« 「ギャーッて鳴くからギャオスだよ」 | トップページ | ようなし »

2014年11月16日 (日)

鶴川へ

 鶴川に行きました。
 ここは、私の大学があったところです。
 かつての通学路を辿ってみるのが今回の目的です。
 一番記憶に新しいところにいあるはずです。
 しかし、頭の中で道をたどろうとするとその記憶はあいまい。
 まあ、行けばなんとかなるでしょう。
 小田急線の鶴川駅の到着。
 駅前はすっかり変わっていました。
Imgp1995
 卒業後、自転車で町田に行く時に通ったことがあり、それは知っていました。
 しかし、立ち止まって街並みを見たのは初めてでした。
 鶴川街道から、細い横道に入り、坂を登ります。
 その横道がどこだかわからない。
 「位置的にそこだ」と思えるところに入りました。
Imgp1996
 その道も拡張工事されていて、かつての面影はなし。
 記憶があっているのかどうかもわかりません。
 歩いて行くうちに、「土」が見えました。
Imgp1997
 造成されていないところに出たのです。
 しかし、見覚えはない・・・。
 さらに坂を登ると、アパートがありました。
Imgp1998
 「あ・・・ここは知ってる」
 坂の頂上にあるアパートは、通学時、毎朝見上げていました。
 道はあっていました。
 そこからはお馴染みの景色でした。
 全てを覚えているわけではありません。
 見ることで「そういえばそうだった」と思い出すところがありました。
 畑もありました。
Imgp1999
 そうそう、こういう所だった。
 坂を上って高台に上がると、静かな住宅地。
 かつてはほとんどが農地だったようで畑の名残があったのです。
 通っていたころ、そんな雰囲気がとても好きでした。
 家は世代が代わって建て替わったところがありました。
 でも基本的なところは何も変わっていませんでした。
 駅前があまりに変わっていたのでそれがうれしかった。
 私は坂の多い横浜で育ちました。
 そのせいか見慣れた高台から見下ろす景色が好きです。
Imgp2000
 今は坂のないところに住んでいます。
 こういう景色が久しぶりでした。
 団地のわきにある坂を歩きました。
Imgp2001
 記憶の中に完全に残っている道でした。
 この道の「地面」を覚えています。
 今は舗装されていましたが、当時はコンクリートとのプレートでした。
 私は下ばかり見て歩いていた時期があったのを思い出しました。
 なんで下ばかり見ていたのか。
 10代後半から20代半ばくらいまで、いろいろなことに思い悩んでいました。
 将来のこと、恋愛のこと、人間関係のこと。
 ぶつぶつぶつぶつ考えては堂々巡りをしていたような覚えがあります。
 自分の行く先が見えなくて、不安で自信が持てなかったんだと思います。
 それで下ばかり見て歩いていたのだと思います。
 「前を見て歩かなきゃ」と自覚はしていました。
 なんど「直そう」と思っても、いつの間にか下を見て歩いていました。
 いろいろくすぶっていたんだ。
 団地の商店街。
Imgp2002
 通ってみたい。
 でも通学路を辿る任務は?
 帰りでいい。
 商店街に入りました。
 あ・・・・。
 商店街に入って思い出しました。
 通学路に商店街通過は入っていました。
 商店街のことは全く忘れていました。
 中に入ってみると、そういえば通っていたことを思い出しました。
 桜並木のある公園。
 その土手を通っていました。
Imgp2004
 土手は舗装されていました。
Imgp2005
 あのころは土の上を歩けたんだけどな・・・。
 土手を抜けて、坂を登りきると私の学校。
 到着。
Imgp2006
 かつての通学路を歩いてみました。
 「懐かしさ」というものはありませんでした。
 でも、思い出したのは、私はこの鶴川という所が好きだったということでした。
 団地の商店街で昼食をとって帰ることにしました。
 学生時代に商店街を使うことは無かったと思います。
 そのお店があったかどうかも分かりません。
 おじいさんとおばあさんが手作り餃子お名物にしているいいお店でした。
 駅まで、同じ道をたどりました。
 
 本日の自転車走行距離 28キロ

 今日出会ったねこ 9

 今日の間違いやすい探し

 「サービス問題」と「錆びる問題」は、間違って出題しやすい。

 

|

« 「ギャーッて鳴くからギャオスだよ」 | トップページ | ようなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ギャーッて鳴くからギャオスだよ」 | トップページ | ようなし »