«  サイクルコンピュータが・・・ | トップページ | 大山へ »

2014年11月22日 (土)

VOLTー700

 キャットアイのVOLT-700ライトを買いました。
 去年、VOLT-300を購入。
 これがものすごくいいライトで気にいっています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/01/post-818d.html
 大きさ、明るさ、交換しやすいバッテリーなどがよく、使いやすいのです。
 その前に4000カンデラという明るさのHL-EL540というのを買いました。
Imgp2008
 これも明るくて気に入っていました。
 大きく無骨なデザインですが、単三電池が使えるのがいいところ。
 その後、コンパクトでより明るいVOLT-300が出たのですぐ購入しました。
Imgp2009
 リチウム電池をUSBで充電するタイプ。
 USB充電は好みではありませんでした。
 PCを長くつけっぱなしにする生活はしていないからです。
 ACアダプターで充電できると助かるんですが・・・。
 しかし、このライトのいいところはバッテリーが外せること。
 USB充電タイプは電池は内蔵型が多いです。
 予備を用意すれば、電池が切れても交換できます。
 その間にライトは使えるし、充電も出来ます。
 明るさも4500カンデラと少しだけアップしていました。
 そこが気に入っての購入。
 HL-EL540より小型なので光の照射範囲が気になっていました。
 冬の夜道の荒川で使ってみました。
 HL-EL540よりはるかに明るかった。
 冬の夜の荒川は真っ暗です。
 ここで使えることが何より大事。
 このライトはお気に入りになりました。
 デザインもいい。
 キャットアイのライトは性能は抜群です。
 でも、デザインはもう一つなものが多いと感じていました。
 これはいいデザインで気にいりました。
 手触りもいいのです。
 もう、明るいライトを求めて新しいのを買うのはおしまいだ。
 そう思っていました。
 しかし、これの上級モデルが出てしまいました。
 「気になる・・・」
 明るさはVOLT-300で十分に満足。
 でも、気になる。
 専用電池もありますが、VOLT-300の電池も使えるそうです。
 その互換性がいい。
 「気になる・・・」
 明るさは6000カンデラだそうです。
 その分バッテリーの持ち時間は短くなります。
 容量を増加したバッテリーが付属するそうです。
 気になる・・・。
 気になったので買うことにしました。
Imgp2010
 新型のライトとVOLT-300を並べてみました。
 VOLT-700の方が少し大きい。
 本体の色は黒くなりました。
 前のシルバーの方が好みでした。
 大きくなった分、手触りが悪くなった感じ。
 全体のシルエットはVOLT-300の方が好きです。
Imgp2007
 6000カンデラは明るい。
 まだ夜の荒川には出ていませんが楽しみな明るさです。
 VOLT-700の到着でHL-EL540は役目を終えたように思えました。
 しかし、これはまだまだ使えます。
 それは雨の日に走る時。
 大きなレンズを利用して点滅させます。
 「ここにいる」という表示灯に大いに役立ってくれそうです。

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「南極物語」と「南極生き物係」は、間違って録画しやすい。

|

«  サイクルコンピュータが・・・ | トップページ | 大山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  サイクルコンピュータが・・・ | トップページ | 大山へ »