« ブロンプトン用チタンボルト | トップページ | 木曜日の雨 »

2015年1月24日 (土)

立ちくらみ・くら・くら

 ひところ、座ったり、寝たりした状態から「すっ」と立つと立ちくらみがしていました。
 数秒間目の前が真っ暗になりました。
 体には悪そうです。
 もっとゆっくり立たないといけないようになってきたことを実感しました。
 最近、気が付いたのですが、その立ちくらみをしなくなりました。
 なぜ?
 去年の4月ごろ、なぞの腰痛に襲われました。
 しばらくして、それが腰の血流が悪くなった「四十肩の腰版」だと分りました。
 ストレッチで改善。
 それ以降、血流を良くする目的で腹筋運動を始めました。
 初めは、腰を動かすだけが目的なので、1日10回だけしていました。
 そのうち、少しずつ増やしていこうという気になり、週に5回ずつ増やしました。
 毎週5回増えて、今週は185回になりました。
 ストレッチも続けています。
 最近は、股関節の筋肉を緩めようと努力しています。
 そんな中、立ちくらみをしなくなったことに気がつきました。
 これらと関係がある?
 腹筋運動やストレッチで血流が良くなっているはずです。
 それが影響しているのじゃないかという仮説を立ててみました。
 立ちくらみのメカニズムはよくわかりません。
 急に頭の位置が高くなって起こるのだと思います。
 血の巡りが関係あるでしょう。
 ということは、やはりストレッチ等で血行を良くしているおかげでしょう。
 Imgp2372
 (四十肩・腰も立ちくらみも無縁なお方)


 本日の自転車走行距離 29キロ
 
 今日出会ったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「四十肩の腰版」と「四十方残し番」は、間違いやすい。

|

« ブロンプトン用チタンボルト | トップページ | 木曜日の雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロンプトン用チタンボルト | トップページ | 木曜日の雨 »