« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

キャットアイCC-MC100W

 折り畳み自転車ブロンプトン用にサイクルコンピュータを買いました。
 無かったわけではありません。
 前に付けていた機種は積算距離の手入力が出来ないタイプ。
 これが出来ないと、電池交換のたびに記録がなくなります。
 そうするとその自転車が今までにどのくらい走ったかが分らない。
 積算距離が手入力できるタイプへの買い替えを考えていました。
 画面が大きなキャットアイのパドローネというのが好きです。
 一度付けましたが、ブロンプトンには似合わないことが分かっています。
 たまたまはいった自転車売り場でそれを見つけました。
 キャットアイのマイクロワイヤレスCC-MC100W。
 以前このモデルを使っていました。
 壊れたので捨ててしましました。
 それが壊れるまでブロンプトンに付けていました。
 確か、もう生産は終了している古いモデルです。
 いわゆる売れ残りでしょう。
 「似合う」という意味では合格です。
 それを買うことにしました。
 帰宅して、各種設定後、ブロンプトンに取り付けました。
 似合うと思っていました。
 でも、前に付けていたものの方がしっくりする。
 目に慣れているせいもあるでしょう。
 しかし、このモデルと前に付けていたモデルではその厚さが違う。
 技術の進歩でボディを薄くすることが出来るようになったのでしょう。
 ハンドルに「ぽよん」と盛り上がったように付きました。
Imgp0180
(左 今回買った旧モデル 右 取り外したサイクルコンピュータ)

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「一本の木に出会う」と「日本の木に出会う」は、何本の木に出会ったのか間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年2月27日 (金)

ブロンプトン軽量化計画 チタンボルトセット編

 折り畳み自転車のブロンプトン。
 先日交換したストップディスクボルトと一緒にチタンボルトセットを注文しておきました。
 セット内容は、ハンドル固定、ハンドルキャッチ、ステム固定、サスペンション用のボルト。
 ハンドルキャッチ用とは、折り畳んだ時にハンドルを受けてくれる部品のこと。
 折り畳み自転車ブロンプトンならではの部品。
 そんなところにボルトが入っていたんだ・・・。
 けっこう太いのものなで、この軽量化が出来たのは嬉しい。
 単純に「計量化」を目指すならこの部品そのものを外してしまえばいい。
 でも、無くすと折り畳んだ時にハンドルを固定してくれるものがなくなります。
 ふらふらして不安定。
 運びにくい。
 故障の原因ともなるでしょう。
 だからあった方がいいと思います。
 その軽量化が出来たことは嬉しい。
 今回のセット内容で特に嬉しかったのはハンドル固定用ボルト。
 ハンドルバーを固定します。
 実は依然、このボルトを変えようとチタンのボルトを買いました。
 ところが、ピッチというねじの規格が違っていました。
 せっかく買ったのに使えませんでした。
 ピッチの合うものを探しましたが、見つかりません。
 そのまま、そのボルトの軽量化は中止になっていました。
 今回ようやくそのボルトが見つかりました。
 サスペンション用のボルトは、これもブロンプトンオリジナルの部品。
 このボルトは市販のチタン物にはないでしょう。
 その軽量化が出来るのは嬉しい。
 そしてステム固定ボルト。
 実は先月これを単品で買ったばかりでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/01/post-fbe3.html
 別なメーカーのものを見つけていました。
 その時は、このセットのことを知りませんでした。
 だから、このボルトの交換が出来たことは大きな喜びでした。
 今回のセットに入ってる・・・。
 このセットのボルトの方がボルトの頭を肉抜きしてありました。
 ちょっと軽いみたい。
 なので、前に付けたボルトと交換しました。
 付けた時は大喜びでしたが、使い道がなくなりました。
 そのうち何かに使える時が来るでしょう。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「また釣れた」と「股擦れた」は、間違いやすい。 

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

ブロンプトン軽量化計画 きのこボルト編

 折り畳み自転車ブロンプトンの部品を軽いものと交換しました。
 ストップ・ディスク・ボルト。
 なんじゃそりゃ?
 どこに付いてるんだ?
 後ろのブレーキの取り付け部分にありました。
 先日、テールランプを交換した時に外したあれね!
 あのキノコのようなねじ。
 プラスチックのカバーがついていてそう見えるのです。
 折り畳んだ時に、シートポストが地面に当たらないようにする部品。
 シートポストが地面に当たって傷むのを防いでくれます。
 その存在を認識していませんでしたが、無いと困る便利な部品でした。
 純正品は鉄でできたボルトとナット。
 交換用部品はアルミ製の軽量なもの。
 プラスチックカバーは、純正のものを外して使います。
Imgp0168
 (軽量部品にプラスチック部品をセットした「きのこ」部品)
 このプラスチック部品を外すのにてこずりました。
 交換作業は終了。
 これでちょっとだけ軽くなった・・・はず。
 この程度のボルトの交換では、重量差を体験するのが難しい。
 自己満足の世界です。
 純正品は用がなくなりました。
 捨てちゃおうかどうしようか迷っていました。
 ふと思いついて、ボルトの径を計ってみました。
 10ミリ。
 あ・・・、10ミリ径のチタンナットがある。
 1年くらい前に、10ミリのナットを交換したことがありました。
 後輪の取り付けナットをチタンにしたのでした。
 その時にピッチというねじの規格を間違えて注文してしまいました。
 正しい規格のナットを改めて注文しましたが、間違えたものはそのままあまりました。
 規格が違うので使い道がない。
 手触りがいいのでキーホルダーにすることにしました。
Imgp0170
 (キーホルダー使用時 大きさ対比用鏡ちゃん(ミニ))
 手の中でもてあそんでいるとけっこういい感触です。
 このナットが使えないか?
 規格違いでだめかもしれません。
 試してみることはできます。
 試すと、するするするとナットはボルトに通りました。
Imgp0171
 (純正品にチタンナットを通してみたところ 大きさ対比用鏡ちゃん(ミニ))
 同じピッチだ!
 使えるとなると、キーホルダーとしての任務は終了です。
 それはそれでちょっとさみしいと感じました。
 手触りがいいもので、手放すとなると少々おしくなりました。
 しかし、この部品に使われているナットは薄いタイプでした。
 私が持っていたチタンナットは厚みがあります。
 そのナットの倍くらい。
 チタンナットは二つありましたが、使えるのは一つだけ。
 ひとつはキーホルダーのお役目を続行することになりました。
 チタンナットは軽いですが、アルミよりは重いです。
 しかもアルミナットはチタンのそれの半分の厚さ。
 チタンナットの使用は軽量化には貢献しませんでした。
 でも、「チタンを使った」という満足感を得ることが出来ました。
Imgp0173
 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「養殖いかだ」と「四色いかだ」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

