« あまっていたものとまちがったもの | トップページ | 鏡ちゃん(ミニ) »

2014年9月16日 (火)

パンクしないタイヤの伝説

 
 ロードレーサーにチューブレスタイヤというタイヤを付けています。
 このタイヤはパンクしにくい。
 このタイヤに換えてから、一度もパンクしませんでした
 もう、パンクはないかと思っていましたが遂に起きてしまいました。
 パンクしないタイヤの伝説が一つ終わりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/09/post-78c9.html
 でも、私にはもう一つ「パンクしないタイヤの伝説」がありました。
 もう一台の自転車にはレースTYPE Dというのを付けています。
 こちらは従来通りのチューブを使った普通のタイヤです。
 1年前にこのタイヤに換えました。
 以後、半年の使用期限を経て、二度とり換えました。
 その間、一度もパンクすることはありませんでした。
 対パンク性能がいいみたいです。
 チューレスタイヤとタイプD、この二つのタイヤは実によくもってくれました。
 1年以上パンクとは無縁でした。
 だから、パンクから解放されたような気がしていました。
 しかし、先日そのチューブレスタイヤがついにパンクしました。
 残る「伝説」はひとつだけになりました。
 そのタイヤが昨日パンクしていました。
 幸運だったのが、出かける前に気がついたこと。
 お陰ですぐに、乗り換えの自転車にして出かけられました。
 前日の帰り道に、泥除けの取り付け金具が緩んでいたのを見つけました。
 それがタイヤに接触して、タイヤを痛めたか?
 帰宅して調べてみました。
 パンクした後輪を外して調べてみました。
 後輪は傷だらけ。
 砂のような小さな石、ガラス片がたくさん刺さっていました。
 フルガードイプの泥除けは雨天時には便利です。
 しかし、タイヤのコンディションを点検しにくい。
 いつの間にか、こんなに傷だらけになっていたのか・・・。
 しかしどの傷もチューブまで達するような深さではありませんでした。
 タイヤを回して調べると、ホチキスの針のようなものが刺さっていました。
 「これが原因か・・・・」
 昨日、緩んでいた金具を締め直しても、走ると妙な音が消えませんでした。
 スポークに何かが当たるような音でした。
 止まって調べましたが、何も当るものは見つかりませんでいた。
 その正体は針だった。
 スポークに当たってたのではなかった。
 タイヤに刺さった状態で、泥除けに当たっていたんだ。
 その金属音。
 針が細かったので、空気はゆっくり抜けていったようでした。 
 だから帰り道で気がつかなかった。
 翌日までパンクにも気がつかなかったんだ。
 他の傷もひどかったので、この後輪は取り換えることにしました。
 パンクしない伝説の終焉は残念でした。
 しかし、出先じゃなかったのと後輪の痛みに気が付けたのは幸運でした。Imgp1499
(ねこの左にあるのがパンクした後輪 「くの字状」に針金が刺さってる)

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「伝説のタイヤ」と「電熱の鯛焼き」は、間違いやすい。

【自転車用タイヤ】【取り寄せ商品】 Panaracer RACE type A Evo2 (All arouund) ( ロードレー...価格:3,600円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0c75e38d.a93cd5d3.0c75e38e.ac7ef5da/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fauc-cycle-parts%2ftpa-209%2f%3fscid%3daf_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fauc-cycle-parts%2fi%2f10013719%2f

|

« あまっていたものとまちがったもの | トップページ | 鏡ちゃん(ミニ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまっていたものとまちがったもの | トップページ | 鏡ちゃん(ミニ) »