« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

布団を干すと

 うちのねこの最近のお楽しみ。
 それは、私のベッドで毛布にくるまって午前中寝ることです。
 雨の翌日、布団を干しました。
 出かける前のわずかな時間でも風を通しておきたい。
 ねこがやって来ました。
 布団がないののご不満な様子・・・。
Imgp2385
 予定より少し早めに布団を取り込みました。
 早速、毛布に飛び乗りました。
 そのまま、寝て欲しいと思っています。
 しかし、うちののねこはどういうわけか「寝かしつけないと」寝ません。
 まず私が横になり、ねこがお腹の上に来ます。
 そこで「ごろごろ」と喉を鳴らして天江の充電。
 それが貯まると、私の足の間に移動します。
 布団をかけてやって、時間があれば一緒に寝ます。
 でも、なかなかそうはいきません。
 落ち着いたころを見計らって、布団から足をそっと抜きます。
 しれでようやく「ひとり寝」
 後は、「気になる音」がするようなことをしなければぐっすり。
 今回はその時間がなく、寝かしつけられませんでした。
 しかし、待望の毛布と布団が帰ってきたのが嬉しかったようでした。
 玄関まで見送りに出ることなく、布団にくるまっていました。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「一石二鳥」と「遺跡に蝶」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2014年12月30日 (火)

東京ドームに何個分

 テレビなどで、敷地の広さを表現するのに「東京ドーム何個分」とよく聞きます。
 しかし、私にはピンとこない表現です。
 東京ドームに行ったことも入ったこともありません。
 「何個分」と言われてもどういうことなのか?
 東京ドームは大きいのか?
 「それが○個入るということは、随分広いところなんだよ」ということなのでしょう。
 先日、東京ドームを間近に見る機会がありました。
 でも、ずんぐりしていて外側からは大きいのかどうなのか・・・。
 把握しにくい形でした。
 東京ドームの大きさを把握する基準になるものが欲しい。
 「東京ドームに何個分」
Imgp1911

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し
 「東京ドーム何個分」と「東京ドームに何個分」は、基準を間違いやすい。

| | コメント (0)

2014年12月29日 (月)

暗いところで目を閉じる

 夜、自転車で目的地に着いて、鍵をかけます。
 この時はなんともない。
 目が暗さに慣れているから。
 用事を済ませて、自転車に戻ります。
 鍵を開けようとすると、暗くてよく見えない。
 それまで明るい所にいたせいで、目が明るいのに慣れているから。
 ライトを点ければいいのですが、それほどのことでもない。
 一生懸命見ようとしても見えやしない。
 見えないのは同じなので、目を閉じて鍵開けをしてみました。
 これがうまくいく。
 指先の感触で鍵や鍵穴の形状が実によくわかりました。
 人間の指先の感覚ってすごいんだ・・・。
 目に頼らなくても出来るんだねと感心。
 別な機会に、目を閉じずにそっぽをむいてやってみました。
 ちょっと違う。
 「見ない」事では同じだと思っていました。
 完全に目を閉じた方が指先の感覚に集中する感じが違うんだ。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「レーザー加工」と「レーザーカロエ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2014年12月28日 (日)

「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」

 映画「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」を観てきました。
http://yamato2199.net/about/story_a.html
 公開後、すぐに行くつもりでしたが別な用事と重なり、すぐには行かれませんでした。
 ようやく、その機会が持てました。
 確か、行こうと思っていた時期には上映時間が午後からだったと思います。
 行かれない間に劇場のスケジュールも変わり、午前中の回が出来ていました。
 私は、朝一番で動くのが好みです。
 待っていたわけではありませんが、待った甲斐がありました。
 有楽町の映画館で観てきました。
 劇場から離れたところにある有料駐輪場に自転車を停めました。
 そこから歩いて劇場へ。
 中学生のころ、横浜ではやっていない映画を観に時々有楽町へ来ていました。
 映画の後、この辺りを散策して楽しんでいました。
 東京に越してから、有楽町へはよく来ています。
 しかし、自転車で来て用事だけ済ませて帰ってしまいます。
 ゆっくりと有楽町を歩いたのは久しぶりでした。
 日劇があった頃ですから、随分と前のことです。
 東京へ一人で行く、映画へ行く。
 そんなことが「大人」へ近づくように思えて嬉しかった時期です。
 店も様変わりしていましたが、面影は残っていました。
 映画は、面白かったです。
 テレビシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編。
 毎週楽しみに観ていました。
 最終回とその前の間に起こった物語でした。
 最終回では、そんな大事件が起きたとは一言も言ってくれなかったのに・・・。
 オープニングテーマ曲が葉加瀬太郎氏のバイオリンの演奏。
 「あっ、かっこいい」
 テレビシリーズを観ていなかった人の為に画像にセリフが入りました。
 それはそれで必要な演出なのでしょうが、バイオリン演奏がよく聞こえない・・・。
 劇中にはテレビシリーズで「死んじゃったはずでは?」という方々が登場。
 実は、九死に一生を得て生き延びていたのだそうです。
 テレビでは完全にだめだったように観えたけれど・・・。
 思い出してみれば、「ヤマト」は昔からそういうことがよく起こった気がします。
 今度の敵のガトランティス帝国というのは、オリジナルにも出てきていました。
 結構好きは適役でした。
 今回はがらりと性格が変わって、戦うことが大好きな人々になっていました。
 「スタートレック」のクリンゴン人みたい。
 物語は今回の映画では完結しないようでした。
 続きがどうなるのか楽しみです。

  本日の自転車走行距離 25キロ

  今日出会ったねこ 4

  今日の間違いやすい探し

 「楽しみに」と「谷の染みに」は、間違いやすい。

  

| | コメント (0)

2014年12月27日 (土)

パドローネ没収

 ロードレーサーのサイクルコンピュータがまた不調。
 すぐに動いてくれる時もあります。
 スイッチを入れたものの、反応なし。
 5分後のスリープモードを待って、その後に再起動。
 動くこともあれば、そうした手間のかかることもある。
 とにかく不調。
 これはもう本体に何か支障があるのでしょう。
 使うのをやめることにしました。
 折り畳み自転車ブロンプトンに付けたパドローネを使うことにしました。
 ようやくサイコンが付いたブロンプトン。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/12/post-3f61.html
 またなくなってしまいました。
 付け替えたパドローネはよく動く。
 ペダルを踏んで前輪が回るとすぐに速度を計測してくれます。
 サイクルコンピュータはそういうもの。
 壊れかけたサイコンを使っていたので、このあたりまえな反応が嬉しい。
Imgp2380
 ブロンプトンにはキャットアイのヴェロ・ワイヤレスを付けました。
 この製品もいい品です。
 パドローネほどではありませんが、画面の見字が大きいところもいい。
 消費カロリーと、自転車に乗ることで削減できたCO2の量が分かる。
 車に乗らない人が自転車に乗り換えたから削減に意味があるような気がします。
 もともとのらない人が使って、削減したことになるのかは不明。
 私が感じるこの製品の欠点は、積算距離が手入力できないから。
 電池交換のたびに積算距離がゼロになってしまいます。
 その自転車が今まで走ってきた記録が電池交換のたびにぱぁになる。
 それが嫌だったので使わず封印していました。
 買う前は手入力くらいできると思っていたのです。
 積算距離を手入力できる機種を買うまでこれを使いましょう。
 ヴェロ・ワイヤレスもペダルを踏むと即計測を開始してくれます。
 ああ、当たり前の機能がまたもうれしい。
 パドローネを外したブロンプトン。
 大きな画面のそれよりも、ヴェロ・ワイヤレスが似合うことが分かりました。
Imgp2382
 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「また無くなってしまった」と「待たなくなってしまった」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