ブレーキレバーカバー交換

 雨の日も走る全天候型自転車のブレーキシュー、ワイヤー類を交換しました。
 ひと月に一度を交換目安にしています。
 雨の日に走ると傷みが激しいのです。
 しかし、この時期はふたつきに一度。
 というつもりでしたが、この冬は雨が多い。
 毎週一度は降る。
 だから月一交換にしようかと思いましたが、二カ月もたせました。
 今回はブレーキレバーのカバーも交換しました。
 この時に合わせて用意していました。
 ブレーキレバーのカバーを交換するのは初めてでした。
 別に交換したくなるほど傷んでいたわけではありません。
 「黒い」カバーを見つけたから。
 もともと付いていたものは白でした。
 白は嫌いな色ではありません。
 でも、汚れが目立ちます。
Imgp0157
 買う時は「白」と「茶色」しかありませんでした。
 「茶色」は何となく嫌。
 「白」にしました。
 それがこのたび、交換用のカバーに「黒」を見つけました。
 そこで買っておきました。
 この手の部品には「黒」が多いです。
 だから出来ればありきたりな「黒」は使いたくない。
 でも、ハンドルはいつも握っているところ。
 汚れがつきやすくかつ、目立つところ。
 だから「黒」に交換しました。
Imgp0169

 本日の自転車走行距離 23キロ
  
 今日出会ったねこ 5
  
 今日の間違いやすい探し

「ブレーキレバーラバーカバー」は、早口言葉と間違いやすい。
   
 
 

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

久しぶりにパンク

 自転車で走行中に前輪から音が聞こえてきました。
 「ぴたん、ぴたん、ぴたん」
 粘着テープが貼りついたような感じの音でした。
 取らなくちゃ。
 前輪が止まれば、音も止まりました。
 確かに粘着テープが貼りついて地面に着くたびにするような音はしなくなりました。
 しかし、「しゅ~」という別な音が聞こえてきました。
 じぇじぇじぇ!パンクじゃねぇか!
 テープが貼りついた音じゃなかった。
 「ぴたん、ぴたん」は、タイヤに何かが刺さって、それが地面に当たる音でした。
 パンクだ。
 久しぶりのパンクでした。
 そういえば、しばらくパンクしていませんでした。
 運が良かった。
 幸いなことに、目的地のすぐ近くでした。
 運がいい。
 空気の無くなった前輪では速度が出ません。
 近くだったので、遅れることなく到着することが出来ました。
 仕事を済ませて、チューブの交換をしました。
 タイヤを調べると異物は走行中に取れてしまったようでありませんでした。
 穴の様子からみると、とがった小石が刺さったようでした。
 今回、パンクしたのは前輪でした。
 これもまた運が良かった。
 前輪に付けていたチューブは、バルブが短いタイプでした。
 サイズを間違えて買ったものです。
 バルブが短いので、空気が入れにくい。
 でも、もったいないから使っていました。
 これで、こころおきなく交換できます。
 予備のチューブは、バルブの長いタイプ。
 チューブは交換、空気を入れて帰りましょう。

 本日の自転車走行距離 14キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「見た、目的」と「見た目的」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

宇宙人東京に現わる

 大映特撮映画DVDコレクション「宇宙人東京に現わる」を買いました。
 子供のころに持っていた怪獣図鑑にヒトデ型の宇宙人は載っていました。
 でも、何に出てくる怪獣なのかさっぱりわからないでいました。
 この映画を観たのは、確か十代のころ。
 テレビで観ました。
 そのあともう一回くらい観たような記憶があります。
 今回の鑑賞はそれ以来。
 宇宙人先生、怪獣図鑑ではビルのセットの中にいる写真でした。
 だから、ずっと大きくて悪い奴だとばかり思っていました。
 ところが、人間とさほど変わらない身長。
 追いつめられて大きくなったりはしません。
 悪い奴じゃない。
 原水爆で人理が滅びないように警告しに来てくれる奇特なお方たちでした。
 「地球が静止する日」の日本版みたいな映画。
 地球に消滅の危機が迫るのでそれよりも、スケールは大きな感じ。
 悪者宇宙人の侵略映画でなかったので新鮮な驚きだったのを覚えています。
 宇宙人のデザインは岡本太郎だとか。
 そうやってみると、なかなか味があります。
 地球人と話をしたくて来たのに、その姿を見ると怖がられると嘆いていました。
 でも宇宙先生、その登場の仕方がよくない。
 水中から現れたり、人のうちの裏庭からこっそり来たりします。
 嫌がられるのも当然です。
 仕方なく志願者が人間の姿に変身します。
 変身装置を使って時間をかけて姿を変えるところがいい。
 よくわからない超能力で瞬間的に変身するより少しだけ説得力がありました。
 でも、変身後の登場の仕方も相変わらず変。
 中禅寺湖に突然浮かんでいるという状況で発見、救助されるのを待ちます。
 地球のことをよく調べてきたわりに、ファーストコンタクトの煮詰めが甘い。
 出演者のほとんどを知らないという所も新鮮でした。
 古い映画ということもありますが、大映の俳優はあまり知らなかったんだ。
 内容は地味な感じがしますが、何か好きな映画の一つです。
Imgp0152
 本日の自転車走行距離 15キロ
  
 今日出会ったねこ 6
   
 今日の間違いやすい探し
   
 「宇宙人東京に現わる」と「宇宙人横浜に現わる」は、間違えて鑑賞しやすい。 


 

