« 大好きなポコポコが・・・ | トップページ | ミニシリーズ製作日誌 三重塔子塗装準備編 »

2015年1月 9日 (金)

海月姫

 映画「海月姫」を観てきました。
http://www.kuragehi.me/
 気になっていた映画でしたが、行こうかどうか迷っていました。
 主演は能年玲奈さん。
 「あまちゃん」は好きでした。
 能年玲奈さんが出ていれば何でもいいわけではありません。
 年末に能年玲奈と篠原ともえさんがサバイバルする番組に出ていました。
 映画の宣伝も兼ねての出演です。
 それがすごく面白かった。
 他にもサバイバルをする組が何組か出ていました。
 そんなのどうでもいいほど、この二人のサバイバルは面白かった。
 楽しんでやるサバイバルというのがすごくよかった。
 観ていて元気が出ました。
 それで映画を見ることを決断。
 翌日前売り券を買いました。
 年明け最初の休日を待って劇場に行ってきました。
 映画は、始まったころは「あっ・・・失敗だったかな」と思いました。
 登場人物は、引きこもりをしているような人たち。
 今の状態を変えないためにいろいろ言い訳をしていました。
 自分にも、「今の自分を変えたくない」という時期がありました。
 周りに、自分に言い訳をしていました。
 だから、そういう時期があるというのは分らないわけではありません。
 でも、今は違う。
 言い訳をしている登場人物たちが歯がゆく見えました。
 でも、徐々に、そこから抜け出していくような出来事が起こります。
 その辺りからがぜん面白くなってきました。
 人間は、日常を変えたくないものです。
 そこから抜け出すのは勇気がいります。
 同じような立場の人たちの集まりの中だとそれが特に強くなります。
 お互いが足を引っ張ることがあるからです。
 でも、一瞬で今いるところから「ぐん」と上がることがあります。
 「次元上昇」というそうです。
 それに外部の力が必要です。
 その為にはそういう人と出会う所に出なければならない。
 主人公は、そういう人と出会います。
 「次元上昇」の物語として観ることが出来ました。
 観に来てよかった。
 ところで、篠原さんがどこにもいなかった・・・・。
 主人公たちにの暮らすアパートには姿を見せない住人が一人だけいます。
 その役???
 件の人物は最後まで姿を現しませんでした。
 じゃぁ、どこにいたの?
 テロップを見たら、ちゃんと出ていました。
 しかもほとんど出ずっぱりの役で。
 静かな人の役で全く気がつきませんでした。
 サバイバルの時はめちゃめちゃ元気だったので、そういう感じを思っていました。
 ありゃぁ~

Imgp0003

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日出会ったねこ 9

 今日の間違いやすい探し

 「海月姫」と「水母姫」は、間違って観に行きやすい。

 

|

« 大好きなポコポコが・・・ | トップページ | ミニシリーズ製作日誌 三重塔子塗装準備編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好きなポコポコが・・・ | トップページ | ミニシリーズ製作日誌 三重塔子塗装準備編 »