ふゆやすみのめいが

 冬休みの姪が掃除をしに来てくれました。
 部屋と窓と風呂場。
 そしてねこ小屋。
 Imgp2357
 気になってしかたのないうちのねこ。
 手伝いたいのですが、邪魔なのでケージに。
 でもケージの掃除の時は晴れて開放。
 きびしく掃除を指導中。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「冬休みの名画」と「冬休みの姪が」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

LINUS 砲弾型ライト

 インターネット通販で「お勧め」に自転車のライトが出ていました。
 砲弾型のLEDライト。
 ダイナモにつなぐ方式のライトか?
 そうした、なんとなく砲弾型でLEDライトは既にあります。
 でも、ちょっと気になるので観てみました。
 LINUS 砲弾型ライト。
 ダイナモで発電するタイプではなく、電池式でした。
 電池式なら、どの自転車にも使えるな・・・。
 折り畳み自転車ブロンプトンに似合いそう。
 単4電池3本ということでそんなに明るくはないでしょう。
 でも、ブロンプトンならタイヤは小さい。
 地面に近いところに付けられます。
 ならば地面を照らしてくれるでしょう。
 ちょうどたまったポイントがあったので、ポイント決済で買うことにしました。
 そしてライトは届きました。
 開けてみると予想よりも大きい。
Imgp2365
 ありゃ、ブロンプトンにつくかな?
 部屋で点灯させてみると明るい。
 しかし、屋外で、夜、走行中に付けると明るさは違って感じます。
 試さないと分かりません。
 点滅モードがあるのがありがたい。
 ブロンプトンに付けてみました。
 Imgp2367
 これがいい感じ。
 ブロンプトンにすごく似合うのです。
 折り畳めるでしょうか。
 あ・・・・。
 やはりライトが大きいので折り畳む時にぶつかります。
 ライトの角度を変えてみると問題なく収まりました。
 輪行の時も邪魔にならない感じで折り畳めました。
Imgp2369
 夜を待って走行テスト。
 暗い・・・・。
 単4電池3本だしね。
 ハンドルに付けているキャットアイの明るいライトと併用していきましょう。
 ライトのレンズが大きいので向こうからこちらを見る視認性は高いはずです。
 補助ライトとして使いましょう。
 昼間は点滅モードが活躍してくれそう。
 機能よりもデザインを買った気がします。
Imgp2376
Imgp2375
 本日の自転車走行距離 23キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「砲弾型ライト」と「弾丸型ライト」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

ミニシリーズ製作日誌 情景模型編

 オリジナル人形のミニを使って、情景模型を作っています。
 座りポーズの鏡ちゃんを使います。
 余ったり、失敗した部品を出来る限り再利用しようと思っています。
 ベースは、バザーに出したけれど戻ってきたべべ・ガトの情景模型を。
 人形を外して整地。
Imgp2224
 ここにお社を置いて、鏡ちゃん(ミニ)とべべ・ガト、ペドロを絡ませます。
 ベベ・ガトとカエルのぺドロは、頭を再利用、体は作りかえる予定。
 お社は、三重塔子(ミニ)の屋根を作った時の失敗作を。
 4枚張り合わせて、壁にしました。
Imgp2233
 中に粘土を詰めて、不要部分を切って作りました。
 お社の屋根をどうするか考えていました。
 鏡ちゃん(ミニ)立ちポーズの髪が決まらなくて二度作り直しました。
Imgp2363
 それを張り合わせたら屋根っぽくなりそう。
 「髪」を張り合わせて粘土で補強すると屋根っぽくなってきました。
 作業は少しずつ進んでいます。
Imgp2362

 本日の自転車走行距離 56キロ

 今日であったねこ 4
 今日の間違いやすい探し

 「幸福の王子」と「辛福の玉子」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2014年12月23日 (火)

パドローネ

 先月、ロードレーサーに付けているサイクルコンピュータがおかしくなりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/11/post-3c77.html
 電池を交換しましたが、反応しない。
 センサーの方も交換しました。
 反応なし。
 心拍計の信号は受信してくれました。
 まるっきり壊れているわけじゃない・・・。
 マニュアルを読み返して、センサーのID認識をさせていないことが分かりました。
 IDを認識させると、もと通り動くようになりました。
 良かった。
 それからひと月たちました。
 またおかしくなってきました。
 走行前にスイッチを入れてスリープモードを解除。
 しばらく走ってふと、速度計に目を落とすと速度はゼロ。
 また反応しなくなった。
 やがてスリープモードに。
 5分以上センサーからの信号が無いとスリープモードになります。
 もう一度スイッチオン。
 今度は信号受信。
 速度も走行距離もしっかり測ってくれました。
 一度、スイッチを入れて、5分後にスリープモードにしてそこから再起動。
 そうすると普通に使えるということが分かりました。
 壊れてきた?
 出発の5分前にスイッチを入れておけば、問題なく使えます。
 しかし、まどろっこしい・・・。
 壊れたのなら、この機種は使うのをやめて、新しくするか。
 買い換えるならキャットアイのパドローネという製品がいい。
 心拍数もケイデンス(ペダルの回転数)は測れません。
 測れるのは速度と走行距離とい言うシンプルな製品。
 複雑な機能が無い方が故障も少ないでしょう。
 それとこの製品のいいところは画面がとにかく大きいこと。
 だんだん小さな文字が見えにくくなってきました。
 大きな画面はありがたい。
Imgp2370
(左 標準的なサイクルコンピュータ 中央 電池切れで作動しなくなったサイコン 右 画面が大きなパドローネ 大きさ対比用鏡ちゃん(ミニ))
 パドローネ購入を決意しました。
 買いに行ける日の前日、件のロードレーサーで走っていました。
 「ちゃんと速度表示はしているだろうか?」
 画面に目を落としました。
 「電池マーク」が出ていました。
 あ・・・・。
 電池切れか・・・。
 電池マークは、残量が少なくなると出てきます。
 画面が小さく、マークも小さいので見落としていました。
 その後、電池マークは消えました。
 また別な時に現れました。
 きっかけがないと表示されないようです。
 電池切れかぁ・・・。
 先月交換したばかりだったので電池が原因だとは思っていませんでした。
 交換した電池は、使いかけと新品が混じった電池入れから出して使いました。
 使いかけを付けてしまったようでした。
 電池の買い置きは無くなっていました。
 パドローネと一緒に買いに行こう。
 パドローネは買う必要がなくなったか?
 折り畳み自転車ブロンプトンに使えます。
 購入計画はそのまま残りました。
 電池を換えて、ちゃんと機能すればよし。
 変わらないようだったら、パドローネを付けましょう。
 機能すれば、パドローネはブロンプトンに。
 こうすれば無駄がありません。
 電池とパドローネを買ってきました。
 ロードレーサーの速度計の電池を交換しました。
 テスト走行、通勤走行でも問題なく作動してくれました。
 表示される文字の色も濃くなったような気がします。
 やはり電池の残量のせいだったようです。
 前回、不調になったのも電池のせいだったのでしょう。
 付け替えた電池が使いかけだったんだ・・・・。
 パドローネは、長らくサイクルコンピュータがなかったブロンプトンに。
Imgp2361
 