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

あったった2

 買ったのになくしていたと思っていたアルミパイプ。
 元の所に落ちていました。
 無事に回収。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/02/post-6407.html
 それを使って、模型作りを再開しました。
Imgp0164
 (完成イメージ)
 アルミパイプを芯にして、鳥居を作ります。
Imgp0166
 さらにプラパイプを被せます。
 その上から紙粘土で形を作るという方法。
Imgp0167
 プラパイプを引き出しから出してきました。
 あ・・・・・。
 プラパイプの袋の中にアルミパイプが!
 以前、別な用途で買っておいたやつでした。
 今回買いに行く前にそれがあったはずという記憶はありました。
 だから引き出しは調べてから買いにいっていました。
 見当たらなかったので、「使っちゃったんだ」と結論。
 プラパイプの袋に入れておいたんだ・・・・。
 がび~ん。
Imgp0161
 (上から 製作中情景模型 プラパイプ その袋から出たアルミパイプ 無くしたけど見つかったアルミパイプ) 
 買いに行かなくてもよかったかも・・・。
 でも、無くしたアルミパイプは見つかりました。
 それがなかったら、3本目を買っていたところでした。
 そう考えると運がいい。

 本日の自転車走行距離 23キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し
 
 「サザエさんご一家」と「サザエ 珊瑚 烏賊」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

あったった!

 製作中の情景模型の材料にアルミパイプを買ったのは火曜日でした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/02/post-4eca.html
 直径5ミリ、長さは1メートル弱。
 レジ袋のも入らないので、テープを貼ってもらいました。
 他の買い物も済ませて駐輪場へ。
 アルミパイプは壁のところに立てかけておきました。
 私が買い物をしているうちに別な自転車が停まっていました。
 自転車を出すのに邪魔なのでそれをどかしました。
 自分の自転車の鍵を外したり、通り道を作ったり、直したり。
 そんなことを事をしているうちにアルミパイプのことはすっかり・・・。
 帰宅して、夕食、入浴。
 お風呂に入っている時にアルミパイプのことを思い出しました。
 「あ・・・・駐輪場に置いてきた」
 がび~ん。
 朝一番で取りに行けばある可能性は高いです。
 しかし、その日は行けそうもない。
 その翌日は、ホームセンターの休日。
 行けるとしたらそのまた翌日、買った日から4日後。
 もう無いかもしれない。
 そうしたら新しいのを買いましょう。
 4日後の昨日。
 昼間のうちに行けるはずでした。
 しかし、諸事情が重なり夕方になりました。
 もう無いだろう。
 インフォメーションカウンターで聞いてみようか?
 新しいのを買うつもりで行きました。
 あの日停めた駐輪場の同じ場所に行きました。
 「あ・・・落ちてる」
 アルミパイプがありました。
 壁に立てかけておきましたが、地面に落ちていました。
 半分くらい乾いた土がかかっていました。
 「あったあった!!」
 無事に回収しました。
 運がいい!
 ありがとう!!
 5ミリ、1メートルのパイプは持ちにくい。
 自転車のフレームに付けられるようビニールテープを用意してきました。
 忘れたことにお風呂で思い出したきっかけはそれでした。
 『レジにあるセロテープでフレームに付ければいい。
 どうしてこんな簡単なことに気がつかなかったんだろう?
 あれ?ところで買ってきたアルミパイプどこに置いただろう?
 部屋に置いた記憶がない・・・。
 駐輪場に立てかけたままだ・・・・。
 がび~ん』
 今度は手放さないようにテープで固定。
 しっかり持ちかえりました。
 それにしても運がいい。
 無くならず、だれかに持ち去られるようなこともなく、無事に回収できました。
 無事だった要因をいくつか考えてみました。
 ひとつは天気。
 火曜、水曜と雨が降っていました。
 自転車でそこの来る人は少なかったはずです。
 人目に触れる可能性が低かった。
 そしてさらにホームセンターの休館日が続いたこと。
 それと買ったものが細いアルミパイプだったこと。
 価値あるものに見えにくいかもしれません。
 商品なのか、金属のごみなのか判別しにくい。
 そして地面に落ちて、土をかぶっていたので余計にごみっぽく見えたでしょう。
 こんな幸運な偶然が重なってアルミパイプは無事でいました。
 人に踏みつぶされなかったことも幸運でした。
Imgp0154
 (回収したアルミパイプ 大きさ対比用三重塔子(ミニ))

 本日の自転車走行距離 12キロ
  
 今日出会ったねこ 3
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「駐輪スペース」と「チューリップ滑る」は、間違いやすい。

 

 
 

| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

ミニシリーズ製作日誌 情景模型編 お社

 オリジナルデザインの人形を使って情景模型を製作中。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/12/post-0e90.html
 「お社」が形になってきました。
Imgp0052
Imgp0057
Imgp0149
 その台も出来て、設置位置も決定しました。
 あとは鳥居を作れば「舞台」はほぼ完成です。
 鳥居の芯材にするアルミパイプを買いました。
 しかし、ホームセンターの駐輪場に置き忘れてしまいました。
 取りに行くか、無ければもう一度買うか。
 そんな時に限ってホームセンターはお休み。
 今できる作業はここまで。

 本日の自転車走行距離 27キロ
  
 今日出会ったねこ 23
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「情景模型」と「女系模型」は、間違って制作しやすい。

| | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

バックミラー復帰

 先日、折り畳み自転車ブロンプトンのグリップを換えました。
 その時に、バックミラーを外してみました。
 私の自転車にはバックミラーは、標準装備です。
 グリップを換えた時、なんとなくバックミラーをそのまま付けずにおきました。
 見た感じがすっきりしました。
 しかし、何度か走っているうちに、「やはり必要」と思えてきました。
 後ろの状況が見えた方が安心です。
 バックミラーは、ゼファールのバーエンドミラーを使っています。
 ロードレーサーよりも前に使っていたMTB時代から付けていました。
 いろいろ試して、これに行きつきました。
 ブロンプトンにもこれを継承させています。
 鏡面部分が大きくて、後方が確認しやすいところが気に入っています。
 一度は外しましたが、やはり付けなおすことにしました。
Imgp0145

 本日の自転車走行距離 5キロ

 今日出会ったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

雪見ねこ

 昨日の朝、雪が降りました。
 ねこが玄関を開けてくれといいました。
 「雪降ってるよ」
 開けてやると、外へ。
 しばらく雪を見て、入ってきました。
Imgp0151
 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「料理が得意」と「量子が特異」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

