« じばにゃん、ろぼにゃん | トップページ | あかねこ »

2014年11月10日 (月)

ホタルナに

 「ホタルナ」に乗ってきました。
http://www.suijobus.co.jp/ship/hotaluna.html
Imgp1950
 あこがれの船についに乗船。
 浅草から日の出桟橋まで、約45分のクルーズ。
 船着き場で待っていると、「ホタルナ」が入ってきました。
 橋をくぐる姿を見るとけっこうでかい。
 乗船への期待が高まります。
 船は桟橋へ着き、日の出からのお客さんが降りるのを待って乗船開始です。
 日の出から乗る人は数人でした。
 浅草はけっこうな人数がいました。
Imgp1948
 あっちから乗れれば、空いているんだ・・・。
Imgp1949
 でも、今回は時間の関係で浅草から。
 船に乗り込むと、姉妹船「ヒミコ」が現れました。
Imgp1952
 デザインはあちらの方が好きです。
Imgp1953
 似ているようで違うんです。
 「ホタルナ」の方が大きく、窓も広い。
 その船内は他の遊覧船と違い、広々としていました。
 がらんとした感じ。
Imgp1951
 他の船は座席とテーブルが並んでいます、二階層なのも特徴。
 「ホタルナ」は、一階層で座席は周囲にあり、真中は空いています。
 結婚式などのイベントにも使えるような作りになっているからでしょう。
 今までの船と比べると殺風景な印象。
 「ヒミコ」の船内はどうなのだろう?
 疑問を残しつつ、「ホタルナ」は出航しました。
 他の船で何度も通った隅田川を行久コース。
Imgp1954
 景色を楽しむというよりは、船内の雰囲気を楽しむ感じ。
 二階に行ったり、船尾のデッキに出て、外を見ることはできません。
 ちょっと閉塞感がありました。
 普通の型の船の方が楽しいかも・・・。
 「ホタルナ」は、屋根に上がれるようになっていますが、閉まっていました。
 天気がよくないからか?
 日の出桟橋が近くなると、船員が展望デッキの用意を始めました。
 そうか、隅田川は橋が多いです。
 そこをくぐる時に事故が起きないように、隅田川を出るまでは使えないんだ。
 展望デッキが使えるようになったころ、船は日の出へ到着。
 デッキには上がれませんでした。
 楽しみにしていた船でした。
 でも、意外と船内は面白みに欠けていた感じを受けました。
 船内散策の楽しみが少なかったからだと思います。
 「ヒミコ」も似たような感じかな、乗らなくてもいいかな。
Imgp1955
 Imgp1956
 そんな風に思いながら「ホタルナ」を降りました。
 しかし、外側から見るとやはりかっこいい。
 う~ん。外から楽しむ船なのかもしれない。
 次回は「ヒミコ」に乗ってみたい。
Imgp1957
 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日出会ったねこ 8

 今日の間違いやすい探し

 「魔法の絨毯」と「孫の絨毯」は、間違いやすい。

|

« じばにゃん、ろぼにゃん | トップページ | あかねこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じばにゃん、ろぼにゃん | トップページ | あかねこ »