« インターステラー | トップページ | ミニシリーズ製作日誌 情景模型編 »

2014年12月23日 (火)

パドローネ

 先月、ロードレーサーに付けているサイクルコンピュータがおかしくなりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/11/post-3c77.html
 電池を交換しましたが、反応しない。
 センサーの方も交換しました。
 反応なし。
 心拍計の信号は受信してくれました。
 まるっきり壊れているわけじゃない・・・。
 マニュアルを読み返して、センサーのID認識をさせていないことが分かりました。
 IDを認識させると、もと通り動くようになりました。
 良かった。
 それからひと月たちました。
 またおかしくなってきました。
 走行前にスイッチを入れてスリープモードを解除。
 しばらく走ってふと、速度計に目を落とすと速度はゼロ。
 また反応しなくなった。
 やがてスリープモードに。
 5分以上センサーからの信号が無いとスリープモードになります。
 もう一度スイッチオン。
 今度は信号受信。
 速度も走行距離もしっかり測ってくれました。
 一度、スイッチを入れて、5分後にスリープモードにしてそこから再起動。
 そうすると普通に使えるということが分かりました。
 壊れてきた?
 出発の5分前にスイッチを入れておけば、問題なく使えます。
 しかし、まどろっこしい・・・。
 壊れたのなら、この機種は使うのをやめて、新しくするか。
 買い換えるならキャットアイのパドローネという製品がいい。
 心拍数もケイデンス(ペダルの回転数)は測れません。
 測れるのは速度と走行距離とい言うシンプルな製品。
 複雑な機能が無い方が故障も少ないでしょう。
 それとこの製品のいいところは画面がとにかく大きいこと。
 だんだん小さな文字が見えにくくなってきました。
 大きな画面はありがたい。
Imgp2370
(左 標準的なサイクルコンピュータ 中央 電池切れで作動しなくなったサイコン 右 画面が大きなパドローネ 大きさ対比用鏡ちゃん(ミニ))
 パドローネ購入を決意しました。
 買いに行ける日の前日、件のロードレーサーで走っていました。
 「ちゃんと速度表示はしているだろうか?」
 画面に目を落としました。
 「電池マーク」が出ていました。
 あ・・・・。
 電池切れか・・・。
 電池マークは、残量が少なくなると出てきます。
 画面が小さく、マークも小さいので見落としていました。
 その後、電池マークは消えました。
 また別な時に現れました。
 きっかけがないと表示されないようです。
 電池切れかぁ・・・。
 先月交換したばかりだったので電池が原因だとは思っていませんでした。
 交換した電池は、使いかけと新品が混じった電池入れから出して使いました。
 使いかけを付けてしまったようでした。
 電池の買い置きは無くなっていました。
 パドローネと一緒に買いに行こう。
 パドローネは買う必要がなくなったか?
 折り畳み自転車ブロンプトンに使えます。
 購入計画はそのまま残りました。
 電池を換えて、ちゃんと機能すればよし。
 変わらないようだったら、パドローネを付けましょう。
 機能すれば、パドローネはブロンプトンに。
 こうすれば無駄がありません。
 電池とパドローネを買ってきました。
 ロードレーサーの速度計の電池を交換しました。
 テスト走行、通勤走行でも問題なく作動してくれました。
 表示される文字の色も濃くなったような気がします。
 やはり電池の残量のせいだったようです。
 前回、不調になったのも電池のせいだったのでしょう。
 付け替えた電池が使いかけだったんだ・・・・。
 パドローネは、長らくサイクルコンピュータがなかったブロンプトンに。
Imgp2361
 
 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「紙袋の横幅」と「紙袋の横浜」は、間違いやすい。


|

« インターステラー | トップページ | ミニシリーズ製作日誌 情景模型編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インターステラー | トップページ | ミニシリーズ製作日誌 情景模型編 »