はまぎんこども宇宙科学館

 「はまぎんこども宇宙科学館」に行ってきました。
http://www.yokohama-kagakukan.jp/
 初めて行ったのは、学生のころ。
 子供会のスタッフをボランティアでやっていました。
 遠足が雨の時の行き先候補でした。
 主に子供会の遠足(雨)の時に行っていたかな・・・。
 「はまぎん」とは横浜銀行のことでしょう。
 昔からそんな名前だったかどうかは忘れてしまいました。
 学校を卒業していったのはSF映画と宇宙の関係の映画を上映していた時。
 そんなイベントを観に行った記憶があります。
 ドーム状のプラネタリウム天井で上映していたのが印象的でした。
 内容はすっかり忘れてしまいました。
 来たのは、それ以来。
 洋光台駅から、うっすら残る記憶を頼りに科学館を目指しました。
 すぐ近くだった。
Imgp0128
 こんなに近くだったっけ・・・。
 喫茶コーナーから裏庭か公園が見えました。
 お台場にある科学未来館と比べると設備も規模も小さいです。
 でも、お台場にはない自然がまわりに普通にあって遊べます。
 親子連れが遊んでいました。
 私はこんな環境にある、こちらの科学館の方が好き。
Imgp0130
 展示物はあまり変わっていないような気がしました。
 でもあまり覚えていませんでした。
 宇宙飛行士になるためのトレーニングルームが楽しい。
Imgp0131
 各階に案内用のロボットがいました。
Imgp0132
 そういえば昔からいたような・・・、いなかったような・・・。
 宇宙艦隊を発見しました。
 こういうのとても好き。
 80年代っぽい。
 あの頃は、箱状のものにごちゃごちゃしたものを付ければ宇宙船ぽく見えました。
Imgp0133
 この科学館はそのころの出来たんだっけ。
 記憶をたどったせいもあり、80年代っぽい雰囲気をそこかしこに見つけました。
 ロボット滑り台もそれっぽい。
Imgp0134
 地下になぜかロボットのおもちゃがたくさん展示されていました。
 手製のオリジナル宇宙船模型!。
 こういうの、とっても好き!
Imgp0135
 ロボットがもろに70~80年代。
Imgp0136
 どの展示物よりも興味を持ってしまいました。
 これを見た小さな子供が欲しがってお母さんにねだっていました。
 今は売ってないよ~。
 この辺は60~70年代みたい。
 こんな感じの一つくらい持っていたような気がします。
Imgp0137
 右はじの銀と黒のロボット、ロビーとフライデー持ってました。
 「禁断の惑星」「宇宙家族ロビンソン」に出てくるロボット。
 古いものではなく、80年代に作られたもの。
Imgp0138
 これは古いものでしょう。
 左上の黒いロビーのおもちゃは持っていました。
 もっと小さなサイズで赤かったような記憶があります。
 何のロボットなのか全く知りませんでした。
 格子状の顔が、剣道の防具を連想していた記憶があります。
 「持っていた」という記憶だけなのであまり気に入っていなかったのかもしれません。
Imgp0139
 奥の赤いのと銀色のロボット、同じものを持っていました。
 映画「ブラックホール」に出てくるロボット、マクシミリアンとビンセント。
 こちらはプラモデル。
 これを作った人の私物だったのでしょう。
 寄付した人はここでまだ勤務しているのかな・・・。
Imgp0140
 80年代のアニメロボット。
 このひとたち、好きでした。
Imgp0142
 洋光台から上大岡(「お」は3つ)へバスで出ました。
 洋光台は電車でしか来たことがありません。
 横浜に住んでいたころ、家との位置関係が分かりませんでした。
 バスは鎌倉街道に出てそのまま上大岡(「お」は3つ)へ出ました。
 鎌倉街道はよく自転車で走った道です。
 「こういう位置関係にあったのか」
 ようやく洋光台とかつての家の位置関係が分りました。
 上大岡(「お」は3つ)のヨドバシカメラに寄りました。
 この駅ビルはかつてはよく通いました。

Imgp0143
 久しぶりに入りました。
 あまり変わっていないのがよかった。
 帰りはバスで桜木町まで出ました。
 途中、10代のころによく遊んだ地域を通りました。
 思いもかけず、80年代を懐かしむたびになりました。

 本日の自転車走行距離 11キロ
  
 今日出会ったねこ 2
  
 今日の間違いやすい探し

 「見た、目的」と「見た目的」は、間違いやすい。
 
 

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

ようかいうおっち

 単なる気のせいかもしれません。
 思い違いかもしれません。
 最近、ようかいが見えるようになった気がしています。
Imgp0100
Imgp0074

Imgp0099
Imgp0108
 本日の自転車走行距離 15キロ
  
 今日出会ったねこ 1
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「オフロード」と「お風呂どう」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

三重塔子(スタンダード)

 オリジナルデザインの人形「三重塔子」を作り始めたのは2年前。
Imgp8822
 作り始めてそうそうに挫折。
 三重塔をモチーフにした屋根をどう表現するかが決まりませんでした。
 いろいろ試しましたが、うまく形が決まりませんでした。
 サイズを小さくしたものを作ったら参考にならないかと思い付きました。
 しかし、それも上手くいかず、ともに作業は中断。
 一年くらい放って置きました。
 横浜の三渓園に三重塔を藻に行ったことをきっかけに作業を再開。
Imgp1392
 どうにか完成にこぎつけました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/09/post-21a8.html
 中段機関を含めて、完成まで一年かかりました。
 その時に、作りかけた小さなサイズのものは捨てずに取っておきました。
 屋根は作り方が全く違うものになったので、使い道がありません。
 何度か捨てようと思いましたが、「何かに使えるかも」と捨てずにいました。
 「三重塔子」の作り方をそのまま小型化した「三重塔子(ミニ)」を作りました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/02/2-1df8.html
 出来あがると、「次」がやってみたくなるもの。
 完成するのも楽しいですが、本当に楽しいのは製作中です。
 作りかけで放置していた小さいものを作り直すことにしました。
 「三重塔子(スタンダード)」と名付けました。
Imgp0106
 頭、上半身は出来ているので。ほぼそのまま使えます。
 屋根は紙粘土で型を作って、その上から板状にしたパテを張り合わせて作ります。
 上半身の屋根を作ったところで気がつきました。
 下半身の屋根は、以前作っておいた屋根のパテを盛ればいい。
Imgp0107
 (右 新規造形の上半身屋根 左 失敗作の屋根)
 こうすれば、「失敗」だったものが役に立ちます。