 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「紙袋の横幅」と「紙袋の横浜」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

インターステラー

 映画「インターステラー」を観てきました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/
 上映時間が3時間もあると、後で知りました。
 長い映画だ・・・。
 私は映画は朝一番の回で観たいと思っています。
 その後の時間が有効に使えるからです。
 しかし、私が行こうと思っている映画館のスケジュールと合わない。
 午後から始まる予定のところが多かった。
 3時間の上映時間だと、終了時刻も伸びるので遅くなる。
 どうしようなかぁ~。
 前売り券買わなければよかったかなぁ~。
 行くのよそうか・・・。
 迷っていました。
 上映時間が長く、退屈かもと「行かない材料」も探し始めました。
 午後からでもいいか!
 そう決意して、劇場の上映時間を調べました。
 朝一番でやってる!
 しかも私の家から一番近いところで。
 その劇場は曜日でスケジュールを変えているようです。
 私が行ける日のスケジュールが朝一番の回に変わっていました。
 ただし、その日はその回だけしか上映せず、後はほかの映画に変わるみたい。
 いいです!それでいいです!
 その回に行くことにしました。
 映画は面白かった!
 最新の量子物理学とか、時間の概念とかこうなってるのか?
 よくわからないけど、宇宙の本を何となく読んでいました。
 はっきりいって、本に書いてあることもよくわかりませんでした。
 ほとんど字面を追っただけで「読んだ」ことにしていました。
 でも、な~んとなく「雰囲気」はつかんでいたようでした。
 そのおかげでなんとなくですが感覚でわかる映画でした。
 クライマックスで主人公は五次元空間(だと思う)に入り込んでしまいます。
 その辺りから解らない人にはわからない展開になるかもしれません。
 そこが感覚的に理解できました。
 物語冒頭、主人公の娘が10代のころに霊的な体験をします。
 その正体が後でわかって来るなど「そうなっていたのか」という伏線がたくさん。
 娘の名前が「マーフィー」というところにも意味がありました。
 劇中でマーフィーの法則を「悪い時に悪いことが起こる」と使っていました。
 その使い方間違ってる。
 「望んだことは実現する」というのがマーフィーの法則です。
 人間の潜在意識はそういうことを実現させる力がある。
 ただ、潜在意識はいい悪いの判断がつきません。
 悪いことを願えば悪いことが実現してしまいます。
 だから、潜在意識には「いいこと」「いい言葉」を伝えていかなければならない。
 「『マーフィーの法則』ってそういうことだよ」と画面に伝えたかった。
 でも、娘のお父さん(主人公)は解っていて、ちゃんと使い方を直していました。
 クライマックスで思いは実現します。
 五次元空間に入った主人公は今までの旅路に全て意味があったことを理解ます。
 時空を越えてメッセージを伝えて、それをきっかけにして戻ってくる。
 初めは謎の宇宙人みたいなものがしかけていたことだと思っていたこと。
 実はそれは自分が未来という時間でしていたことでした。
 そういうのが一気につながる場面がありました。
 そこが感覚的に理解できたのが嬉しかった。
 スタートレックとかのSF作品で知った架空の宇宙。
 どこまで理解できたかわかりませんが、本などで知った本物の宇宙。
 それと「マーフィーの法則」に代表される潜在意識の力についての知識。
 そういうのが混ざり合って理解に至ったような気がしました。
 不思議な映画鑑賞体験でした。

 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「成功法則」と「成功補足」は、間違いやすい。

">




 

 

| | コメント (0)

2014年12月21日 (日)

よ~かいウオッチ

 よ~かいがウオッチしてる。
 よ~かいウオッチだ!
Imgp2356

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「庭園美術館」と「定年美術館」は、間違って勤務しやすい。

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

ご家庭でできる手軽な「打撃型航宙母艦

 映画「宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟」
http://yamato2199.net/
 前売り券を買ったまま、行く機会を持てずにいます。
 映画鑑賞よりも早くプラモデルを入手、完成しました。
 「ナスカ級「打撃型航宙母艦『キスカ』」
Imgp2348
 「さらば宇宙戦艦ヤマト」では「高速中型空母」と呼ばれていたもの。
 映画公開当時もこのプラモデルを持っていました。
 1/1000スケール表示で価格は1000円でした。
 当時の私は「1/1000」の意味が分かりませんでした。
 「1/1000が1000円」で覚えやすいという程度の認識でした。
 それで共通の「1000」という数字を覚えています。
 模型の再現度は高く、気にいって長く保管していました。
 「ナスカ」という名前も世界の七不思議。
 宇宙っぽくて好きでした。
 「ナスカ」とは艦名ではなく、この間の司令官ナスカさんの名前と後で知りました。
 「高速中型空母」という名前だけでは、商品として困るので付けたのかもしれません。
 「ヤマト」の宇宙船は固有名詞がつけられたものが意外なほど少ない。
 ていてい「なんとか艦」という。
 何がきっかけで手放してしまったのかな・・・。
 その後も「ヤマト」は新作が出来るたびに観て、模型も集めました。
 でも、肝心の「ヤマト」はあまり作らなかった。
 洋上艦に似すぎているデザインが宇宙を感じないので好きではなかったのです。
 「2199」版の「ヤマト」も買ってない・・・。
 「ナスカ」は、物語の中核をなす存在ではなかった気がします。
 主役じゃないかと思うほど細部までしっかりデザインされていました。
 新しい作品を作ろうという意気込みがすごかったのでしょう。
 今回の「キスカ」は、そのデザインの今風のリニューアル。
 でも、ほとんど変わっていない感じ。
 それだけ完成度が高かったのでしょう。
 今回もスケール表示は1/1000。
 かすかな記憶の底にある「ナスカ」よりも大きいような気がします。
Imgp2347
 リニューアル版もお気に入りになりました。

