« チタンのボルトへ | トップページ | 毛布の位置 »

2014年12月 9日 (火)

隣のライナーと舎人のライナーは間違いやすい。

 日暮里舎人ライナーに乗ってきました。
 自転車で荒川土手を走り、赤羽水門に行く時、その姿はよく目にしていました。
 ちょうど荒川と交差するところに「光家具」という看板があります。
 そこまで来ると、もうすぐ赤羽水門という目印にしています。
 その辺りを走っている電車。
 西日暮里から終点まで乗りました。
 ゆりかもめやシーサイドラインのような無人車。
 乗った感じは、ゆりかもめやシーサイドラインの方がシートはいいと感じました。
 高いところを走るので眺めがいい。
 特に荒川を越えるところがいい。
Imgp2231
Imgp2232
Imgp2233
 ところでどこへ行くのだろう?
 自分のぜんぜん知らない方面へ行く電車なので土地勘がない。
 また、駅の名前が耳に覚えのない感じの駅が多くて面白かった。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/nippori_toneri/stations/
 「赤土小学校前」
 あかつち・・・・。
 雨が降ったら靴が汚れそう。
 「足立小台」
 大台は?
 「西新井薬師西」
 西新井のさらに西があるんだ・・・。
 逆さ言葉みたい。
 「谷在家」
 「やざいけ」というから「池」かと思って字を見たら「家」か。
 そして終点が「見沼代親水公園」
 「みぬまだい」ってなに?
Imgp2228
 なじみのない言葉のせいか、とても新鮮でした。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「舎人ライナー」と「隣のライナー」は、間違って乗りやすい。

|

« チタンのボルトへ | トップページ | 毛布の位置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チタンのボルトへ | トップページ | 毛布の位置 »