« 瞬猫展Ⅱ | トップページ | 「エッセンシャル思考」 »

2015年1月15日 (木)

近道じゃないけれど

 きっかけは信号待ちでした。
 信号待ちが嫌で、普段曲がらない道を曲がることにしました。
 自転車で都心から帰る時に使う道はいつも決まっていました。
 曲がりながら裏道をたどって元のコースへ戻る予定でした。
 でも、「このまま行ってみよう」という気になりました。
 普段使わない道ですが、「なんとなく」分っています。
 その日は時間に余裕がありました。
 「なんとなく」な記憶を頼りにそのまま進むことにしました。
 分りやすい大きな道を選んで走りました。
 やがて知っている道につながり、そのまま帰宅できました。
 時刻を見ると、到着予定のそれより少し早い。
 「近道になったか?
 近道の発見だとしたら、画期的です。
 その日の走行距離は、行きは寄り道をしたので比較できませんでした。
 別な日に、行き帰りの走行距離を比べてみました。
 往路と復路、大体同じくらい。
 むしろ復路の方がちょっとだけかかってるかも。
 しかし、来た道を変えるよりも、帰宅時間は早い。
 これは、道が走りやすい。
 きっとスピードが乗るからなのでしょう。
 行きもこの道を通れば早そうですが、残念ながらその時間帯は混みます。
 大型の輸送車両が多く通るのです。
 行きは使わない。
 その道は往路より復路用。
 「近道」じゃないけれど、「早く着ける道」を発見しました。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「輸送車両」と「予想車両」は、間違いやすい。

 

|

« 瞬猫展Ⅱ | トップページ | 「エッセンシャル思考」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瞬猫展Ⅱ | トップページ | 「エッセンシャル思考」 »