« ブロンプトン軽量化計画 チタンボルトセット編 | トップページ | 10ミリチタンワッシャー »

2015年2月28日 (土)

キャットアイCC-MC100W

 折り畳み自転車ブロンプトン用にサイクルコンピュータを買いました。
 無かったわけではありません。
 前に付けていた機種は積算距離の手入力が出来ないタイプ。
 これが出来ないと、電池交換のたびに記録がなくなります。
 そうするとその自転車が今までにどのくらい走ったかが分らない。
 積算距離が手入力できるタイプへの買い替えを考えていました。
 画面が大きなキャットアイのパドローネというのが好きです。
 一度付けましたが、ブロンプトンには似合わないことが分かっています。
 たまたまはいった自転車売り場でそれを見つけました。
 キャットアイのマイクロワイヤレスCC-MC100W。
 以前このモデルを使っていました。
 壊れたので捨ててしましました。
 それが壊れるまでブロンプトンに付けていました。
 確か、もう生産は終了している古いモデルです。
 いわゆる売れ残りでしょう。
 「似合う」という意味では合格です。
 それを買うことにしました。
 帰宅して、各種設定後、ブロンプトンに取り付けました。
 似合うと思っていました。
 でも、前に付けていたものの方がしっくりする。
 目に慣れているせいもあるでしょう。
 しかし、このモデルと前に付けていたモデルではその厚さが違う。
 技術の進歩でボディを薄くすることが出来るようになったのでしょう。
 ハンドルに「ぽよん」と盛り上がったように付きました。
Imgp0180
(左 今回買った旧モデル 右 取り外したサイクルコンピュータ)

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「一本の木に出会う」と「日本の木に出会う」は、何本の木に出会ったのか間違いやすい。

|

« ブロンプトン軽量化計画 チタンボルトセット編 | トップページ | 10ミリチタンワッシャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロンプトン軽量化計画 チタンボルトセット編 | トップページ | 10ミリチタンワッシャー »