« 愛宕アタック | トップページ | 赤か青か »

2015年1月20日 (火)

「ネコにウケる飼い方」

 「ねこにウケる飼い方」という本を買いました。
 古本コーナーにありました。
 ちょっと安く買えたのが嬉しい。
 ねこの好きな対応、嫌いな対応などが書かれていて面白い。
 ねこ同士では声のコミュニケーションは取らないということ。
 「にゃぁ」と声を出すのは主に人間が相手の時だそうです。
 子猫の時、母親にい場所を知らせるために「にゃぁにゃぁ」声を出すくらい。
 成ねこになってからは、ケンカの時くらいで、「にゃぁ」では意志表示しないそう。
 人に何かをしてほしくて、「にゃぁ」と声で伝えようとするそうです。
 へぇ~、知らなかった。
 ねこは多頭飼いしたことはありません。
 それで気がつきませんでし。
 遊びに来るのらねこ親子を世話していたこともありました。
 その時も気がつきませんでした。
 「そうかもしれない」という仮説を立てることもありませんでした。
 ねこ同士はおしゃべりしないんだ・・・。
 すごく意外でした。
 「おしゃべり」は、人と出会うことによってもたらされたねこの進化なのか・・・。
 初代のねこは饒舌でよくしゃべりました。
 あれは人との関係でやっていたことだったんだ。
 いまのねこは無口なほうです。
 ねこによって個性の違いがあるようです。
 でも、爪切りはさせてくれます。
 びっくりするくらい大人しく切らせてくれます。
 初代は大変でした。
 本でもそういうねこの方が珍しいとありました。
 私もそう思います。
 いまのねこは人に信頼を寄せてくれる気質のいいねこです。
Imgp0065

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日出会ったねこ 1
 今日の間違いやすい探し
 「仏大統領」と「大仏統領」は、間違って報道しやすい。

|

« 愛宕アタック | トップページ | 赤か青か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛宕アタック | トップページ | 赤か青か »