« 逆転の発想 前後篇 | トップページ | 都電とでん都電 »

2014年10月 7日 (火)

みみみみずくずく

 川の土手を自転車で走っていたら妙なものを見つけました。
 船をつなぐ柱の上に止まったミミズク。
 「みみずくぅ?こんなところまで来るのか???」
 ミミズクといえば山の鳥のイメージです。
 そこは河口に近い所。
 「いるんだ・・・」と思いながら通過しました。
 数日後に同じ場所を通りかかりました。
 また見つけました。
Imgp1626
 同じ柱だったかどうかは見わけがつきません。
 また来てる・・・。
 縄張りなのか?
 でもよく見るとなんかおかしい。
 動きが無い。
 前回見たのと同じようなポーズでした。
 もしかして作りもの?
 だとしても何のために?
 そこは、カモメなどがよく来ます。
 その時、船に糞を落さないように近づけない案山子のようなもの?
 よく見ると、船の上にもミミズク先生がいました。
Imgp1627
 どうもそんな目的で付けているらしい。
 野生のミミズクを見たのかと思っていったんは喜びました。
 けれど、作りものでした。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日出会ったねこ 10

 今日の間違いやすい探し

 「ご無理を」と「ゴム紐を」は、間違いやすい。

 

|

« 逆転の発想 前後篇 | トップページ | 都電とでん都電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逆転の発想 前後篇 | トップページ | 都電とでん都電 »