« けばけばねこ | トップページ | 牛久大仏へ 2 »

2014年12月15日 (月)

牛久大仏へ 1

 自転車仲間と牛久大仏を見に行きました。
 集合場所の牛久駅へは50キロ程度。
 集合時間もゆっくりめ。
 2時間半あれば走れそう。
 3時間の余裕を見て、走っていくつもりでした。
 前の晩に自転車の装備を済ませました。
 当日も予定通り4時に起きました。
 寒い・・・。
 今回は大仏を始め、見学がメインのサイクリング。
 折りたたみ小径車での参加者が多いようです。
 しかも私と同じブロンプトン所有参加者が多いらしい。
 ブロンプトン艦隊集結!
 そんな機会はめったにない。
 そして何より寒い。
 自走はやめて、折りたたみ自転車で行こうかな・・・。
 ナビが案内してくれるとはいえ、夜明け前の出発。
 初めての道は明るい方がいい。
 方針を変更したくなりました。
 そうなると出発時刻を遅らせることができます。
 その時間を利用して、急きょ折りたたみ自転車の装備変更。
 GPSを取り付け、サドルバッグを大きなものに交換しました。
 荒川を上って、北千住まで走りました。
 そこから常磐線で牛久まで。
 出発は7時過ぎでしたが、寒かった。
 予定より早めに北千住に着きました。
 早い電車がありました。
 まあ、いいか。
 集合時間よりもかなり早く着くので、ひとつ前の駅から走ろうかと思いました。
 でも、このままでいいか。
 早めに到着したら、仲間の何人かも来ていました。
 おお!良かった。
 ブロンプトン乗るのは久しぶりでした。
 先月、サドルを交換しました。
 その時、試し乗りを一回。
 それを数に入れなければ、本格的に乗ったのは1年ぶり。
 折りたたみ自転車の輪行はとても楽でした。
 私は輪行袋に収まりがいいように片方のペダルを外します。
Imgp2326
 そのほかは部品を外す必要がありません。
 畳むと文字通り小さくなること。
 全ての作業が「てきぱき」と済んでしまって気持ちがいい。
 畳んだ自転車は決して軽くはありません。
 しかし小さいのであまり気にならない。
Imgp2327
 そして何より、今回初めて使った加茂屋の輪行袋。
http://www.kamoya-ne.com/?pid=46807617
 これが便利。
 畳むと細長くなって、フレームの中に収納できるという優れモノです。
Imgp2328
 実はこの輪行袋、買ったのも1年前のこと。
 今回初めて使いました。
 広げたものの、畳んでしまうのが出来ないと困ります。
 特に私は「畳む」とか「結ぶ」とかいう人類の英知を結集した行為が苦手です。
 私は得意なのは「接着する」と「切る」ことです。
 畳み方がわからなかったらマニュアルを探し出して持って出かけないといけません。
 出発前の余裕が出来た時間に袋を出して畳んでみました。
 「かんたん」
 広げて、畳んで収納袋にまたしまう。
 私の苦手としていたことが実に簡単に出来ました。
 安心して出かけることが出来ました。
 牛久駅に着いて、自転車を展開。
Imgp2329
 (準備が整ったうちのお嬢NX-01 ENTERPRISE)
 ちょうどいいことに集合場所にはベンチとテーブルがありました。
 時間もあるし、テーブルもある。
 なんと運のいいことでしょう。
 落ち着いて袋を収納することが出来ました。
 折りたたみ自転車はあまり使わなくなっていました。
 でも、折りたたみ自転車の輪行ってけっこう面白い。
 その価値観を再認識しました。
 そんなことをしているうちに、仲間もぼちぼち集まってきました。
 
 つづく

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「美しい牛久市」と「牛久市い牛久」は、間違いやすい。

 

|

« けばけばねこ | トップページ | 牛久大仏へ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« けばけばねこ | トップページ | 牛久大仏へ 2 »