« 牛久大仏へ 1 | トップページ | 今月のSTAR TREK »

2014年12月16日 (火)

牛久大仏へ 2

 牛木大仏見学サイクリング後篇です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/12/post-ce4c.html
 今回は見学がメインのサイクリング企画でした。
 あまり距離は走らないので、小径折りたたみ自転車での参加が多かったです。
 BD-1という自転車を持った方が続々登場。
 あれ?ブロンプトンばっかりだと思っていたのに・・・。
 そう思っていたら来ました来ましたブロンプトン。
 BD-1の数を追い抜いて、色とりどり計6台。
Imgp2343
(サイクリングも終盤に撮ったブロンプトン艦隊集結写真)
 同じようでいて、それぞれにカスタムチューンをしています。
 それを見るのも面白い。
 全員がそろったので出発です。
 駅のすぐそばに妙なモニュメントがありました。
 エヴァンゲリヲンの悪役みたい・・・。
Imgp2330
 表に回ると、日時計だと分かりました。
 10時15分くらいだったともいます。
 日時計の針(影)は、11時10分前くらいをさしていました。
 まあ、だいだいあってるか・・・。
 「電波式日時計」にすると正確かな。
 牛久大仏は駅からそんなに離れていないそうです。
 でも、どこにもその影は見えません。
 かなり大きいと聞いていたので、頭くらい見えるかと思っていました。
 ようやくその姿が見えました。
 「怪獣・・・・」
 近くに鉄塔もあって、怪獣映画な感じがします。
Imgp2331
 暴れだしたら面白いのに。
 仏様はあばれません。
 確かに大きい。
Imgp2332
 でも、私は「三重塔子」の方が好き。
Imgp8822
 自転車を停めて見学へ。
Imgp2333
 今日は総勢17名でした。
 団体割引がきくかもしれないと誰かが言い出しました。
 ああ、そうか。
 個人個人で集まりましたが、一つの団体だ。
 そんな発想無かったな。
 幹事の方が受付に聞いてくれて、団体割引で入れました。
http://daibutu.net/index.html
 大きなうんこをみつけました。
Imgp2334
 大仏の髪、「らほつ」だそうです。
 なんで髪型がうんこなんだろう???
 これが480も付いているそうです。
 おっこってきたら大変だ・・・。
 大仏様の胸に大きな傷をみつけました。
 あれはどう見てもねこ傷。
Imgp2335
 ねこをからかってはいけません。
 かわいがりましょう。
 近くに寄るごとに見上げる感じになります。
Imgp2336
 なんだかこのアングルから妙に懐かしい感じを受けていました。
 子供のころによく見ていた気がします。
Imgp2349
 大仏様の上空が飛行機の航路に当たっているようでした。
 旅客機が頻繁に行き来していました。
Imgp2337
 ふっと手を伸ばして捕まえないだろうかと見ていましたが、しませんでした。
 仏様は暴れません。
 大仏様の後ろに回ってお胎内の見学です。
 後ろは影になっていてとても寒かった。
 真後ろは、御仏のご加護の届かないところのようです。
 入る前にへんな部屋に入って説明を聞きました。
 それを我慢するとようやく中へ入れました。
 エレベーターで85メートルの上へ。
 大仏様の胸のあたり。
 ねこ傷は、窓でした。
 外から見ると大きく見えますが、中からの視界は意外とせまい。
Imgp2341
 大仏建立の記録も見られました。
 建設中の写真や模型などが展示されていました。
 模型や人形制作のヒントになりそう。
Imgp2338
Imgp2339
 奈良の大仏、鎌倉の大仏も建立は牛久のよりもずっと前です。
 でも、おふた方は建立以来、座ったままです。
 実際に「立った」のは牛久の大仏の方が先でした。
 足の指の原寸模型もありました。
Imgp2340
 これだけ大きいと乾燥しやすいでしょう。
 水虫の心配もないかと思います。
 大仏見学は面白く、予定外に時間を過ごしました。
 お昼は、大仏食堂にて。
 昼食後、次なる目的地予科練平和記念館へ向けて出発しました。
http://www.town.ami.ibaraki.jp/yokaren/
 大人数なので、二つに分けて移動していました。
 しかし、後半の組が遅れて前の組を見失ってしまいました。
 携帯で連絡を取り合ってどうにか合流することが出来ました。
 こういうハプニングは起こります。
 携帯って、便利。
 時間をとってしまったので予科練平和祈念館は通過するだけに。
 霞ヶ浦に出ました。
 よくわからないのですが、海なの?湖なの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%9E%E3%83%B6%E6%B5%A6
 とにかく大きくてきれいでした。
 雄大という感じ。
 この日は天気がとてもよく、見る景色がどれも素晴らしかった。
Imgp2342
 湖畔を走って最終目的地土浦駅へ。
 土浦駅で解散。
 そのまま打ち上げに行く人、帰る人にわかれました。
 私は帰る方。
 折りたたみ自転車はここでも「てきぱき」と収納できました。
 常磐線で北千住まで。
 江戸川に行った時に常磐線の姿はよく目にしていました。
 「どこへ走る何の電車」かわかりませんでした。
 その後、それが「常磐線」という電車だということが分かりました。
 形がほかの山手線のような電車とちょっとだけ違って見えました。
 珍しいので乗ってみたいと思っていました。
 直前まで電車で行くことは考えていませんでした。
 しかし、急きょ予定変更。
 ようやく、この機会に乗ることが出来ました。
 乗れば普通の電車です。
 乗ったとたんに「着いた」時のこと、つまり「降りる」ことを考えます。
 北千住到着。
 荒川を走って家まで走りました。
 折りたたみ自転車ブロンプトンは快適でした。
 サドルを換えたことは大正解でした。
 BrooksのB-17サドル。
 これがよかった。
 折りたたみ小径車は長距離、長時間走ることには向いていません。
 時々お尻が痛くなることもありました。
 それにしても乗り心地が良くなっていました。
 B-17のおかげだと思います。
 折り畳み自転車を使うことが減っていました。
 見直してもいい感じです。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「牛久大仏」と「牛久犬仏」は、間違って見学しやすい。

|

« 牛久大仏へ 1 | トップページ | 今月のSTAR TREK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛久大仏へ 1 | トップページ | 今月のSTAR TREK »