 本日の自転車走行距離 7キロ
  
 今日出会ったねこ 2
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「考える人」と「考えるヒント」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2015年2月14日 (土)

暖かくなったと思ったら・・・

 暖かい日が続きました。
 このまま春になればいいと思っていましたが、また寒くなりました。
 まだ2月ですから、そうはいかないんでしょう。
Imgp0051

 本日の自転車走行距離 11キロ

 今日出会ったねこ 10

 今日の間違いやすい探し

 「電化製品」と「全火星品」は、間違いやすい。 

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

怪獣酒場

 先日川崎に出かけた時に見つけました。
 「怪獣酒場」
http://www.kaiju-sakaba.com/
 すごくいいネーミングだと思いました。
 看板のデザインもいい。
 店は看板のすぐ近くにありました。
 通りかかったのはお昼時。
 ランチタイム営業をしているのでしょうか。
 けっこうな人が並んでいました。
 ちらりと見えたお店の中には怪獣の姿が見えました。
 怪獣は好きだけど、自分の趣味とは合わなそうな雰囲気を感じました。
 酒を飲むのはやめてしまったし、この店に行くことはなさそうです。
Imgp0089_2
 本日の自転車走行距離 28キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「怪獣酒場」と「怪獣墓場」は、間違って訪れやすい。

  

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

地球の静止する日

 古本屋で「地球の静止する日」の原作小説を見つけました。
 こんなの出ていたんだ・・・。
 リメイク版「地球が静止する日」公開時に出版されていたようでした。
 表題の「地球~」は短編小説でした。
 その他、SFの短編を集めた本になっていました。
 映画の原作としては「デスレース2000年」が収録。
 他にテレビシリーズのミステリーゾーン、アウターリミッツ。
 これらの作品は観たことがないので、新鮮でした。
 嬉しかったのはスタートレックまであったこと。
 映像化された小説を集めたということです。
 久しぶりにSF小説を読めて楽しかった。
 最後に入っていたスタートレックのエピソードの元になった「闘技場」が面白かった。
 元は別な小説として書かれたもので、アイディアと版権をST用に買ったそうです。
 人間は正体不明の宇宙人と戦争をしている未来。
 お互いに姿かたちを知らないまま戦っていました。
 その戦争を苦々しく思っていたはるかに進化をした宇宙人に代表者がつかまります。
 2人に殺し合いをさせて、勝った方の種族を残すといわれます。
 物語では人間が勝って、生き残ることになります。
 スタートレック版では、カーク船長とワニみたいな宇宙人が素手で戦うやつです。
  勝負のついた後に別な解決の仕方が提示されていました。
 そちらの方がより知的で好きです。
 「地球が静止する日」は、映画と殆ど違う内容でした。
 原題も違いました。
 地球は静止しないし、時代設定も映画ではその当時の「現代」。
 小説では「ちょっと先の未来」で、地球製の変なロボットまで登場していました。
 ラストが映画版と違うということは、ずっと昔に何かで読んで知っていました。
 実際に読んでみると、たしかに衝撃的な終わり方だったと思いました。
 リメイク版の映画はかなり期待して観に行きました。
 しかし、私には期待外れ・・・。
 映画版のリメイクでなく、原作に忠実でも面白かったのではと思いました。

Imgp0055
 本日の自転車走行距離 18キロ
  
 今日出会ったねこ 7
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「横幅27センチメートル」と「横浜27センチメートル」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

ブロンプトン用キャットアイ・テールランプ

 折り畳み自転車ブロンプトンには純正のテールランプが付いています。
Imgp0083
(上 純正テールランプ 下 キャットアイのテールランプ)
 いい品ですが、点灯モードしかありません。
 点滅はしない。
 私は走行時に昼夜の区別なく常にテールランプを点滅させておきたい。
 自動車からの視認性を高めて安全を図るためです。
 点灯の方が目立つのかもしれません。
 でも、電池の消耗が激しい。
 また、このテールランプは電池の交換がしにくい。
 ねじを外して交換する必要があります。
 点滅しない、電池交換が面倒。
 この二つの理由で純正テールランプが好きではありませんでした。
 なので、これとは別にサドルバッグにキャットアイのテールランプを付けています。
Imgp0081
 こちらを常時使い、純正テールランプは、めったに点けていません。
 私はキャットアイの製品が好きです。
 加藤あいも好きです。
 性能が安定していること。
 補修部品を別売りしていること。
 共通ブラケットなので、ひとつの製品を他にも付けられます。
 そんなキャットアイがブロンプトン用にテールランプを出していることを知りました。
 純正テールランプ取り付け位置に付けられるのだそうです。
 これは欲しい!
 サイクルハウスしぶやに買いに行きました。
Imgp0073
 ブロンプトンを扱っている店にしかないようでした。
 しぶやならあるでしょう。
 欲しいものを買いに行って、それがありました。
 通販に頼ることが多かったので新鮮でした。
 このテールランプは、反射鏡の機能も持っています。
 光を当てるときらきら光ってきれいです。
 その辺りの性能の良さもさすがキャットアイ。
 電池交換もカバーを「ぱかっ」と開ければ簡単です。
 ねじを外す手間が要りません。
 唯一だけ不満な点がありました。
 暗くなったり、走行振動を受けたりすると、点灯する機能です。
 自動的に点くようにという親切設計なのでしょう。
 しかし、常時点いていてほしいので、私には不要な機能でした。
 それ以外は満足しました。
 キャットアイのブラケットは同社のほかの製品も付けられます。
 他のテールランプにしようかと思いました。
 説明書をよく読むと自動点灯機能の解除の仕方がありました。
 ブラケットから外す必要があるのが面倒です。
 他の自転車に付けてテスト走行をしました。
 解除の仕方がもうひとつよくわかりませんでした。
 このランプは夜に自動点灯させて、昼間はサドルバッグのを使いましょう。
 そうすうると、使い方が今までとあまり変わらないかな?
 いや、きっと夜に点けると明るさが断然違うことでしょう。
Imgp0080
 本日の自転車走行距離 0
   