 本日の自転車走行距離 23キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「打撃型航宙母艦」と「高速中型空母」は、間違って作りやすい。

">

 

| | コメント (0)

2014年12月19日 (金)

ミニシリーズ製作日誌 三重塔子の腕

 オリジナル人形のミニシリーズの製作記です。
 「三重塔子」の腕が出来てきました。
 肩と腰に当たる「屋根」が出来たら上半身を作ることが出来ます。
 二体同時に製作を進めています。
 1号がちょっと小さい気がしたので、2号は一回り大きくすることにしました。
 屋根と髪にパテを盛りました。
Imgp2204
 プラパイプを背骨にして、針金を巻きつけて腕の骨にします。
Imgp2234
 針金にエポキシパテを盛って腕を製作。
 耐水ペーパーで磨いて腕の形を整えます。
Imgp2235
 それが決まったら手のひらの製作。
 そして、腕の上から薄く伸ばしたパテの「袖」を被せます。
 この「袖」を被せる瞬間が好きです。
 「形になっていくという実感があります。
 袖のパテの硬化後、上半身を作っていきます。
Imgp2262

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「おめでとう」と「雨でとう」は、間違いやすい。

">



 
 

| | コメント (0)

2014年12月18日 (木)

野島公園へ

 野島公園に行きました。
http://www2.nojima-park.org/
 行ったのは小学生の以来でした。
 どんな経緯で行くことになったのかは忘れました。
 友達と近くに遊びに行った帰りに寄ったのだと思います。
 潮干狩りをして帰ってきたような記憶が残っています。
 今回はそのころは無かったシーサイドラインに乗って行きました。
 金沢八景からシーサイドラインに乗車。
Imgp2264
Imgp2265
 シーサイドラインは、電車の車窓からの景色がいい。
 調べたら野島公園は島なのだそうです。
 八景島も島。
 そういえば名に「島」と付いています。
 この辺りは私の知っているところからちょっとずれています。
 なので知りませんでした。
 シーサイドラインの野島公園駅で降りました。
 10メートルくらいの橋を渡ると野島。
Imgp2271
Imgp2272
 島に渡ったという感じはしません。
 駅の辺りはすでに島なようでした。
 シーサイドラインはいつのまにか海を渡り、島に着いていたのです。
 公園に着いたものの、寒い日でした。
Imgp2266
 散策する予定でしたが、入口あたりで駅に引き返してました。
Imgp2267
 Imgp2268
  再びシーサイドラインへ乗車。
Imgp2270
 金沢八景には戻らず、新杉田まで出ることにしました。
 新杉田の方に近づくにつれて、工場が目立ってきました。
Imgp2273
 でも、ここは横浜。
Imgp2274
 ゆりかもめや、舎人ライナーと比べると自然が多い。
 南部市場という所を通りました。
Imgp2275
 高校の時に文化祭でたこ焼きの屋台を出しました。
 その時、材料を仕入れに来たことがありました。
 タコを買おうとしたら、魚屋さんに「ゲソの方は安くてうまい」と勧められました。
 それで、材料はゲソをにしました。
 今思うと、「たこ焼き」ではなく「ゲソ焼き」でしたね。
 けっこうこれが売れました。
 私は販売の係りをしていました。
 製造に注文が追いつかず、大変だったことを覚えています。
 新杉田で軽食。
 野島公園辺りでは食べる店は見つかりませんでした。
 ふと誰かに観られているような視線を感じました。
 「あんた、誰・・・?」
Imgp2276
 食後、駅のバス乗り場でその正体が判明。
 駅ビルのキャラクターでした。
Imgp2277
 新杉田から横浜駅まで行くバスを発見。
 電車で行けばすぐですが、バスを使うことにしました。
 1時間ほど揺られて横浜駅へ。
Imgp2278
 野島公園への旅でした。
 暖かくなったらもう一度行きましょう。
 今度は公園の裏側、海の方へ。

 本日の自転車走行距離 17キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「たこ焼き」と「ゲソ焼き」は、間違って販売しやすい。
 
 

 

| | コメント (0)

2014年12月17日 (水)

今月のSTAR TREK

 STAR TREKのサントラ盤CDが新しくなったそうで。
 過去のLP、CDには収録されなかった曲や、未使用曲も収録されている。
 曲も物語の進行順になりました。
 1作目の音楽は好きだったので、まず買ってみました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/11/good-start.html
 2作目以降の続きはどうしようか・・・。
 結局、ひと月に一枚ずつ買うことにしました。
 10作ありますが、全部買うかどうかは未定。
 今月は、「STAR TREK Ⅱ」
 高校生の時に観ました。
 1作目に匹敵するほどテレビ放映、ビデオなどで何度も観返しました。
 ビデオから録音して「英語の勉強になるだろうと音だけ楽しむこともありました。
 そんなことで、未収録曲を聞くと頭の中でセリフも一緒に再生されます。
 正確な英語ではないですが・・・。
 当時、「英語の勉強」が役に立ったかどうか。
 残念ながら、23世紀の宇宙で使うような英語は受験には出ませんでした。
 しかし、曲を聴くと頭の中で再生されてしまうセリフや場面。
 10代の頭の柔らかさに改めて感心しています。
Imgp2201
 本日の自転車走行距離40キロ

 今日出会ったねこ 7

 今日の間違いやすい探し

 「シリアル食べる」と「シロアリ食べる」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2014年12月16日 (火)

