« ひつじちゃん | トップページ | ギザのバーテープを »

2015年1月 5日 (月)

Brooksの革サドルを

 BrooksのB17というサドルがいい。
 すごくいい。
 ロードレーサーに付けました。
 先月、ついに折り畳み自転車ブロンプトンにも付けました。
 それまで、同じBrooksの廉価版革サドルを付けていました。
 これがよくない・・・。
 別な自転車に付けていたころはよかったのですが。
 折り畳み自転車に付けた途端、良くないことが発覚。
 どうも使い心地がよくない。
 それもあって、ブロンプトンに乗らなくなっていました。
 「夢のロードバイクが欲しい」という本でBrooksのB17サドルを取り上げていました。
 本によると、このサドルだけは設立同時から製造法が変わっていないそうです。
 職人が一つ一つ手作業で作っているそうです。
 「よさそう」と思って、ロードレーサーに付けたのでした。
 使い心地がすごくよかった。
 値段はそれなりにしました。
 でも、それだけのことはありました!
 大満足。
 「ブロンプトンにも付けてみたら?」
 そう思うようになりました。
 その時から「B17貯金」を開始しました。
 しかし、何度か別な用途に使い、随分と回り道をしました。
 12月にようやく手に入れまいした。
 早速ブロンプトンに付けました。
 ちょっと不安もありました。
 折り畳み小径車ですから、もともと乗り心地は良くないでしょう。
 この投資はうまくいかない可能性も・・・。
 まあ、そうしたらもう一台のロードレーサーに付ければいい。
 そんな「保険」も用意していました。
 しかし、さすがB17!
 廉価版とは全然違いました。
 乗り心地がいい。
 気持ちいい。
 乗り心地が悪くなっていたこともあり、1年近く使わないでいました。
 これを機会にちょくちょく乗るようになりました。
 もう一台のロードレーサーもいずれこれにしよう。
 廉価版は退役、壁から釣るしてオブジェにしました。
 壁から下げた革サドルはけっこういいインテリアになりました。
 見ていると、きれいなのです。
 廉価版でも革サドル。
 美しいのです。
 それを見ていて、ふと思いました。
 もう一台のロードレーサー用にB17を付けられるのはまだ先になりそうです。
 それまで廉価版を付けてみたら。
 1月は、その自転車の番。
 二台のロードレーサーを月交代に使っています。
 サドルを外して、廉価版革サドルにしました。

Imgp0004
 走行一日目。
 高い。
 外したサドルよりも高さがあるので、その分位置が高くなっていました。
 サドルを平行に付けたつもりが、ちょっとだけ前上がりに付けたようです。
 それがすごく、感触が悪い。
 位置ももう少し後ろに下げた方がよさそう。
 帰宅して、取り付け位置を少しだけ後方へずらし、平行に直しました。
 走行二日目。
 平行になると感触が全く違います。
 いい。
 でも、B17ほどの感激はありません。
 走りこむうちに、鋲がお尻に当たるのを感じました。
 痛い・・・。
 最初に付けた自転車から外したのは、この痛さがあったからじゃなかったっけ?
 このサドルは外して何年にもなります。
 外した理由を薄ぼんやりと思い出す・・・。
 高さを調整するのを忘れていました。
 サドルの高さを低くして、もう一度乗ってみましょう。
 それでも鋲の痛さが気になるのだったら外します。
 退役させて、壁かけにします。
 明日、三日目の走行テスト。

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「栗羊羹」と「粟羊羹」は、間違いやすい。



 
 
 

 

|

« ひつじちゃん | トップページ | ギザのバーテープを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひつじちゃん | トップページ | ギザのバーテープを »