 今日出会ったねこ 1
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「サイクルハウスしぶや」と「サイクルは薄、渋茶」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

ミニシリーズ製作日誌 三重塔子2号編 完成

 オリジナル人形の三重塔子(ミニ)2号が出来上がりました。
Imgp0093
 4体同時進行をしていましたが、その4体目が完成。
 もう少し早くできる予定でした。
 1号が完成間近な時、上半身と屋根を大きく作った方が良かったかと思いました。
 そこで製作中の2号の屋根を大きく作り直しました。
 しかし、1号を完成させてみると、そのバランスでよかった。
 上半身と屋根を大きくする必要はありませんでした。
 そこで、もう一度小さな上半身と屋根を作り直しに。
 大きな屋根に合わせて延長した髪も元の大きさに。
Imgp0096  
Imgp0097
 ミニサイズの人形なら材料も製作時間も少なくて済む。
 そういうもくろみで始めました。
 4体同時進行といっても、一度にかかるのはやはり一体。
Imgp0094
 それなりに時間がかかりました。
 でも、何かを作るのは楽しい時間です。
Imgp0095

 本日の自転車走行距離  24キロ
  
 今日出会ったねこ 7
   
 今日の間違いやすい探し
  
 「4体同時進行」と「4体童子信仰」は、間違いやすい。
   
 
 

 

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

ルアーか毛針か

 テレビで久里浜にあるルアーの製作会社を訪ねる番組を観ました。
 久里浜にそんな会社があったとは知りませんでした。
 私は釣りに全く興味がありません。
 でも、その会社のルアーはとても綺麗でした。
 意味もなく欲しくなる。
 でもきっと手に入れた瞬間に用がなくなるでしょう。
 だからいらない・・・。
 そんなことを考えていたある日、ねこのおもちゃが届きました。
 中にまたたびが入っているそうです。
 大喜びして遊んでいました。
 魚の形。
Imgp0070
 Imgp0054
 ルアーじゃん・・・。
 つりざおおもちゃに結んでみました。
Imgp0068
 あんまり食いついてこない・・・。
Imgp0065
Imgp0065_2
 魚を外して、もとのつりざおにするとよく遊びます。
 毛針の方がよく釣れるんだ・・・。
 魚のおもちゃはいい刺激になったようです。
 最近使わなくなったボールを出してきて遊ぶようになりました。
 魚は数日でまたたびの効果が切れたようです。
 今は遊ばなくなりました。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「課外授業」と「鏡授業」は、間違って受講しやすい。

| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

クラシカルな自転車 ブロンプトン編

 折り畳み自転車ブロンプトン。
Imgp0082
 完成度が高く、昔からあまりそのデザインを変えていません。
 ブロンプトンそのものが、クラッシックなデザインともいえるでしょう。
 去年の秋にサドルをBrooksのB17に換えました。
Imgp0079
 最初は、私の自転車艦隊の標準装備タイオガスパイダーサドルを付けていました。
 お気に入りのサドルということもありました。
 ブロンプトンの「クラッシック」な雰囲気を変えたいという思いもありました。
 しかし、どうも合わない。
 デザインでなく、使い心地がよくない。
 折り畳み小径車は、路面からの振動吸収力がどうしてもよくありません。
 サドルが合わないのはそのせいでしょう。
 手持ちのサドルをいくつか試しましたが、しっくりこない。
 Brooksの革サドル(廉価版)を最後に試しました。
 これもだめ。
 乗り心地が良くないので、いつしか使わなくなりました。
 その後、B17の評判を知って、それを買いました。
 といっても、それは別な自転車の為でした。
 そのサドルがいい。
 とても使い心地がよかった。
 ブロンプトンにどうだろう?
 試してみることにしました。
 もし合わなくても、別な自転車に使えます。
 届いたサドルを付けてみました。
 初めのうちは、別な自転車に付けた時のような感激はありませんでした。
 気が付くと、取り付け位置が微妙に前後にずれていました。
 サドルの位置は水平がいいのです。
 微調整を繰り返して、ようやく「いいところ」を見つけました。
 乗り心地ががぜん良くなりました。
 さすがB17!
 もしかしたら、歴代のサドルは、微調整の煮詰めが足りなかったのかもしれません。
 でもB17に巡り合えたからいいです。
 ブロンプトンとB17サドルの組み合わせはとてもよく似合います。
 サドル効果で、クラシカルな雰囲気の部品を選ぶようになりました。
 ハンドルグリップを革製のもにしました。
Imgp0078
 そんなに握り心地はいいとは思いません。
 でも、雰囲気がいい。
 砲弾型のライトを見つけました。
 電球はLEDです。
Imgp0076
 点けてみるとそんなに明るくない。
 よく考えてみると、キャットアイのVOLT300という高性能のライトを持っていました。
Imgp0077
 ライトを買い足す必要はありませんでした。
 でも、ブロンプトンによく似合うということで良しとします。
 他の自転車もサドルをB17にしたおかげで、クラシカルな雰囲気になりました。
 サドルの効果が意外な所に出ている気がします。