牛久大仏へ 2

 牛木大仏見学サイクリング後篇です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/12/post-ce4c.html
 今回は見学がメインのサイクリング企画でした。
 あまり距離は走らないので、小径折りたたみ自転車での参加が多かったです。
 BD-1という自転車を持った方が続々登場。
 あれ?ブロンプトンばっかりだと思っていたのに・・・。
 そう思っていたら来ました来ましたブロンプトン。
 BD-1の数を追い抜いて、色とりどり計6台。
Imgp2343
(サイクリングも終盤に撮ったブロンプトン艦隊集結写真)
 同じようでいて、それぞれにカスタムチューンをしています。
 それを見るのも面白い。
 全員がそろったので出発です。
 駅のすぐそばに妙なモニュメントがありました。
 エヴァンゲリヲンの悪役みたい・・・。
Imgp2330
 表に回ると、日時計だと分かりました。
 10時15分くらいだったともいます。
 日時計の針(影)は、11時10分前くらいをさしていました。
 まあ、だいだいあってるか・・・。
 「電波式日時計」にすると正確かな。
 牛久大仏は駅からそんなに離れていないそうです。
 でも、どこにもその影は見えません。
 かなり大きいと聞いていたので、頭くらい見えるかと思っていました。
 ようやくその姿が見えました。
 「怪獣・・・・」
 近くに鉄塔もあって、怪獣映画な感じがします。
Imgp2331
 暴れだしたら面白いのに。
 仏様はあばれません。
 確かに大きい。
Imgp2332
 でも、私は「三重塔子」の方が好き。
Imgp8822
 自転車を停めて見学へ。
Imgp2333
 今日は総勢17名でした。
 団体割引がきくかもしれないと誰かが言い出しました。
 ああ、そうか。
 個人個人で集まりましたが、一つの団体だ。
 そんな発想無かったな。
 幹事の方が受付に聞いてくれて、団体割引で入れました。
http://daibutu.net/index.html
 大きなうんこをみつけました。
Imgp2334
 大仏の髪、「らほつ」だそうです。
 なんで髪型がうんこなんだろう???
 これが480も付いているそうです。
 おっこってきたら大変だ・・・。
 大仏様の胸に大きな傷をみつけました。
 あれはどう見てもねこ傷。
Imgp2335
 ねこをからかってはいけません。
 かわいがりましょう。
 近くに寄るごとに見上げる感じになります。
Imgp2336
 なんだかこのアングルから妙に懐かしい感じを受けていました。
 子供のころによく見ていた気がします。
Imgp2349
 大仏様の上空が飛行機の航路に当たっているようでした。
 旅客機が頻繁に行き来していました。
Imgp2337
 ふっと手を伸ばして捕まえないだろうかと見ていましたが、しませんでした。
 仏様は暴れません。
 大仏様の後ろに回ってお胎内の見学です。
 後ろは影になっていてとても寒かった。
 真後ろは、御仏のご加護の届かないところのようです。
 入る前にへんな部屋に入って説明を聞きました。
 それを我慢するとようやく中へ入れました。
 エレベーターで85メートルの上へ。
 大仏様の胸のあたり。
 ねこ傷は、窓でした。
 外から見ると大きく見えますが、中からの視界は意外とせまい。
Imgp2341
 大仏建立の記録も見られました。
 建設中の写真や模型などが展示されていました。
 模型や人形制作のヒントになりそう。
Imgp2338
Imgp2339
 奈良の大仏、鎌倉の大仏も建立は牛久のよりもずっと前です。
 でも、おふた方は建立以来、座ったままです。
 実際に「立った」のは牛久の大仏の方が先でした。
 足の指の原寸模型もありました。
Imgp2340
 これだけ大きいと乾燥しやすいでしょう。
 水虫の心配もないかと思います。
 大仏見学は面白く、予定外に時間を過ごしました。
 お昼は、大仏食堂にて。
 昼食後、次なる目的地予科練平和記念館へ向けて出発しました。
http://www.town.ami.ibaraki.jp/yokaren/
 大人数なので、二つに分けて移動していました。
 しかし、後半の組が遅れて前の組を見失ってしまいました。
 携帯で連絡を取り合ってどうにか合流することが出来ました。
 こういうハプニングは起こります。
 携帯って、便利。
 時間をとってしまったので予科練平和祈念館は通過するだけに。
 霞ヶ浦に出ました。
 よくわからないのですが、海なの?湖なの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%9E%E3%83%B6%E6%B5%A6
 とにかく大きくてきれいでした。
 雄大という感じ。
 この日は天気がとてもよく、見る景色がどれも素晴らしかった。
Imgp2342
 湖畔を走って最終目的地土浦駅へ。
 土浦駅で解散。
 そのまま打ち上げに行く人、帰る人にわかれました。
 私は帰る方。
 折りたたみ自転車はここでも「てきぱき」と収納できました。
 常磐線で北千住まで。
 江戸川に行った時に常磐線の姿はよく目にしていました。
 「どこへ走る何の電車」かわかりませんでした。
 その後、それが「常磐線」という電車だということが分かりました。
 形がほかの山手線のような電車とちょっとだけ違って見えました。
 珍しいので乗ってみたいと思っていました。
 直前まで電車で行くことは考えていませんでした。
 しかし、急きょ予定変更。
 ようやく、この機会に乗ることが出来ました。
 乗れば普通の電車です。
 乗ったとたんに「着いた」時のこと、つまり「降りる」ことを考えます。
 北千住到着。
 荒川を走って家まで走りました。
 折りたたみ自転車ブロンプトンは快適でした。
 サドルを換えたことは大正解でした。
 BrooksのB-17サドル。
 これがよかった。
 折りたたみ小径車は長距離、長時間走ることには向いていません。
 時々お尻が痛くなることもありました。
 それにしても乗り心地が良くなっていました。
 B-17のおかげだと思います。
 折り畳み自転車を使うことが減っていました。
 見直してもいい感じです。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「牛久大仏」と「牛久犬仏」は、間違って見学しやすい。

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

牛久大仏へ 1

 自転車仲間と牛久大仏を見に行きました。
 集合場所の牛久駅へは50キロ程度。
 集合時間もゆっくりめ。
 2時間半あれば走れそう。
 3時間の余裕を見て、走っていくつもりでした。
 前の晩に自転車の装備を済ませました。
 当日も予定通り4時に起きました。
 寒い・・・。
 今回は大仏を始め、見学がメインのサイクリング。
 折りたたみ小径車での参加者が多いようです。
 しかも私と同じブロンプトン所有参加者が多いらしい。
 ブロンプトン艦隊集結!
 そんな機会はめったにない。
 そして何より寒い。
 自走はやめて、折りたたみ自転車で行こうかな・・・。
 ナビが案内してくれるとはいえ、夜明け前の出発。
 初めての道は明るい方がいい。
 方針を変更したくなりました。
 そうなると出発時刻を遅らせることができます。
 その時間を利用して、急きょ折りたたみ自転車の装備変更。
 GPSを取り付け、サドルバッグを大きなものに交換しました。
 荒川を上って、北千住まで走りました。
 そこから常磐線で牛久まで。
 出発は7時過ぎでしたが、寒かった。
 予定より早めに北千住に着きました。
 早い電車がありました。
 まあ、いいか。
 集合時間よりもかなり早く着くので、ひとつ前の駅から走ろうかと思いました。
 でも、このままでいいか。
 早めに到着したら、仲間の何人かも来ていました。
 おお!良かった。
 ブロンプトン乗るのは久しぶりでした。
 先月、サドルを交換しました。
 その時、試し乗りを一回。
 それを数に入れなければ、本格的に乗ったのは1年ぶり。
 折りたたみ自転車の輪行はとても楽でした。
 私は輪行袋に収まりがいいように片方のペダルを外します。
Imgp2326
 そのほかは部品を外す必要がありません。
 畳むと文字通り小さくなること。
 全ての作業が「てきぱき」と済んでしまって気持ちがいい。
 畳んだ自転車は決して軽くはありません。
 しかし小さいのであまり気にならない。
Imgp2327
 そして何より、今回初めて使った加茂屋の輪行袋。
http://www.kamoya-ne.com/?pid=46807617
 これが便利。
 畳むと細長くなって、フレームの中に収納できるという優れモノです。
Imgp2328
 実はこの輪行袋、買ったのも1年前のこと。
 今回初めて使いました。
 広げたものの、畳んでしまうのが出来ないと困ります。
 特に私は「畳む」とか「結ぶ」とかいう人類の英知を結集した行為が苦手です。
 私は得意なのは「接着する」と「切る」ことです。
 畳み方がわからなかったらマニュアルを探し出して持って出かけないといけません。
 出発前の余裕が出来た時間に袋を出して畳んでみました。
 「かんたん」
 広げて、畳んで収納袋にまたしまう。
 私の苦手としていたことが実に簡単に出来ました。
 安心して出かけることが出来ました。
 牛久駅に着いて、自転車を展開。
Imgp2329
 (準備が整ったうちのお嬢NX-01 ENTERPRISE)
 ちょうどいいことに集合場所にはベンチとテーブルがありました。
 時間もあるし、テーブルもある。
 なんと運のいいことでしょう。
 落ち着いて袋を収納することが出来ました。
 折りたたみ自転車はあまり使わなくなっていました。
 でも、折りたたみ自転車の輪行ってけっこう面白い。
 その価値観を再認識しました。
 そんなことをしているうちに、仲間もぼちぼち集まってきました。
 
