« 井土ヶ谷から磯子へ 2 | トップページ | XTRのカンチブレーキ »

2014年10月20日 (月)

猿のいない「猿島」上陸記

 横須賀の猿島へ行ってきました。
http://www.tryangle-web.co.jp/sarushima/
 記念館三笠、猿島、この辺りは子供のころから妙に縁のあったところです。
 高校も横須賀でした。
 三笠と猿島のすぐ隣。
Imgp1775
 でも、在校中は一度も足を運びませんでした。
 「いつでも行ける」という感じかあると、行こうと思わなかったのかもしれません。
 「猿島」といっても猿はいません。
 高校時代に、何かの授業で猿島の謂われを聞いたことがありました。
 伝説に猿が出でて来て、それが「猿島」の名前の由来となった。
 内容に関してはきれいさっぱり忘れてしまいました。
 三笠のわきにある船着き場から船で渡ります。
 最近猿島は人気なようで、けっこう混んでいました。
 「SEA FRIEND ZERO」という名の船に乗りました。
Imgp1773
 「海に友達はいない」という意味???
 妙な名前だと思っていました。
 すれ違った同型船に「SEA FRIEND 1」の文字が見えました。
Imgp1776
 「SEA FRIENDシリーズってことか・・・」
 船に乗ると、戦艦三笠の普段見られない右舷側が見られます。
Imgp1774
 子供のころから見ているからか、軍艦の中ではこれが一番好きです。
 船に乗るとわくわくします。
 15分ほど船に揺られると猿島です。
Imgp1777
 前回来たのは7年くらい前。
 この時は、仲間とバーベキューをしに来ました。
 島の観光はしていません。
 奥まで入るのは確か、学生時代が最後だったはず。
 20年以上経つのか・・・。
 パンフレットを見ながら島内を見学。
Imgp1778

 最後に来た時は無かった見学通路や手すりが設置されていました。
Imgp1780
 足もとも砂利道だったような気がしますが、そこまでは記憶にない。
 「手つかずの自然が残されている」と書いてありました。
 こんな感じの木のことでしょうか?
Imgp1781
 テレビのニュースで見ましたが、猿島へ入場料を取ろうという計画があるそうです。
 樹木や手すりなどがどんどん荒れていくそうです。
 斜面なども崩れているそうです。
 その整備のために費用に充てるとか。
 展望台に到着。
Imgp1782
 登れないようになっていました。
 子供の時は上がれたような気がします。
 この上でお弁当を食べたような・・・・。
 こういうのも痛む一方なのでしょう。
 砲台を設置していた場所。
Imgp1783
 この島は軍隊の要塞として機能していました。
 木々に囲まれているので、辺りを見晴らすことができません。
 ようやく見渡せるところへ出ました。
 海がきれい。
Imgp1784
 晴れた日を選んできてよかった。
 三浦方面です。
 「ヒョウモンダコに注意」の看板がありました。
Imgp1785
 釣りを楽しむ人も多く訪れます。
 あのドクドク生物はこんなところにも居るんだ・・・。
 不発弾を発見したら通報してくれと。
Imgp1786
 第一発見者になりたいような、なりたくないような・・・・。
 軍隊の作ったトンネルに出ました。
Imgp1787
 Imgp1788
 子供の時に来た時は真っ暗でした。
 今は明かりがつけられていました。
 敷き詰められたレンガがとてもきれいでした。
 ものすごく高い技術で造られていることがわかります。
Imgp1789
 そのころは、トンネル内に造られた部屋に入ることが出来ました。
 でも中は真っ暗。
 「懐中電灯を持ってくればよかったね」という話をした覚えがあります。
 現在ではその部屋は全部封鎖されて入ることはできませんでした。
 「コスプレちゃん」たちが撮影会をしていました。
 何かのイメージが湧くところなのでしょう。
 島内を一周して見学終了。
 島を出ましょう。
Imgp1791
 この島を楽に出るコツは、早めの船に乗ることです。
 遅くなれば遅いほど帰りの船は混んできます。
 何しろ、島を出る手段はこれひとつですから。
 これは初めてここに来た時に感じたことでした。
 母と妹と磯遊びに来ました。
Imgp1792
 夕方までたっぷり遊びました。
 帰りの船にえらく並んだという記憶が鮮明に残っています。
 混まないうちに撤収です。
 帰りの船は、行きよりも空いていました。
 二階のデッキのベンチが取れました。
 行きと同じ「SEA FRIEND ZERO」。
Imgp1793
 けっこうかっこいい。
 来る時は気がつきませんでしたが、双胴船だったんだ。
Imgp1794
 海岸で遊んでいる家族が係りの人に注意されているのを見かけました。
 立ち入り禁止区域に入っていたそうです。
 「それぐらい・・・」と思ってみていました。
 係りの人が言うには、がけが崩れてくるそうです。
 辺りに落ちている石は、昨日今日落ちてきたものだそうです。
Imgp1795
 浸食が進んでいるんだ・・・。
 島が海に沈んでしまう前に島を出ることに成功!
Imgp1796
 横須賀の町に戻りました。
 高校の前にあるマンション。
Imgp1797
 このデザインが好きでした。
 町に戻ったとたん、見慣れた景色で「帰ってきた」という気がしました。
 猿島からは「懐かしい」という感じを受けませんでした。
 高校時代の三年間、すぐ近くには居ました。
 でも、窓から見ているだけ。
 思い出を作るような付き合い方はしなかったからだと思います。
 横須賀中央駅へ向かいました。
 デパート、さいか屋。
 建物をつなぐ連絡通路って好き。
Imgp1798
 あ・・・確か、ここで制服を作ったっけ。
 やはり思い出は横須賀の町の中だ。

 本日の自転車走行距離 11キロ

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「船は混んで」と「船運んで」は、間違いやすい。
 
 
 
 

|

« 井土ヶ谷から磯子へ 2 | トップページ | XTRのカンチブレーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井土ヶ谷から磯子へ 2 | トップページ | XTRのカンチブレーキ »