  本日の自転車走行距離 38キロ

  今日出会ったねこ 4

  今日の間違いやすい探し

  「お盆休み」と「おでん休み」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

クラシカルな自転車 ロードレーサー編

 何となくクラッシックな自転車用品。
 ドロップハンドルには革製のバーテープを巻いています。
 それまで乗っていたMTBはハンドルグリップだったので着脱は簡単でした。
 ロードレーサーを手に入れた時、初めはふらったバーハンドルにするつもりでした。
 慣れていたハンドルということもあります。
 もう一つの理由がバーテープ。
 私はバーテープを巻くという作業が大嫌い。
 中学の時に使っていた自転車はドロップハンドル装備でした。
 バーテープの交換には毎回苦戦した記憶があります。
 交換しないでおけばいいのですが、汚れてきます。
 使っているうちにテープがずれて見苦しくなります。
 そんな経験からバーテープを使うハンドルは避けたいと思っていました。
 しかし、ドロップハンドルを使っている人の話、雑誌の評判。
 どれもこのハンドルを絶賛していました。
 それでドロップハンドルを付けることを決意しました。
 何とか交換回数を減らしたい。
 革製を選んだのはそんなところから始まりました。
 革製なら、長持ちするでしょう。
 汚れも「味」になります。
 そんな期待から革製バーテープを付けることにしました。
 手に入れてみると、テープの裏には両面テープが付いていました。
 ありゃ、これなら巻くのに便利、あとからずれてくる心配も少ない。
 確か中学時代に使っていたのは両面テープはついていなかったはず。
 はるかかなたの記憶です。
 両面テープのついた品を見て喜んだのでこの記憶は合っているでしょう。
 革製バーテープは、予想通り長持ちしました。
 汚れも「味」になり、ずれることもほとんどありませんでした。
 そして何より使い心地がいい。
 その後、ドロップハンドル装備の自転車も増えました。
 革製バーテープは、標準装備となりました。
Imgp0064
 最初のロードは、これに合わせた感じでBrooksの革サドルを付けました。
 しかしその後、タイオガのスパイダーサドルというのを手に入れました。
 樹脂製で網状になったサドルで、見た目に反して使い心地がいい。
 網目状なので屁をすればそのまま推進力として使えるところもいい。
 その後、長く自転車艦隊の標準装備となりました。
 一番新しいロードレーサーを手に入れた頃、Brooksのサドルの評判を聞きました。
 B17というのがすごくいいのだそうです。
 私が以前買ったものは廉価版の品でした。
 スパイダーサドル装着予定でしたが、それに換えました。
 スパイダーは、いいサドルです。
 しかし、網目状の構図上、どうしても使っているうちに折れてきます。
 これまでに何度も買い換えました。
 B17サドルの方がスパイダーよりも高価です。
 でも、長持ちするのだそうです。
 Imgp0063
 定期的に買い換えるスパイダーよりも初期投資はかかります。
 長く使うので、元は取れるでしょう。
 そして何より使い心地がとてもよかった。
 自転車艦隊標準装備と行きたい。
 しかし、初期費用がかかるので、まだ全艦には行きとどいていません。
 それと、雨の日用の全天候型自転車は装備しません。
 雨の日は樹脂製で網目状のスパイダーサドルがとても役に立ちます。
 革製品は雨に弱いのです。
 B17の影響で昔ながらの製法を守っている英国の製品を再評価しました。
 そこで見つけたのが、キャラダイスのバッグ。
 ひとつひとつが手作りだそうです。
 しかも防水加工!
 雨の日に使うつもりはありませんが、防水加工というのは嬉しい。
 特に幌製のバッグが好きなわけではありません。
 どちらかといえばナイロン製の方が軽くて好きです。
 昔からの製法、防水加工が気に入ったので買いました。
 B17とよく似合う。
 ちょっと重いですが気にいっています。
 自転車はチタンシルバーで自己主張しない色です。
 そのせいもあってか、革や幌の色が映えてクラシカルな感じになってきました。

 本日の自転車走行距離 28キロ

 今日出会ったねこ 19

 今日の間違いやすい探し
  

 「防水加工」と「防水カロエ」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

クラシカルな自転車 全天候型自転車編

 最近、自転車に付けた部品がクラシックな雰囲気のものが多いことに気がつきました。
 古いものに関心があるわけではありません。
 ビンテージものとかには全く興味がありません。
 機能は最新のものが好き。
 でも、デザインが古い感じや、昔から変えていないものを選ぶことが増えてきました。
 雨の日にも走る全天候型自転車の変速機は、ダブルレバーで操作しています。
Imgp0048
 これは初めてロードレーサーを作った時に買いました。
 MTBから乗り換えたので、ドロップハンドルに抵抗がありました。
 フラットバーハンドルにするつもりでした。
 ブレーキと変速のレバーが一体になったものは高い。
 別々なものを買いそろえた方が安かったので選びました。
 結局、そのロードは初めからドロップハンドルにしました。
 のちにその自転車は泥除けを装備し、雨の日も走る自転車になりました。
 この、泥除けを付けた辺りから「クラシカル」な部品が増えてきたように思います。
 雨の日に走ると、ワイヤーの消耗が早くなります。
 ダブルレバーだと、ワイヤーの状態が見やすく、交換もしやすい。
 アウターケーブルがほぼいらないのも経済的。
 結果的に、ダブルレバーの採用は大正解でした。
 その後、ブレーキレバーもワイヤーを交換しやすいものに交換しました。
 ワイヤーが上に伸びているタイプ。
Imgp0049
 これは便利そうと思いました。
 昔のツーリング車はこういうタイプが多かったそうです。
 そういうことはあまり関心がなく、「効率的」だから選んだのです。
 今風のレバーだとアウターケーブルをバーテープに巻きこみます。
 頻繁なワイヤー交換に不便。
 ほとんどが「便利」「効率的」「合理的」で選んでいるつもりです。
 結果的に「クラシカル」な雰囲気になって来るのが面白い。

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日出会ったねこ 7

 今日の間違いやすい探し
  

 「身の上相談」と「井上相談」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

雪用新兵器

 去年、一昨年はこれまでになく雪が積もりました。
 「これから冬は積もるもの」と去年の二月から対策を立てました。
 その第一段、自転車で使える雪用の靴を買いました。
http://www.happybikes.jp/product-list/93
 自転車雑誌で見て知ったものです。
 SPDペダル金具を取り付けられるようになっています。
 夏のうちに手に入れておきました。
 冬になって、ずっと出番を待っていました。
 幸いというか、残念というか、雪が降る様子がありません。
 雨の中使ってみました。
 これがいい!
 防水加工は万全で、全く中に浸みてこない。
 ただ、レインパンツの裾の処理を間違えるとそこから雨水が・・・。
 それさえしっかりしておけば、大丈夫。
 いい靴を買いました。
 冬の冷たい雨にも使えます。
 今日は、雪の予報ですが今のところ雨です。
 そして休日なので降っても外へは出ません。
 雪用の新兵器を雪の中で試すのはまだです。
Imgp0025

