« 布団を干すと | トップページ | 仕納めと事始め »

2015年1月 1日 (木)

テールランプの変遷

 自転車のテールランプはキャットアイの製品を付けています。
 本格的に自転車趣味を始めたのは90年代初め。
 そのころ付けていたテールランプはどこの製品だったか忘れました。
 壊れたり落としたりで、何度か買い替え、キャットアイ製品に辿りついた気がします。
 丸くて、周りが反射鏡になっていて、真中にLEDランプがついたもの。
 多分、キャットアイの製品だったと思います。
 周りが反射鏡になっているところが気に入っていました。
 確か、単5電池2本使用でした。
 壊れるたびに同じものを買っていました。
 しかしある時、ついにモデルチェンジしたらしい。
 売り場から姿を消しました。
 代わりに、キャットアイの別な製品を買いました。
 LEDが3つも付いていて、単4電池使用でした。
Imgp2390
 単5電池と違い、単4電池は他に使い道があったのでこの変更は嬉しかった。
 テールランプはこの製品オンリーにしました。
 付属クリップでサドルバッグやリュックに付けられるところも気に入りました。
 落とした衝撃で壊したり、そのまま無くしたり、そのたびに買い換えました。
 故障の原因の一番は、電池の液漏れでした。
 90年代終わりから2002年まで自転車趣味が停止していた時期がありました。
 再開した時もこの製品を買いました。
 自転車用品から遠ざかっていたので、まだ手に入ることが嬉しかった。
 製品が改良されていたようで、電池の液漏れが全くなくなりました。
 もっとも、私には液漏れの原因が製品か、電池の方にあったのかは分りません。
 しかし、長らく製造されていたこのランプもモデルチェンジしてしまいました。
 気にいっていたのに残念でした。
 新製品はこれよりも小型になっていました。
 見た目の大きさから、「テールランプとしての機能」に疑問を持ちました。
 可能な限りこの製品を使い、買いかえないことにしました。
 といっても、液漏れ故障は無くなりましたが、落下で無くす壊すことはしばしば。
 店頭在庫品や、在庫処分品を見つけては買いこんでいました。
 それもいよいよ尽きました。
 ついに、新型テールランプを買うことにしました。
 買ってみてびっくり!
 明るいの!
 小さくなったので、暗いと思っていました。
Imgp2392
 旧製品よりはるかに明るい!
 LEDの質が上がっていたのでした。
 これは安心して乗りかえられる。
 「食わず嫌い」をしていました。
 順次これと入れ換えましょう。
 旧製品が壊れるたびに買い換えていました。
 ある時、いつもの値段と違うなと思いながら買いました。
 ちょっと高い・・・。
 値上げしたかな・・・。
 帰宅して、付け変えようとした時に初めて気がつきました。
 LEDが5個になってる!!
 マイナーチェンジしたんだ・・・。
 だから高かったのか・・・、納得。
 LED5つ版は明るいこと!
Imgp2396
 点けているのが恥ずかしくなるほど明るい。
 これからはLED5つ版だ!
 買いこんでいた旧製品もいよいよ残り一つになりました。
 その頃、ブラケットに結束タイを付ければランプが落ちないことを思いつきました。
 落ちなくなると壊れることが少なくなりました。
 買い替えの機会が減ってしまった・・・。
 5個LEDにしたいのに・・・。
 自転車のバッグを新しくした時にランプも買っておくことにしました。
 「付けっぱなし」にすれば、バッグを変えた時にランプの付け替えを忘れません。
 そうして念願の5個LEDを買いに行きました。
 全部クリアレッドになってる・・・。
 マラマイナーチェンジです。
 今までのは、電池の入る方は黒いプラスティックでした。
 それが、全体をクリアレッドのプレスティックで覆っていました。
 見た目からその意図が分かりませんでした。
 しかし、点灯させて理解しました。
 全体が光が透けて、赤く光るので視認性が格段に上がっている。
Imgp2393
 これはいい!
 順次この製品にしていきたい。
 しかし、製品改良をして耐久性が上がった物たちはなかなか壊れない。
 それはそれでいいんですけれどね。
 
 本日の自転車走行距離 1キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「転倒で壊れる」と「店頭で壊れる」は、間違いやすい。



 

|

« 布団を干すと | トップページ | 仕納めと事始め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 布団を干すと | トップページ | 仕納めと事始め »