« 時計の買い替えするなら | トップページ | けばけばねこ »

2014年12月13日 (土)

ガメラ対バルゴン

 大映特撮映画DVDコレクション「ガメラ対バルゴン」を買いました。
Imgp2231
 このシリーズで一番楽しみにしていた作品です。
 この映画を「観た」と初めて記憶に残ったのは高校生のころ。
 土日曜の夕方くらいに日本映画をテレビで放送していました。
 いろんな映画が観られて面白かった。
 そんな中、放映された一本だったと思います。
 もともと観たくて仕方がなかった映画でした。
 ビデオが無かった頃だったので録音をしました。
 このころ、面白そうな映画は90分テープに録音していました。
 一本のテープに収めたいのでCMはカット。
 A面の45分が終わるころにひっくり返すタイミングを計るのが大変でした。
 BGM代わりに流して楽しんでいました。
 映画や落語の録音テープを繰り返し聞いて随分言葉を覚えた気がします。
 映画を観ながら、次のセリフが思い浮かぶことが多かったです。
 この映画が面白いのは、ガメラ先生があまり活躍しないこと。
 映画の冒頭に登場後姿を消し、バルゴン先生が登場すると出てきます。
 折角の登場でしたが、バルゴン先生の冷凍液で氷詰め。
 クライマックスで氷が自然に溶けるまでご登場なさいません。
 おかげで物語は人間とバルゴン先生の駆け引きがじっくり見られます。
 これが面白い。
 ただ、不思議なのがバルゴン先生は南国生まれ。
 その得意技が冷凍なのが謎。
 「冷凍怪獣」ってたいてい北国の生まれですから。
 人間のドラマ部分もしっかりと出来ていて見応え充分。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「ガメラ対バルゴン」と「ガメラ対パソコン」は、間違って録音しやすい。

">

 

|

« 時計の買い替えするなら | トップページ | けばけばねこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時計の買い替えするなら | トップページ | けばけばねこ »