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1  
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「カミオカンデ」と「上大岡で」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

STAR TREKⅢ

 「STAR TREK」シリーズのサントラ盤CDを毎月一枚買うことにしています。
 劇場公開当時発売された時には未収録だった音楽が入っています。
 1月は「STAR TREKⅢ」
 この映画を観たのは受験の真っ最中でした。
 劇場に4回足を運び、計10回観ました。
 これが同一映画を劇場で観た映画の最多記録です。
 そのころは、一度映画館に入ると居続けることが出来ました。
 一日の上映は確か4回。
 そのうち3回観ていました。
 それが限度でした。
 4回は居られなかった・・・。
 3回も観たのに、数日経つとまた観に行きたくなりました。
 受験勉強からの「現実逃避」の意味もあったようでした。
 結局、ロードショーの時に3回劇場に行き、計9回観ました。
 受験が終わった後に、名画座に流れてきたので、そこで1回。
 合計で10回観ました。
 この映画の音楽はジェームス・ホーナーという人が作曲しています。
 映画2作目も同じ人でした。
 この人の音楽は場面ととてもよく合っています。
 画面を見ながら演奏しているんじゃないかというほど臨場感がありました。
 そこにわくわくしながら映画を楽しんでいました。
 何度も観たくなった理由のもう一つでしょう。
 今回、CDを聴いて、そのころの感覚がよみがえってきました。
 最後に10分の長い曲が収録されていました。
 初め聴いた時はピンとこなかった。
 「こんな曲あったかな・・・」
 わかった!劇中でBGMとして流れていた曲だ。
 原曲は10分もあったんだ。
 静かで意外といい曲でした。
Imgp0024

 本日の自転車走行距離

 

 今日出会ったねこ 1

  
 今日の間違いやすい探し
  
 「十戒観た」と「十一回観た」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

シマノSH-MT91

 自転車用、特に冬場の時期は、MTB用のトレッキングシューズを履いています。
 シマノのSH-MT90。
Imgp2157
 (SHーMT90 大きさ対比用鏡ちゃん)
 山も歩けそうな靴ですが、私の目的は防寒対策。
 踝までしっかり覆ってくれるので暖かです。
 もう10年履き続けました。
 冬場だけですから、半分の5年ということになるのか?
 雨の日以外は、この靴を履き続けます。
 春から秋にかけては、その時々により靴を履きかえます。
 それと比べると、酷使していることになります。
 だいぶ痛んできたので、交換することにしました。
 後継モデルのSH-MT91を秋のうちに買っておきました。
Imgp0026
 (SH-MT91 大きさ対比用鏡ちゃん(ミニ))

 使い始めたのが11月を過ぎてから。
 以来ほぼ毎日、新しい靴を履き続けています。
 これがいい!
 旧モデル同様にいい使い勝手です。
 古い靴の方をどうしようか迷いました。
 捨てるつもりでした。
 その靴をよく見ると、流石シマノ製品。しっかりできています。
Imgp0027
 まだ使えそう。
 しかし、靴底を見ると経年変化でかなり痛んでいました。
 ゴムは仕方ない・・・。
 よくよく見ると惜しくなりました
 月に一度、二度の割合で前の職場に行く用があります。
 そこでの上履きにしよう。
 行く用事があった時に持っていきました。
 やはりそこで使っていた使い古しの靴を捨てて交換しました。

 本日の自転車走行距離 26キロ
  
 今日出会ったねこ 7
   
 今日の間違いやすい探し

  
 気にいった靴は「手放せない」のか「足放せない」のか間違いやすい。

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

チェーン交換後

 ロードレーサーのチェーンを新しいものに換えました。
 交換後の初航行。
 ペダルを踏んだ感じが軽い。
 これがチェーン交換効果か?
 ペダルを後ろに回転させた感じがまたいい。
 滑らかに回転する感触が心地よしです。
 今回は、軽量なチェーンを選びました。
 初めて使う製品でした。
 その軽量の効果がでているのか?
 単に新しいからそう感じるだけなのか?
 しかし、そこまで厳密に感じられません。
 とてもいい感じなのは分ります。
 翌日、全天候型自転車で出掛けました。
 こちらもチェーンを換えたばかり。
 といっても、ロードレーサーから外したチェーンをそのまま流用しました。
 そのチェーンは5年くらい使った品です。
 でも、雨の日に走る自転車のそれよりは痛みは少ないはず。
 そんな希望的観測も含めて、捨てずにこちらで再利用。
 過酷な雨中空間は部品の消耗が激しいです。
 雨の日に乗らない自転車の交換した部品を回すことがよくあります。
 走ってみると、ペダルが軽い。
 ありゃ・・・。
 先に交換した自転車と同じように軽くていい感じがしました。
 チェーン交換効果?
 やはり雨の日に使い続けると痛み方が全然違うんだ・・・。
 全天候型から外したチェーンは相当痛んでいたということになります。
 変速もスムースで気持ちがいい。
 このチェーンは、特に軽量品ではありません。
 でも、新品と交換した自転車に匹敵するくらい走行感がよかった。
 新品じゃないけど、それと同じくらいに気持ちがいい。

  本日の自転車走行距離 28キロ

  今日出会ったねこ 7

  今日の間違いやすい探し
  
  「軽量効果」と「計量高価」は、間違いやすい。
  

| | コメント (0)

2015年2月 1日 (日)

2015年HRL新年会

 今年もHRLという集まりの新年会がありました。
 総勢10名が集まりました。
 お互いの近況や、思い出話を肴に食事を楽しみました。
Imgp0028
 私が子供のころから付き合いの人たちです。
 忘れかけていたり知らなかった話が出たりしてとても楽しかった。
 「○○の○○○というあだ名は誰が付けたんだろう?」
 「○○○○じゃない?それっぽそう・・・」
 など、謎のままな話もありました。
 それもまた楽しい。
 次回は、この会を作って下さった方のお墓参りで集まります。
Imgp0036
Imgp0041
 本日の自転車走行距離 15キロ

 今日出会ったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 「多磨霊園」と「玉ねぎ冷縁麵」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »