
Imgp0138
 これは古いものでしょう。
 左上の黒いロビーのおもちゃは持っていました。
 もっと小さなサイズで赤かったような記憶があります。
 何のロボットなのか全く知りませんでした。
 格子状の顔が、剣道の防具を連想していた記憶があります。
 「持っていた」という記憶だけなのであまり気に入っていなかったのかもしれません。
Imgp0139
 奥の赤いのと銀色のロボット、同じものを持っていました。
 映画「ブラックホール」に出てくるロボット、マクシミリアンとビンセント。
 こちらはプラモデル。
 これを作った人の私物だったのでしょう。
 寄付した人はここでまだ勤務しているのかな・・・。
Imgp0140
 80年代のアニメロボット。
 このひとたち、好きでした。
Imgp0142
 洋光台から上大岡(「お」は3つ)へバスで出ました。
 洋光台は電車でしか来たことがありません。
 横浜に住んでいたころ、家との位置関係が分かりませんでした。
 バスは鎌倉街道に出てそのまま上大岡(「お」は3つ)へ出ました。
 鎌倉街道はよく自転車で走った道です。
 「こういう位置関係にあったのか」
 ようやく洋光台とかつての家の位置関係が分りました。
 上大岡(「お」は3つ)のヨドバシカメラに寄りました。
 この駅ビルはかつてはよく通いました。

Imgp0143
 久しぶりに入りました。
 あまり変わっていないのがよかった。
 帰りはバスで桜木町まで出ました。
 途中、10代のころによく遊んだ地域を通りました。
 思いもかけず、80年代を懐かしむたびになりました。

 本日の自転車走行距離 11キロ
  
 今日出会ったねこ 2
  
 今日の間違いやすい探し

 「見た、目的」と「見た目的」は、間違いやすい。
 
 

|

« ようかいうおっち | トップページ | 雪見ねこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようかいうおっち | トップページ | 雪見ねこ »