 つづく

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「美しい牛久市」と「牛久市い牛久」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

けばけばねこ

 何かの通販に付いてきたおまけだそうです。
 前から見るとけっこうかわいい。
 家から出すとけばけばねこ。
Imgp2161
Imgp2162

 本日の自転車走行距離 87キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「ばけねこ」と「けばけばねこ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2014年12月13日 (土)

ガメラ対バルゴン

 大映特撮映画DVDコレクション「ガメラ対バルゴン」を買いました。
Imgp2231
 このシリーズで一番楽しみにしていた作品です。
 この映画を「観た」と初めて記憶に残ったのは高校生のころ。
 土日曜の夕方くらいに日本映画をテレビで放送していました。
 いろんな映画が観られて面白かった。
 そんな中、放映された一本だったと思います。
 もともと観たくて仕方がなかった映画でした。
 ビデオが無かった頃だったので録音をしました。
 このころ、面白そうな映画は90分テープに録音していました。
 一本のテープに収めたいのでCMはカット。
 A面の45分が終わるころにひっくり返すタイミングを計るのが大変でした。
 BGM代わりに流して楽しんでいました。
 映画や落語の録音テープを繰り返し聞いて随分言葉を覚えた気がします。
 映画を観ながら、次のセリフが思い浮かぶことが多かったです。
 この映画が面白いのは、ガメラ先生があまり活躍しないこと。
 映画の冒頭に登場後姿を消し、バルゴン先生が登場すると出てきます。
 折角の登場でしたが、バルゴン先生の冷凍液で氷詰め。
 クライマックスで氷が自然に溶けるまでご登場なさいません。
 おかげで物語は人間とバルゴン先生の駆け引きがじっくり見られます。
 これが面白い。
 ただ、不思議なのがバルゴン先生は南国生まれ。
 その得意技が冷凍なのが謎。
 「冷凍怪獣」ってたいてい北国の生まれですから。
 人間のドラマ部分もしっかりと出来ていて見応え充分。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「ガメラ対バルゴン」と「ガメラ対パソコン」は、間違って録音しやすい。

">

 

| | コメント (0)

2014年12月12日 (金)

時計の買い替えするなら

 部屋の時計が壊れました。
 買いかえるなら今でしょ。
 居間の時計を新しくして、それと交換。
 買いかえたのは居間でしょ。
 かけかえると、さっそくねこが・・・・
 時計を見ていましたが、カメラを向けるとこちらを見るようになりました。
Imgp2236

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「今でしょ」と「居間でしょ」は、間違って交換しやすい。

 

| | コメント (0)

2014年12月11日 (木)

MINOURA LMA-H

 自転車屋に寄りました。
 何か面白いものは無いか物色しました。
 ミノウラのドロップハンドルのバーエンドに付けるアダプターを見つけました。
 MINOURA LMA-H。
 ライトなどを付けることが出来ます。
 ベルやライトで混雑しがちなハンドル周りがすっきりする・・・はず。
 インターネットで見つけて「面白そう」と思っていました。
 何かのついでに頼もうかと狙っていました。
 その現物を見つけました。
 東京に越してきて以来、通販を使うことが多くなりました。
 横浜に住んでいたころの「あの店に行けば」という情報が減ったからです。
 実際の店舗で欲しいもの、そのものを見つけたのは久しぶりの感覚でした。
 そんなこともあり、衝動買いしました。
 帰宅して取り付けました。
 ボルトをあり物のチタンボルトに換えました。
 ホルダーにはライトを取り付け。
Imgp2228
 メーカーはハンドルの右側に付けるようイメージさせています。
 自転車は左側通行だから。
 しかし、私はそこにバックミラーを付けています。
 だからハンドルの左側に。
 夜間走行でテストしました。
 バーエンドの方が地面に近いので、明るい感じがしました。
 左右の重さのバランスが崩れてハンドルが重くなるかと思っていました。
 それはさほど気になりませんでした。
 付けた感じは悪くない。
 でも、ライトの明るさの切り替えは手元にあった方がしやすい。
 バーエンドに付けたことで時々、左の膝小僧にライトが当たります。
 ライトが当たるのと、その操作性がしにくいのが欠点だと分かりました。
 操作する必要のないベルを付けるのはどうだろう?
 出っ張らないし、いいかもしれません。
 しかし、買う前は気がつきませんでしたが、付けてみると全体のバランスが変。
 ドロップハンドルは、可能な限り左右対称なのが美しい。
 フラットバーはその点、美的な自由度がある気がします。
 せっかく新購入でしたが、もう少し使い道を考えます。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「新購入」と「芯、購入」は、間違って買い付けやすい。

">


 
 
 

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

毛布の位置

 知人から、寝るとき、毛布は一番上にした方が暖かいと聞きました。
 テレビで観た情報だそうです。
 私も随分前に同じことをテレビで観たことがあったのを思い出しました。
 確か試して、それからどうなったか・・・・。
 感覚的に毛布は掛け布団の一番下、自分に触れていた方が暖かいと思います。
 それで試したけれどやめてしまったのでは・・・。
 記憶があいまい。
 教えてくれた方は、掛け布団の冷たさが心地よいと言ってました。
 早速試してみました。
 悪くはありません。
 しかし、12月になって空気が変わりました。
 寒くなってきた。
 明け方怖い夢を見るようになりました。
 経験上、寝ている間に体が冷えると怖い夢を見ることが分かっています。
 おそらく、体が冷えたのでしょう。
 寒いー体が冷えるー体調を崩すー何とかしようーという防衛反応だと思っています。
 毛布を上でなく掛け布団の下に戻しました。
 暖かい。
 朝まで目覚めることなく眠れるようになりました。
 やはり私にはこれがいい。
 夢も怖いものではなくなりました。
 以前試したものの、その結果を忘れてしましました。
 その結果があまりによくなかったからでしょう。
Imgp2206
 (画像は暖かい寝床のイメージです)

 本日の自転車走行距離 47キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 「赤外線」と「席替えせん」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

隣のライナーと舎人のライナーは間違いやすい。

 日暮里舎人ライナーに乗ってきました。
 自転車で荒川土手を走り、赤羽水門に行く時、その姿はよく目にしていました。
 ちょうど荒川と交差するところに「光家具」という看板があります。
 そこまで来ると、もうすぐ赤羽水門という目印にしています。
 その辺りを走っている電車。
 西日暮里から終点まで乗りました。
 ゆりかもめやシーサイドラインのような無人車。
 乗った感じは、ゆりかもめやシーサイドラインの方がシートはいいと感じました。
 高いところを走るので眺めがいい。
 特に荒川を越えるところがいい。
Imgp2231
Imgp2232
Imgp2233
 ところでどこへ行くのだろう?
 自分のぜんぜん知らない方面へ行く電車なので土地勘がない。
 また、駅の名前が耳に覚えのない感じの駅が多くて面白かった。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/nippori_toneri/stations/
 「赤土小学校前」
 あかつち・・・・。
 雨が降ったら靴が汚れそう。
 「足立小台」
 大台は?
 「西新井薬師西」
 西新井のさらに西があるんだ・・・。
 逆さ言葉みたい。
 「谷在家」
 「やざいけ」というから「池」かと思って字を見たら「家」か。
 そして終点が「見沼代親水公園」
 「みぬまだい」ってなに?
Imgp2228
 なじみのない言葉のせいか、とても新鮮でした。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「舎人ライナー」と「隣のライナー」は、間違って乗りやすい。

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

チタンのボルトへ

 私の自転車にはスタンドを付けています。
 スポーツタイプの自転車にスタンドはあまりつけません。
 でも、これがあるととても便利。
 ツーリングの時は外しますが、普段使いの時は付けておきます。
 長さ調整用のボルトに錆びが目立ってきました。
 錆びず、軽量なチタンのボルトに換えたい。
 工具箱から別なボルトを探していると、チタンのボルトが目につきました。
 「使えそう?」
 太さと長さが同じくらいな感じ。
 スタンドに付いていたボルトを外して、比べてみました。
 おんなじ。
 ボルト穴にさしてみると目測通りぴたりと合いました。
 90年代にボルトをチタン製のものに換えて軽量化することがはやりました。
 このボルトはその時に買ったものでしょう。
 形からみて、後ろの変速機のワイヤー固定ボルトだと思います。
 アーレンキーでなく、スパナでしめるタイプ。
 かなり初期の製品だと思います。
 アーレンキーでしめるタイプが出たので使わなくなったのでしょう。
 持っていることも忘れていました。
 スタンドの固定ボルトなので、長さが決まれば緩める必要はありません。
 使い道のなくなっていたボルトが使えるようになりました。
 これでさび対策と軽量化が一気に解決。
 そしてあり物を使ったので、新しいのを買わなくてすみました。
Imgp2210
(銀色の部分が交換したボルト)

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「十分できる」と「10分でできる」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

USB充電アダプター

 自転車のライトはキャットアイのVOLT 300と700を使っています。
 明るくて小型でとても気に入っています。
 充電電池ですが、バッテリーが本体から外せるところがいい。
 USBでPCにつないでの充電方式なのが唯一の欠点。
 私はPCをつけっぱなしにしておく生活はしていません。
 充電は、点けたついでか、わざわざ点ける時にするしかありません。
 充電に必要な3~6時間も点けていません。
 これが不便だなと思っいながら、マニュアルを読み返しました。
 USB接続が出来るACアダプターが使えるとありました。
 ありゃ・・・そんなのがあるんだ。
 調べてみると通販でも500円程度。
 早速買いに行きましたが、そのお店には500円程度の品はありませんでした。
 一度に4つも充電可能な2000円のものがありました。
 4つも使わない・・・。
 予算もオーバーなので再検討するための買わないことにしました。
 帰りに近所のDIYショップに寄りました。
 別な用事で来ましたが、ふと思い出して探してみました。
 700円で使えそうな品が見つかりました。
 これにしよう。
 帰宅して、専用充電器の電池を入れて、充電アダプターに接続しました。
 コンセントを差し込むと「通電」の赤ランプが点灯しました。
 使える!
 しかし、数日前に充電は済ませたばかり。
 しばらくはもつでしょう。
 それから数日後、ようやく電池が切れました。
 新購入の充電アダプターを試す時が来ました。
 夜寝る前にセット。
 目覚めた時には赤ランプは消えていました。
 さて、充電はされているでしょうか?
 昼間の走行時に点滅モードで、点灯テスト。
 帰りは薄暗くなったので普通にライトとして使いました。
 しっかり、充電されている!
 この充電アダプターは使えます。
 寝ている間に充電したので、時間がどのくらいかかったかはわかりません。
 6時間以内なことは確か。
 まあ、そのくらいなら寝ている間に済ませることが出来ます。
 これでUSB問題は解決。
Imgp2207
 (左上 VOLT 300 下 VOLT 700 右上 バッテリーと専用充電器 右中央大きさ対比用鏡ちゃん(ミニ) 下 充電アダプター)

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「再検討」と「債権等」は、間違いやすい。

">

| | コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

乗りたい電車

 先月、伊勢原の大山に行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/11/post-e5cb.html
 その時、前から乗りたいと思っていた青いロマンスカーに乗ることが出来ました。
 次に乗ってみたいのは、京成のスカイライナー。
Imgp1623
http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/ae_design/index.html
 これはかっこいい。
Imgp1624
 でも、乗ってしまうとその形は分かりません。
Imgp1625
 中身は普通の特急列車。
 青いロマンスカーに乗った感想がそうでした。
 スカイライナーもそうなのか。
 でも乗ってみたい。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日出会ったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 「セロリ料理」と「西洋料理」は、間違って口にしやすい。

| | コメント (2)

2014年12月 5日 (金)

The ギザ・バーテープ


 ロードレーサーのハンドルバーテープを換えました。
 以前はフジトシの本革バーテープを使っていました。
 いつも通販で頼んでいる店から消えていました。
 作らなくなっちゃったのか?
 気にいっていたのに困ったな・・・。
 革のバーテープはけっこう高い。
 フジトシはお買い得なお値段でした。
 それと同じ価格帯のを見つけました。
 ギザのレザーバーテープ。
Imgp2194
 これを試すことにしました。
 早速交換。
 ブレーキワイヤーも一緒に交換しました。
 外したバーテープは捨てません。
 もう一度使います。
 今度は、雨の日に走る全天候型自転車のハンドルへ。
 こちらは雨の中も走るので痛みが激しい。
Imgp2196
 (過酷な雨中航行で、外れかかったバーテープ)
 雨に濡れることが分かっているので、使い古しがあるうちはそれを使いたい。
 うまい具合に外すことが出来ました。
 晴れの日自転車はギザの新品。
Imgp2195
(新品の「ギザ」に変わった方の自転車)
 雨の日自転車はそこから外した古いものに換えました。
Imgp2199
 (交換作業中 ひらひらしたものが気になるお方は来ないでほしい・・・)
 新品にした方の自転車は、早速乗りたいところです。
 しかし、晴れの日自転車は2台を月交代で使っています。
 12月はお休みの月。
 新品の使い心地を試すのは年が明けてからになります。
 今月乗る番の自転車のを換えなかったのは、交換時期じゃないから・・・。
 折角変えたのに使わないというのは変な感じもします。

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「ギザのレザーバーテープ」と「ギザのピラミッド」は、間違って発掘しやすい。


パーツ税込10,800円以上は送料無料/ギザ HBT019 レザーバーテープギザ HBT019 レザーバーテープ...
価格:4,665円(税込、送料別)

 

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

鏡ちゃん(大)製作再開

 オリジナル人形のミニシリーズの製作に触発されて、作業再開した鏡ちゃん(大)。
Imgp2035
 製作作業が止まっていたのは大きいから。
 いらないCDを「鏡」にして再利用が思い付いたきっかけでした。
 作り始めたのはいいけれど、あまりに大きい。
 今までで最大な「三重塔子」よりもはるかに大きい。
 出来あがっても飾るに困る。
 しまうに困る。
 完成させるのが怖く、先に進めませんでした。
 他の人形を作る時に出しすぎたパテを髪に付けていました。
 パテを無駄なく使えるというメリットがありました。
 大きな髪でその作業はいつまでも終わらない。
 そう思っていましたが、そろそろ終わりが見えてきた。
 そうしたら、耐水ペーパーで磨いて次の作業は形を出す。
 それが終えたら完成は間近です。
 ミニシリーズを作っていて、小さくした方がイメージに近づくと気がつきました。
 足を短く切って、上半身も切り詰めることに。
 髪も切って小型化したい。
 けれど、針金でフレームを作っています。
 切ることが出来ないので、こちらは作り直し。
 顔も切ってそれを芯にするか、作り直し。
 もう少し小柄な人形になりそうです。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「こぐ力」と小口から」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

Brooks B-17に

 折りたたみ自転車ブロンプトンに最後に乗ったのはいつだったか?
 覚えていないほど、使っていません。
 使わなくなった理由は二つ。
 折りたたみ自転車は、長距離を快適に走るのは向かないこと。
 もう一つは、どうもサドルが合わない。
 サドルの使い心地が悪くて、短距離でも不快でした。
 サスペンションを換えればましになるだろうと、加茂屋のジェニーサスにしました。
Imgp2189
 http://www.kamoya-ne.com/?pid=45955035
 これは実にい製品でした。
 しかし、乗り心地は悪いまま。
 どうもサドルがよくない。
 折角、換えたのにあまり使わなくなりました。
 乗り心地が悪いんだ・・・。
 別の自転車にBrooksのB-17というサドルを付けました。
 これが実にいサドルでした。
Imgp2186
 ブロンプトンには別なBrooksのサドルを付けています。
 10年以上前に買ったものです。
 Brooksなら何でもいいだろうと、一番安いものを選びました。
 タイヤ径の大きな自転車に付けていれば問題はありませんでした。
 しかし、折りたたみ小径車に付けると、これがよくない・・・。
 B-17は、Brooksの工房でもひとつひとつ手作りで仕上げているそうです。
 廉価版のサドルとは違いました。
 これを付けてみようか。
 ということで、「Brooks貯金」を開始しました。
 途中、「別な目的」に変更もありましたが、めでたく満額。
 ついに注文、届きました。
Imgp2191
 廉価版と付け替えて、走行実験をしました。
 いい!
 B-17はやはり違います。
 乗り心地がとてもなめらか。
 ジニーサスの良さも感じられました。
 奮発した甲斐がありました。
 B-17は、革サドルです。
 雨の日も走る全天候型自転車には向きません。
 それは置いておいて、全ての自転車のサドルにしようかと思うくらいいい。
 外した廉価版は役目を終えました。
Imgp2190
 捨てようかどうか迷っています。
 ひとまず、つりさげて部屋の飾りにしました。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「いつだったか」と「逸脱か」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

ミニシリーズ製作日誌 鏡ちゃん2編

 オリジナル人形のミニシリーズの製作日誌です。
Imgp2185
Imgp2181
 鏡ちゃん(ミニ」の立ちポーズが出来ました。
 ミニだからすぐにできるだろうと思って始めました。
 ミニだから材料も少なくて済むと思って始めました。
 しかし、製作に2カ月かかりました。
Imgp2182
 もっとも、これは4体同時に作り始めたから。
 材料の方は、形が気に入らずほぼ全て作り直しました。
 けっこう材料は使ってしまうことに・・・。
 それでもようやく形になりました。
 同時進行の三重塔子(ミニ)1号も形になってきました。
Imgp2180
Imgp2183  
 後は仕上げて塗装するだけ。
 三重塔子(ミニ)2号はまだ。
Imgp2184
 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「子供の飲み物」と「子供の見もの」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

THE・銀・座ねこ

 東京に越してきて職場が近くなり、全て自転車通勤になりました。
 その時、銀座を通っていました。
 クリスマス前のこの時期などに散歩でよく来ていました。
 今はその職場を離れましたが、週に一度の割合で銀座を通ります。
 銀座とは妙な縁があるみたいです。
 横浜にいたころはあまり意識していませんでした。
 父方の祖母の家も東銀座にあります。
 祖母が他界してからはご無沙汰続きですが・・・。
 また銀座に来る機会があり、「縁」を感じました。
 歩行者天国を歩いていると、ねこを連れたおじさんが来ました。
 バッグからねこをふたつ出すと、「銀座四丁目」の立札の上に載せました。
Imgp2171
 ありゃ、逃げない、降りない。
 ふたりとも大人しくいしています。
 カメラを向けると「にゃ~」と鳴きます。
 いいなぁ~。
 一緒に散歩できるねこ。
 私のいまのねこも連れて歩くことはできます。
 ただし、私が抱っこして。 
 降ろしたら怖くなってどこかに隠れようとして走り出してしまいます。
 だから降ろすことはできません。
 時々、飼い主と一緒に歩いたり、肩に乗ったまま移動するねこを見かけます。
 このねこたちもそんなねこ。
 連れて歩けるねこは、そのねこの性質なのだと思います。
 うちのねこは外を歩きませんが、抱っこで連れて歩けるのでよしとします。
 他の歴代のねこはそういうことはできませんでしたから。
 しばらく歩くとまた別な動物が・・・。
 ミーヤキャット?
Imgp2172
 「ねこ」じゃないけど。
 歩行者天国は動物天国なんだ。

 本日の自転車走行距離 5キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「歩行者天国」と「動物天国」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »